今週末は長野。

2007/2/23  1:31 | 投稿者: Author

24日土曜日は、長野県東御(とうみ)市で講演をお引き受けしています。
東御市(旧:北御牧村)は、軽井沢や小諸の近くにあり、ご他聞に漏れず少子高齢化の波が押し寄せている地域。武藤教授が設立・運営に関わっていらっしゃる「ケアポートみまき」「身体教育医学研究所」があるため、私もちょこちょことお邪魔して、スタッフの皆さん、特に保健師さん達とは公私共に仲良くしていただいております。(長野県東御市の他に、島根県雲南市(旧:吉田村)にも同様の施設・研究所があり、以前は私も山陰に住んでいたため、同じようにお世話になっています。)

スタッフは、いつも明るくにこやかに、そして真摯に、住民の皆さんがより元気に過ごせるにはどうしたらいいか?ということを常に考えていらして、その姿勢には教えていただくことがたくさんあります。
ケアポートや研究所は、転倒予防など主に高齢者が対象になっているのですが、保健師さんたちがおっしゃるには、
「高齢者が元気に過ごす影で、それを支えている若い世代、特に女性にそのしわ寄せがきているように思える。この現状をなんとかしたい、なんとかしなければ」と。
・・・で、「湯上り美人健康教室」という健康教室を開いていらっしゃるのですが(施設内に温泉があって、それを利用した温水プールなど設備も充実してるんですよ)、今回の企画は私の講演になっています。
実は、2年前の秋にも行かせていただいたのですが、そのときは確か、秋晴れの「稲刈日和」に「選挙公示日」も重なって、聴衆が少なかったんです、とっても。。。今年はどうでしょうね?
24日土曜日の午前中に「女性への応援歌〜女性のこころとからだの変化〜」のタイトルでお話をさせていただくのですが、ここの保健師さんたちの目の付け所は鋭い!今年はさらに「進化」して、午後に男性向けの講演もするんです!!
女性の意識の変化に男性の意識がついていっていない、例えば更年期障害とか、女性ばかり知識が増えても、結局家に帰って「おとうちゃん」の理解がなければ「サボってる」とか「怠けてる」とか思われて余計につらくなる人もいるのでは?・・・逆に、男性にだって身体の変化や、立場上つらいこともあるんじゃないか?という意味で、両方がお互いを理解して、優しい社会に向かっていけば・・・とのこと。

素敵な考え方ですよね?

私はここの保健師さんたちとお仕事するのがとても楽しく嬉しいのです。
で、この夏は、集中的に住民検診の婦人科検診のお手伝いもする予定です。

・・・こういう仕事の場が広がっているのも、「フリーの婦人科医」になったメリットかなあ?と思っています。

今の立場でしかできないことを、楽しんでこなしていきたいと思います。
0



2007/2/27  20:37

投稿者:hanakana

ケアポートみまきは私も一。二度、講習会に行ったことがある施設です。
もう何年も前になりますが、武藤先生の講義も受けたことあるんです。
私の地元にとても近いので、以前勤めていた職場の研修のような形で行きました。
とてもよい所だった印象です。
懐かしいです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ