階段をのぼる時・・・

2005/11/7  1:57 | 投稿者: Author

 田舎に住んでいた時には、どこにいくにも車で「door to door」の生活だったのですが、東京に来てからは本当に歩く機会が増えました。「水泳人」であるせいか「抗重力筋」が発達していないのもあって、以前は歩くのが嫌いだし苦手だったのですが、最近になってようやく歩くのが好きになってきました。
 車がないので、当然地下鉄など電車に乗る機会が増えたのですが、最近、駅の階段を上る時にすごく気になっていることがあります。それは前を歩く人の足音。特にエスカレーターでは音がよく響くので、ものすごい「ガツッ、ガツッ」「ドスっ、ドスっ」っという音がするのです。それでついつい前を歩く人の足下からふくらはぎ、ヒップラインを観察する癖がついてしまいました。男性は靴の素材の関係か、あまり音がせず気にならないので、女性ばっかり。私が男性だったら「スケベおやじ」に勘違いされるかも???
 で、よくよく見ていると、ほとんどの人がしっかりかかとをつけて階段をのぼっていくのですね。びっくりするのはヒールを階段の角に引っ掛けるように(土踏まずを角にかけて)歩く器用な(?)人さえいること。どんなに綺麗な服を着て、平地を颯爽と歩いていても、ものすごい音で階段を上っていくと100年の恋も覚めるというか・・・さらに、そういう人の足首からヒップラインは締まっていないことが多く、ちょっとがっかりしてしまいます。でも、きっとご本人はそこまで意識がいってないのでしょうね。
 私は、小学生の時に「下肢の筋肉を鍛えるには踵を上げて階段を上るといい」と何かの本で読んで以来、そうするように心掛けていたら、踵を上げないと階段を上れなくなってしまいました。だから、平地を歩く時には踵をしっかり踏み締めて歩くのでカツカツ音がしますが、階段を上る時にはほとんど音がしないのです。・・・絶対に「インナーマッスル」に効いていると思いますし、その方が美しいと思いません?今、流行りのパワーヨガやピラティスなんかのように、わざわざ時間をとってお金を払ってトレーニングをするより効率的だと思うのですが。
 ・・・ただし、私の場合、筋肉が発達し過ぎで子持ちシシャモのようなふくらはぎ。トレーニングをやめても筋肉が落ちないのはこの辺もあるのでしょうか?いずれにしても「計画性が大切です」って、「クウちゃん」(アイフルのCMの犬)にたしなめられそうです・・・。

 みなさんも、自分が階段でどうやって上っているか、前を歩く人がどうしているか、注目してみるとおもしろいと思いますよ。
0



2005/11/8  16:31

投稿者:JOEさん

もう1つレスです。
まさしく人間ウォッチングですね!
階段を上る時のかかとなんて、観察したことがない!それって大都会ならではの発見かも・・。
ちなみに自分は階段をどうやって上がるだろう。。と試してみました。
先生と同じで踵は上がってます。それに足の裏の3分の2で階段を上がってますね。
おぉぉー発見だ!

私は踵をつけたまま足を上に上げると、弁慶の泣き所あたりの筋肉(もう筋肉の名前を忘れました。。とほほ)が、ボコってはっきり分かるんですよね。。これもトレーニングのおかげ。。
先生と同じです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ