女性スポーツサミット終了

2005/1/25  12:08 | 投稿者: Author

 先日来お知らせしていた、NPO法人JWS主催の「女性スポーツサミット2005」が23日日曜日に終了しました。詳しい内容報告は後日JWSのホームページ上(http://www.jws.or.jp/jpn/index.html)にアップされるそうなので、そちらをお待ちいただくとして、私の感想は・・・パネリストがこういうのも変なのですが、1参加者としてとても面白い話をうかがうことができ、とても有意義な一日でした。
 まず、第1部の、「スポーツ好きの少女を育てる」では、サッカーの川渕キャプテン、女子プロゴルフの清元さん、シンクロの井村さんのディスカッションが本当に面白かった!特に女性コーチの草分けとも言えるお二人の揺るぎない自信とポリシーに裏付けられた「本音トーク」は必聴ものでした。
 そして第2部の「少女から女性へー身体の変化とスポーツ」で、シンポジストを担当させていただいたのですが、そこではバレーボールのヨーコ・ゼッターランドさん、バスケットの萩原美樹子さんから、女性アスリートの実情・本音をうかがうことができました。
 特に、ヨーコさんがおっしゃっていた、「アメリカのナショナルチームでは、選手を守るメディカルサポートの中には産婦人科医も必ず入っており、健康管理のマネージメントをしているアスレティックトレーナーが、年に一度は必ず検診を受けさせ、また調子の悪い選手には適宜、婦人科受診を勧めている」という話に大変勇気付けられました。
 日本でも、それが当たり前になるように、頑張り続けたいと思いました。
 会の終了後も、たくさんの方に感想をお寄せいただいたり、メールをいただいたりして感激しています。このような機会を与えていただいたこと、本当に感謝しています。
 ありがとうございました。
 昨日の毎日新聞でも取り上げてくださいましたので、ご覧ください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050123-00000037-mai-spo
 ・・・写真を載せたかったのですが、撮ってる余裕もありませんでした。残念。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ