講義の準備

2007/1/24  23:45 | 投稿者: Author

今日は水曜、東大出勤の日。
先週は風邪でお休みをいただいたので、2週間ぶりの出勤です。
(おかげさまで、まだ少し咳や痰が残るものの、ずいぶん良くなりました!ご心配をおかけしました)

実は、2週間前の初出勤の日、PCの電源を入れたけれど立ち上がらず、修理に出したら結局HDがやられてて、完全にデータは消失!という大惨事に見舞われましたが、今日は修理から帰ってきたPCの立ち上げに手間取ってしまいました・・・皆様のご協力で、なんとかネットワークにもつながり、ようやく仕事が出来るようになりました。

で、今日の主な仕事は、金曜日の講義の準備。
武藤教授の「からだの理」という講義のうち、女性のからだに関する回については、私が担当させていただくことになって、3年目になります。
今年度は、昨年11月の「乳房」の話に引き続き、今回は「女性のからだ:月経、妊娠・出産、不妊」に関してがテーマです。

この講義、それぞれのテーマに一人学生が割り振られていて、各15分くらい自分が興味を持ったことを調べて資料を作ってプレゼンテーションをした後、教官(いつもは武藤教授、今回は私)が補足説明をするという流れになっています。

学生さんのプレゼンは、いつもとても興味深く、私にとっては新たな視点で自分の専門分野を見つめるいい機会になりますし、今の大学生の知識や意識の現状を知ることが出来る貴重な時間です。
私は、その補足説明用の資料を作る必要があるので、結構大変なところもありますが、こういう資料を引っ張り出してくることによって、もちろん私も勉強になります。

で、今年の資料を作るうえでとても良かったのがこの本。
「女性の痛み 女性のからだ―賢いライフスタイルを選ぶために」

筆者は半場道子先生という、「痛みのスペシャリスト」。そしてこの本、協力者としてウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックの対馬ルリ子先生も関わっておられます。

絶対絶対、この本はお勧めです。
この本1冊の内容を把握すれば、女性のからだにまつわる余計な悩みはかなり減るはず・・・私のいいたいことは、すべてこの本に書いてあるんじゃないか?といっても過言ではないでしょう。
「そうそう、これこれ!私がこんな本を書きたかったのに〜〜!」と思っていたのに、「先を越された!」って感じもするくらい(汗)。

どうぞ、是非読んでみてください!
0



2007/2/26  10:20

投稿者:草間肇

何度も申し訳ありません。
やっとメインページを見つけました(3回目の書き込みです)。

ほんとにずぼらなんです。すみません。

さて、

女子選手へのプロテインの使用の件で、仰るとおり
の内容で、男まさりになってしまうとかいう理由だったのですが、1人が、女子はあまり飲んじゃいけないんじゃないですか?という発言があったものですから、専門の方に聞いてみようということになった次第です。

では特に問題はないということで、いいのですね。

PS:ご結婚おめでとうございます。ご多幸をお祈りしております。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ