こんなに忙しいのに・・・

2005/10/27  14:03 | 投稿者: Author

 私、無謀にももうすぐ引越しをします。今のマンションに1年住みましたが、窓を開けても隣のビルの壁しか見えない(その壁には窓もなく、ただただ青い壁!)のにうんざり。1階に下りて外にでないと天気がわからないんです!「こんな所にいては気分も晴れず、もやしっ子になってしまう〜!」といろいろ部屋探しをしていたのです。いろいろな事情で100%満足という物件は見つからなかったのですが、今週末に引越しをすることになりました。今は、ある程度、業者の方がパッキングをしてくださる(お金さえ出せば、ですけど)ので、お任せできる範囲はお願いして・・・何とかなる?なんて甘い考えでしょうか??
 で、先日、見積もりの担当者(男性)が来て下さったときに面白いことを言われました。なかなか見積もりの時間も取れず、朝8時半に来ていただいたのですが、夜中まで原稿書きをしていて、なかなか起きられず、「ピンポ〜ン」で目が覚めたくらい・・・頭はぼさぼさ、もちろんノーメイク、慌てて着替えたものの、ひどい格好。
担当者:「お仕事、お忙しいみたいですね・・・差し支えなければどんなお仕事ですか?」
私  :(うわ〜、こんなかっこで、こんなひどい部屋で、言いたくないけど・・・)
    「あ、医者です・・・一応。」
担当者:「最近、私のお客さん、お医者さんが多いんですよ!」
私  :「すみません、こんなひどい格好で、部屋もまったくこだわりがなくて・・・」
担当者:「そういえば、男性のドクターは、オーディオとか家具とか、すごくこだわっている方が多いですけど、女医さんって、あんまりこだわってない方が多いですよね!」
私  :「・・・」(そんなに明るく言い切らなくても!)
担当者:「でも、唯一、共通点とかこだわりがあるとすれば・・・ぬいぐるみが多いですかね???」

・・・周りを見渡すと、「ぱんちゃ」や「らんちゃん」をはじめ、多くのぬいぐるみたちが・・・
なんだか、それってどうなの???
世間の女医さん方、ぬいぐるみ、持ってます?(笑)。

男性のドクターがいろいろこだわってる、って言うのはなんとなくわかる気がするけど・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/10/27  20:14

投稿者:ノアノアさん

私も引越しの時に‘すべておまかせラクラクパック’にしたのですが、見積もりの人って家中いろんなところをくまなく開けてチェックしていくのですよね(当たり前だけど・・・)
キッチンのパントリーをガーッと開けられて「あ〜、ほとんどもらいものばっかりですね」と言われた時は恥ずかしかったです。
たしかにお中元とかお歳暮の品物が山盛りで、それで生活してましたから(笑)
でもラクラクパックは本当にラクですね。自分でやるのは下着とか貴重品とか人に見られたくない最小限のものをダンボールに詰めるだけでしたからね。
ほこりがモア〜〜っと舞う中、家中の物がものすごい速さで竜巻のごとく運び去られていくのをポカンと口を開けて見つめていたのを思い出します。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ