クリニックのマスコット

2005/1/18  15:01 | 投稿者: Author

 女性スタッフばかりのうちのクリニック、みんなとにかく可愛いものが大好き!可愛いものに囲まれているだけで幸せな気持ちで仕事ができるものです。
 開院までの準備期間にいろいろな小物をそろえましたが、中でもこだわったもののうちのひとつが「薬袋」。大小2種類あって、大きいほうがパンダ、小さいほうがペンギンの柄。写真をご覧ください。某事務系通販で用意したものなのですが、かわいいでしょ?
 このパンダの癒し顔を見ながら飲むと、薬の苦さも少しマシになりそうな気がしませんか?
 ・・・私の顔に似てるって?!そう、よくパンダ顔って言われるんです(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/5/31  13:52

投稿者:みおこさん

先生、お忙しいところメールありがとうございました。
自己紹介も兼ねてメールを送りました。先生の書き込みを読む前にメールを返信してしまい、重複する部分があります。申し訳ありません。
今日は、非常勤で行っている高校のダンスの授業でした・・・。身体が痛いです・・・涙

2005/5/27  20:54

投稿者:江夏さん

みおさん、お久しぶりです。
メール、送っておいたので、見てくださいね!
ところで、女性アスリートの減量の問題・・・私は「減量の必要は本当にあるのだろうか?」という疑問を持ってみています。相当量の練習をして、相当量の食事を摂って、体脂肪もそこそこに抑えていれば・・・。「ベスト体重の設定」というのも、単純に身長から割り出すべきではないと思うし。だって、一人一人筋肉組成も、骨の重さも違うんだし。今の設定の仕方でいいのか、疑問視してみるのは大切だと思っています。
・・・というのは、骨太の自分にとっては言い訳なのかも知れないし。(標準体重から考えると、私は完全に肥満!!・・・笑えない事実。)

2005/5/27  14:49

投稿者:みおさん

お久しぶりです。以前書き込みしていたみおです。
久々ページを開いて久々先生のコメントを読んでいたら何だか元気になりました。今大学生選手のサポート(名ばかりですが)をしています。とくに最近思うのは女性アスリートの減量の難しさ・・・ 内臓脂肪より皮下脂肪が多事に加えて、一般人とは違い既に毎日運動をしている・・・。 トレーニングで100%の力を発揮できる量の食事は摂らねばならないし・・・ 私の知識不足と経験不足に悩む今日この頃です。

2005/2/5  12:50

投稿者:江夏亜希子さん

みおさん、メッセージありがとうございました。
勉強したいという気持ちや、何より困っている選手の力になりたいという気持ちがあれば、道は開けると思いますよ(^-^)v。
あらためてメールでお返事させていただきますね。

2005/2/5  10:04

投稿者:みおさん

はじめまして。現在体育大学に通うみおと申します。先生の事は大学のゼミの先生から話を聞き知りました。大学では選手のサポートをしていますが、指導者が男性ということもあり、女性選手から良く月経や過食の事などの相談をうける事から、今後(うまくいえませんが)そのような勉強したいと思います。具体的にどうしたらよいでしょうか?

2005/1/18  21:25

投稿者:江夏 亜希子さん

かなさん、メッセージありがとうございます。
(はじめての知人以外からのメッセージかも?(笑))
高校生ですか?これから夢が広がりますね!医学部志望・・・医者の仕事は、楽しいですよ!大変なことももちろんたくさんあるけど。
夢に向かって頑張ってくださいね。
BLOGだけでなく、クリニックにも是非ぜひ遊びに来てくださいね!

http://www.centralclinic.co.jp/shiodome2/shiodome2.html

2005/1/18  15:50

投稿者:かなさん

はじめまして。かなと申します。パンダかわいいです^^
で、私は医学部志望の高校生です(なんか照れます・・・)。もちろん(?)女です。こういうところで女性の先生に会えるとは(身近にいないものですからね)なんだか嬉しくなりましてコメントさせていただきました♪私もスポーツ系のブログを開いているせいか、スポーツドクターにも興味をもつようになりました。o(^−^)oこれからものぞきにきてもよろしいでしょうか?

http://diary.jp.aol.com/2yjfdsej8tq/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ