「AneCan」と「くらしのたまご」

2007/6/11  1:23 | 投稿者: Author

なんだかんだバタバタで紹介するのをずっと忘れていたのですが・・・
小学館の「AneCan」での連載が始まっています。
それから、千趣会のHP「くらしのたまご」のコラムも更新されています。

アネキャンの方は、4月号(創刊号)からウィミンズウェルネス銀座クリニックとのタイアップ(?)で、松田先生と交代で2ヶ月に1回の執筆。
掲載誌をいただくので、ぱらぱらとめくっては見ますが・・・
読むたびに「私が書いてていいんだろうか?」と戸惑っております(汗)。
だって最近の私、ファッション誌はほとんど読まないし、ブランドとかほとんど興味ないし。
もっと若い頃は、それでもnon-noとか、買って読んでた時期もありましたよ。仕事が忙しくなってからは読んでる暇もないし、美容室でぱらぱらめくるくらいはしますけど。なんたってあの電話帳並みの重さには閉口する(肩が凝る(笑))し、何より、ああいう「作られた流行」に左右されるのがばかばかしくなったというのが正直なところ。

実は、最近の自分の洒落っ気のなさには、かなりヤバイと焦り気味のところはあります(汗)。「東京に行ったら、毎日おしゃれして出勤するんだろうな」と思っていたのと裏腹に、鳥取に居た頃よりもむしろ気を遣わなくなってしまった私・・・。金属アレルギーがひどくなってネックレスやピアスもほとんどしなくなったし、車で動いてたのと違ってよく歩くので、足が痛くなるためにパンプスやサンダルもあまりはかなくなったし。
ホント、こんな私でごめんなさい!って感じです。

まあ、でも、こんなおしゃれなお嬢さんたちが、外見的なおしゃれだけではなく、自分の体やこころに向き合ってくれるきっかけになってくれたらいいな・・・と思い直してなんとか取材を受けています。
(取材に来られるライターさんも、思い切り「アネキャン世代」なため、気がつくと私のしゃべった言葉が「アネキャン語」に翻訳されていて、なかなか私がしゃべった様に書いてもらえないのも悩みの種だったりはしますが。)

今回発刊された7月号と、「くらしのたまご」、両方とも偶然ですがなぜかテーマが同じで「月経前症候群(PMS)」のお話です。

よかったら読んでみてくださいね!
0



2007/6/22  6:09

投稿者:江夏

hanakanaさん、こんにちは。
おお、私だけじゃなかった???(笑)
・・・いやいや、hanakanaさんは私の目にはいつもおしゃれに映ってますよ。それより、すっぴん?そう見えないからうらやましいです。色白ですもんねえ・・・。
私も出来ればすっぴんでいきたいのですが、いつからか、すっぴんだと「顔色が悪い人」になってしまって、仕方なく。
でも、朝仕事に出かけるとなかなか化粧直しする暇がないので、夕方は別人になっているんですが・・・(苦笑)。
いつも夕方に来られる患者さんが、朝来られたときに、
「あ、先生が化粧してる!!」
ってびっくりされたことがあります。
・・・いつも、一応、してるんですけど・・・(泣)。

2007/6/19  12:20

投稿者:hankana

こんにちは。
先生だけではありません!私も履物はぺったんこ、服装はいつもラフなものばかり、アクセサリーもあまりしないし・・・。私はもっとひどくて、化粧もしません。
せっかく都会に住んでるのだからもっとお洒落してみたい!っと気持ちだけは少しあるのですが・・・。
世の中の流行に全くついていけない日々です(涙)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ