6月25日 のつぶやき

2012/6/26  7:00 | 投稿者: 江夏 亜希子

akikoent http://twitter.com/akikoent
6月25日 つぶやきまとめ


01:12
でも私は、「女性は子供を産む機械」だった時代に生まれても、きっと幸せに肝っ玉母ちゃんしてたんじゃないかな?あ、でもその時代に生まれて不妊だったら・・・う??ん、やっぱりつらかったかな? もしもそうなら、私はどこに自分の人生の落としどころを見出しただろうか?考えるとかなり興味深い。
2012/06/25 Mon 01:12 From web

01:06
なんて、久々に真面目に連チャンでつぶやいているのは、「産みたいのに産めない??卵子老化の衝撃??」http://t.co/0XYd1qYQ に対する皆さんのツイートを見ての感想です。私は産めなかったけど、「女性は子供を産む機械」だった時代に生まれるよりは幸せな人生を送っていると思う。
2012/06/25 Mon 01:06 From web

00:44
世の中の大きなうねりの中で生きている私たち。社会の仕組みが整っていないから産めない、というのは、きっと言い訳。どんな時代でも必死で命をつないでくださったご先祖様のおかげで私たちがいるのだから。ただ、過去から学び、より生きやすいと思える世の中を次世代に渡すのは使命だと思います。
2012/06/25 Mon 00:44 From web

00:37
母親になりたい願望が人一倍強かった私は、何度も流産を繰り返す中で、自分がこの世に生まれてきたのは、自分の子孫を残すことじゃなく自分自身の人生を生きるためだと思えるようになりました。産む産まないだけじゃなく、性別でもなく、多様な人生のあり方を認め合える世の中になりますように!
2012/06/25 Mon 00:37 From web

1



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ