パリをお散歩

あなたの知らなかったパリはいかが!?
パリをテキトーに気楽に歩き回るブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは  料理研究家の宮内好江です。                 パリをいっしょにお散歩しませんか!

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
あかりさん、そうです!
オリーブは美味しいのは凄い美味しいんです!でも、そうゆうのに出会うのはこちらでも難しいです。

でも、オリーブは黒も緑も調味料としてとっても重宝してます。
投稿者:町あかり
>オリーブってマズイって以前、私は思ってました。
美味しいオリーブに日本で出会わなかった為だと思います。
 
わたしも同じ思いでいました。
お酒のつまみにと、物産展で沢山買ってきて、いざ食べてみたらとても不味くてそのまま捨てたことがあります。
その時以来、オリーブは美味しくないものという思いが強くて、一度も口にしたことはないのですが、やはり物によるのですね!
 
まだ、美味しいオリーブに出会ってないということですね?
投稿者:よしえ
hisamiさん、そうです!野菜をたっぷり食べられて、冷たくしても美味しいんだから夏にぴったりです。オリーブ手に入らなかったら、とりあえずなしで作ってみても美味よ!

西ヤン、そうでしょう!南欧には美味しいオリーブが沢山あるのよ!でもパリで出会うのはなぜか大変!これから「安くて美味しいオリーブ」探します。おみやげ用にもね!

まだむ、お帰りなさい!ニキ美術館はいかがでした?
ラタトゥーユって味を決めるの意外に大変ですよね。それでこのバスク風に出会って「これだ!」って私は思いました。
投稿者:まだむ
さっそく教えていただいて有難うございます。ブラックオリーブを入れたことがありませんので、試してみますね。楽しみです!!
ありがとう。
投稿者:西ヤン
オリーブはずっと苦手でした。
でもクロアチアのレストランで山盛りで出されたオリーブ(グリーン)は大きくて美味しかった!
日本では見かけないけどまた食べてみたいです。

http://warainumamire.a-thera.jp/
投稿者:hisami
わぁ〜〜〜!!!!
これは夏野菜たっぷりで美味しそう♪
冷たく冷やして頂きたいです(^^)

http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:よしえ
サーラさん、こちらでも美味しいオリーブに出会うのはけっこう難しいです。種抜きでもいけるのもありますが。スペインで美味しいオリーブに出会ったなんて、ラッキーな体験ですね。

FAYさん、このオリーブの写真が「カルメン」をそんなに鮮やかに蘇らせたなんて、光栄です。
投稿者:FAY
 バスクといえば、カルメンの一時的な恋人だったドン・ホセがバスク人でした。
 闘牛場の内側から「牛を貫け!さぁ貫け!」と熱狂した観衆の叫び声が聞こえる中、闘牛場の外側でドン・ホセがカルメンを追い詰めます・・
 猛り狂って見つめ返す牛の黒い瞳と、カルメンシータの見開かれた瞳のオーバーラップ。
「殺せ!殺せ!」の声はどこから聞こえるのか?

 美しいブラックオリーブの写真は、陶酔と紙一重の恐怖感を思い出させてくれました(幸いにも歌劇の中だけの話ですが♪)
 
投稿者:サーラ
オリーブ大好き人間です。
スペインのトレドで食べたオリーブの味が忘れられません。
テーブルごとにこんもりと盛ってあったのを、もりもり食べてきました。
あれ以来美味しいオリーブに出会わないです。デパ地下で、種抜きの横着して買った時は思い切りまずかった。(笑)

著書 2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ