アツイキモチ

2010/5/31  0:10 | 投稿者: 江夏亜希子

もう日付が変わってしまいましたが・・・
5月30日(日)のテーマは「子宮頚がん」でした。

朝、母と一緒に横浜に出かけ、元町で買い物とランチを済ませた後、
先日このブログでもご紹介した「子宮頚がんについての市民公開講座」へ。
主催者の皆さんは、集客を心配されていたみたいですが、
たくさんの女性が会場につめかけ、熱気あふれる大盛況!
遅刻して行った私たちは資料が足りなかったくらい!(汗)

子宮頚がんに対する市民の皆様の関心の高さをヒシヒシと感じ取りました。

母を空港まで送り届けた後、また横浜に戻って、
「NPO法人 子宮頚がんを考える市民の会」 の総会に出席。
なぜか・・・今年から理事にご指名いただき、今日の会で承認していただきました。

実は、先週、ブログの更新が途絶えていた理由のひとつは、
気持ちが落ち込むことがあって、なかなか文章を書く気が起こらなかったから。
以前からこのブログにも書いてきた、
「とあるイベントの中で子宮がん検診の啓発と同時に検診を行う!」
という企画がポシャってしまいました。

現場で動いている実行委員長をはじめ、女性スタッフの皆様とは、
「実施することが当然の前提」として、具体的な計画を立ててきていたのに、
その背後にいる団体の男性責任者からの反対で、
一瞬にして断られてしまいました。
女性の実行委員長からお詫びの電話をいただいたので、
担当の方に直接お話をさせていただく機会をいただけないかとお願いしたところ、
男性責任者から電話をいただいたので、ご説明させていただこうとしたら、
最初から聞く耳持たず、「断りの電話」でした。
「当団体は、今話題の公益団体であり、事業仕分けのことを考えても
 本務である『スポーツを通した健康増進』と関係ない
 医療の事業を行うことはできない」 とのこと。

「なんとか、直接プレゼンさせていただくチャンスはいただけないか」
とお願いしても、
「時間はいくらでもお取りしますが、いくら聞いても方針はかわらない」
といわれるので、
「今は時期尚早で、検診まで一緒に行うのは無理でも、啓発活動を続けながら、
 そのうち実施できる方向に向かっていただく可能性はないでしょうか?」
とご質問したところ、
「時期尚早とかそんな問題ではなく、そもそもの趣旨が違うので、
 ずっと何年やってもその方針は変わらないから無駄。」ですって。
どんなにスポーツをがんばったって、検診を受けなきゃ
子宮がんも乳がんもなくならないんですけどね。
女性のためのスポーツの祭典を謳うのであれば、すごく大切な話だと思うんですけど。

あ、でも、検診などという「医療行為」をしなければ、
パンフレットを配ったり、セミナー形式の健康講座は是非やってほしいんですって。
それに、「検診はやっちゃだめ」と言われたけれど、
そのイベントで、何年か前には、どこかの企業が骨密度の測定とかやってたと思うんですが・・・。
骨密度検診はよくて、子宮がん検診はダメ。
ますます意味がわからない!けど、取り付く島もない感じで断られてしまいました。

私は、開業準備を進めながら、関係企業(細胞診、HPV検査、エコーなど)に話をして、いろいろと手はずを整えつつあったので、しばし呆然。
そして、その男性担当者(その団体の偉い方らしい)の、かなり冷たい対応に、
かなり落ちこんでしまいました。
当事者の女性がやる気になって歓迎していることなのに、
背後にいる男性の無知のために話が止まってしまうのは、どうにもやるせない。

その状態でブログを書くと、ほとんど愚痴になってしまいそうだったので、
自分の中で気持ちを整理してから・・・と思ったら、
完全に手が止まってしまいました。

でも、今日の公開講座と理事会に出席させていただいて、
やっぱり自分の信じたやり方で、子宮がん検診を広めていかないといけない!
と思い直すことができました。

「子宮の話」をするのには、今でも、残念ながら偏見が付きまとうのが現実。
でも、その偏見や差別に迎合しているのでは、
いつまでも子宮のことで悩み苦しむ女性は絶対になくならないのです。

私は、やっぱり自分の正しいと信じた方法で、がんばり続けたいと
思いを新たにした一日になりました。

今週木曜日、6月3日から4年目の長野県東御市の子宮がん検診もスタートします!

8



2010/6/1  8:32

投稿者:keik@freestyle

先生ご無沙汰しております。
匿名性の高い書き方をなさってくださっていても、何がどうなのかということ、手にとるようにわかりました。(笑)本当に悔しい思いなさったことでしょう。今回は残念でも、きっといつか先生の志は花開くと思います。微力ではありますけれど、私も応援させていただきたいと思っています。近々お会いできたら嬉しいです。がんばりましょう★


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ