うれしい出来事

2005/1/14  17:27 | 投稿者: Author

 昨日は今年初めての開院日でした。その昼休みにうれしい出来事がありました。
 昼食をとっていたら、私宛の電話が・・・出てみると懐かしい声。なんと、小学4年生のときの担任の先生からでした。
 先生は、当時新卒2年目。小柄だけどパワフルで「いいことはいい、間違ってることは間違ってる」とはっきりおっしゃる憧れの「潔い」女性でした。努力の仕方をしらないなまけもので、ちょっと太り気味のいじめられっこだった私に、努力の大切さ、けじめなどなど・・・人として大切なことを教えてくださった恩師の一人です。
 その先生の発案で、クラスみんなで取り組んだ「日本1周マラソン」という企画がありました。毎朝、始業前の時間に運動場を5周走ると日本地図の沖縄から北に1県ずつ塗りつぶす、そして日本を何周回れるか、クラスで競い合ったのでした。結局何周したかは覚えていませんが、負けず嫌いだった私は女子ではトップ、男子を入れても3番目くらい、しっかり走りこんだのです。毎朝走る事でどんどん体が絞れてきて、もちろんタイムも早くなり、毎年恒例のマラソン大会ではものすごくいい成績で走ることができました。それがきっかけでスポーツも勉強も努力することの大切さを知り、自信がつき・・・いじめられっこ脱出のきっかけはあのマラソンだった気がします。ある意味、その経験も現在の「スポーツドクター」を目指した原点だったりするのでしょう。
 さて、先生は惜しいことに、その数年後には結婚退職され、横浜に引っ越されたため、何度か手紙や電話でやりとりしてそのままだったのです。聞けば、お子さんが20歳と18歳になられたとか!
 電話でメールアドレスをお教えして、早速メールもいただきました。「近くにいるので昔とは違った立場でお付き合いできれば最高ですね!」と書いてくださっていて、またまた感激!20年経って、「大人の女(?)」同士、どんな会話になるのやら・・・再会の日が楽しみです。
 本当に、生まれてから今まで、たくさんの素敵な方々との出会いに恵まれて今の私がいるのだと改めて感じ、感謝した出来事でした。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ