大学の先輩と!

2008/3/27  7:13 | 投稿者: Author

今週に入って、出社時間が早くなった旦那さまのお見送りを兼ねて、ちょっと早起きしてあんこのお散歩に行くようになりました。途中、軽いジョギングも入れつつ30分。結構いい汗かいています。走ると、自分の身体が重くなっているのを実感
でも幸い膝や腰は痛くなる気配がないので、ぼちぼち続けていこうと思います。
毎日続けたらちょっとは体重減るだろうか??? 

さて、昨夜は久しぶりにバルセロナオリンピック女子マラソン4位、現在は第一生命女子陸上部監督としてご活躍の山下佐知子さんとお食事をしてきました!

山下さん、直接在学期間は重なっていませんが、鳥取大学の先輩なんです!
鳥取市のご出身で、教育学部をご卒業されています。
3年前に私が東京に出てきてから、女性の運動性無月経を診ているということで担当選手のことでご相談をいただいたのを契機に、同じ大学のよしみもあって良くしていただいています。
このたびご結婚されたということで、お祝いも兼ねての約2年ぶりのお食事だったので、今回のお店のセレクトは・・・鳥取を懐かしんで「稲田屋 新宿西口店」にしました!

山下さんのお話は、本当に面白い!!
私がいつも関わっている水泳と陸上の違いとか、裏話とか。
それから、私にとっては「運動性無月経」などについて、監督の視点からの意見を聞けるのが一番ためになります。
山下さんはご自身も選手を経験された女性指導者として、やはり運動性無月経(過度のスポーツで低エストロゲン状態になり、そこから骨粗鬆症などの弊害が起こること)は好ましくないし、起こればきちんと治療をすべきだけれども、基本は選手自身がそのリスクを認識して希望しないと治療は進められないと考えていらっしゃります。これは私も本当にいつも考えていることです。でも、決して「放任」ではなく、私を合宿所に呼んでくださって選手に講義をさせてもらうなど、ちゃんと情報提供もされた上での話。

昨年12月の実業団女子駅伝で第一生命が2位に入ったり、先日の名古屋国際女子マラソンで優勝者の影に隠れてしまいましたが、初マラソンで2位に入った尾崎選手も第一生命の選手。山下さんの指導がどんどん実を結び始めているのは、このような山下さんの姿勢によるのではないかと思います。

これからも、山下さんの、そして第一生命のご活躍を応援したいと思います!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ