乗鞍岳(剣ケ峰)へ  山歩き

午前6時起床。まだ山頂はガスっていたのですが、ところどころ陽も差していたので水でカロリーメイトを食べ出発の準備をはじめる。

乗鞍畳平(6:50)肩の小屋(7:15通過)剣ケ峰(8:10/30分休憩)肩の小屋(9:05/25分休憩)乗鞍畳平(10:00通過)魔王岳(10:10/5分休憩)乗鞍畳平(10:30/30分バス待ち)バス<900円>平湯温泉(12:00)平湯バスターミナル温泉<600円>平湯温泉(14:25)高速バス<5700円>新宿(19:00)

標高2702メートル、かなり寒かったのでレインコートを着て剣ケ峰ピークを目指す。ここはバスで来られる為、多くのハイカーが集まっていた。単独登山だったのと槍ヶ岳に登った後だったので気圧にも慣れていたので多くの方を抜かして一気に登ってしまった。ピークに着くとときどきガスがはら陽が差して素晴らしい眺めが広がり気分は最高でした。
こんな景色は1人ではなく誰かと一緒に見て感動したいですね。
平湯温泉に戻り温泉に入り高速バスで平湯温泉を出発。熟睡をしているとバスは新宿駅に到着した。バスを降りると蒸し暑く、人が多くで一気に現実に戻ってしまった。

天気も良くて、槍ヶ岳、乗鞍岳の百名山の2山を制覇でき楽しい山行となりました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ