パリをお散歩

あなたの知らなかったパリはいかが!?
パリをテキトーに歩きまわりながら、世界を旅するブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは サラダ研究家の宮内好江です。 パリをいっしょにお散歩しませんか!

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
Yuka Danさん、こんにちは!
それはありがとうございます!こんな場所でも素敵な場所と思って下さって!!
でも、イギリスをフランスとおっしゃってますよ(笑)

FAYさん、首をのっける台とオノに斧のいてらっしゃる!?
私も、斧のきました。
人を喜ばせるためのものと、人をあやめるための刃物の違い。
なるほど。どちらも良く切れることは大事でしょうが。切れなかったら悲惨!
人を喜ばせる刃物を間違えて使う人は本当に困りますね。そこで、シャーロック・ホームズさんが登場ですね!

まだむ、ゆうれいフェチなんですか?あっ言ってしまった。幽霊。
拷問の道具もありましたね。
お子様の頃に読んでらした本にロンドン塔が!?何と高尚なお子様!
私もここは実は2回目で、訪れるのが楽しみな場所なんです。
幽霊のいそうな場所って昔の人の思いを感じやすいし、一味違います。
アン・ブーリンの映画は観たことあります。姦通罪の濡れ衣で処刑された、王妃でしたよね。あのとんでもない王!エリザベス女王を生んだのに!っていう記憶があります。

hisamiさん、幽霊はお嫌い?それは意外ですね。あっ、でも分かります。スポーツする健康的な方は普通、幽霊とは無縁な気がします。
私も霊感はあまりないと思いますが、なくて良かったと思っています。
ない方が健康的ですからね!!
結論は私は幽霊は好きとも言えるし、嫌いとも言えます。あっこれは普通でしょうけど。
投稿者:hisami
私は霊感ないからぁ〜
多分何も感じないだろうけど
この手の話は苦手です・・・・
ホラー映画なんて絶対見れない
だって!夜トイレいけなくなる〜〜〜〜

http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:まだむ ( ̄‥ ̄)
みなさん、ロンドン塔は苦手ですか?(笑)
わたくし、0000フェチです!!
ここに拷問の道具はなかったっけ?

ここの中庭にアン・ブーリンの処刑の場所があるでしょ?わたし、真ん中の石をなでなでしてきました。子どもの時から読んでいた本には必ずと言っていいほど「ロンドン塔」が出てきたので、訪問するのが楽しみな場所でした。変?(笑)
投稿者:FAY
よしえさん
処刑用の斧と、首をのっける台のあまりに実用的な造形にオノのいてます・・・
サディスティックな武器も醜い!
ひとつ前の記事で、ムッシュ宮内の美しい包丁コレクションを拝見していただけに、差が出たって感じです。
人を喜ばせるためのものと、人をあやめるためのもの、目的が違うとこーも違うのかっ!
投稿者:Yuka Dan
よしえ さん
こんばんは!
よしえさんの解説がなくて、写真だけを見ていれば、フランスはやはり素敵だなと思っちゃいますよ…。

http://sun.ap.teacup.com/yukadan/

著書 2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ