パリをお散歩

あなたの知らなかったパリはいかが!?
パリをテキトーに歩きまわりながら、世界を旅するブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは サラダ研究家の宮内好江です。 パリをいっしょにお散歩しませんか!

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
Ringoさん、こんにちは。
マドレーヌ寺院の工事を覆う、ルイヴィトンのコマーシャルは頻繁に変わるみたいです。そうゆう意味でもちょっと楽しめます。昔から馴染みがあるお店がなくなってしまうのは寂しいですが、仕方ないですね。その分このコロナ禍でも生き残っているお店で楽しませて頂きます(笑
歴史あるお店は頑張って欲しいですね。
こんな綺麗なフェーヴが自分のところに入っていたら嬉しいですよね。新年早々良いことがありそうで。でも食卓にもし子供がいたら子供に行くように工夫するようですよ(笑
投稿者:よしえ
ぽんさん、このフェーヴは綺麗な緑で素敵です!ラデュレだから一応下手なフェーヴは出せませんよね。その分お高いけど(笑
日本でもちょっとだけ知られるようになってきたみたいですが、所詮よその国の風習ですからね。
ワクチン義務化!?こちらもワクチンしない人は不便な思いをしているので、感染したがっている人が多い。という変な現象です。感染すればワクチン免れるので。とにかく怖がる人に無理やりは反対です。


Husami さん、ルイヴィトンはこのご時世で凄いですよね。もちろんそれなりに大変で、前より売り上げが上がっているわけではないでしょうが、余裕はあるんでしょうね。
はい、こんな素敵なフェーヴが入っているとウキウキします!!日本で売られているのは中に入ってないそうですよ。誤飲したら大変なので。でもそれ興醒めですね(笑
投稿者:よしえ
FAYさん、こんにちは。
藤田嗣治のマキシムの絵、ちょっと覗いたルグランホテルのレセプションルームを思い出しました。中国人の結婚式が行われていて、なるほどでした(笑 ベルエポックの内装をウリにしているレストランって以前は多かったのですが、希少になりつつある印象で、残念な気もします。重めのクラシックな料理が疎まれつつあることと無関係ではないでしょう。そんな意味でマキシムの存在は貴重ですし、ベルエポックなパリを堪能したい観光客たちを惹きつけることに専念すれば、盛り返せるかもしれないと、ルグランホテルの結婚式を思い出して思ったのでした(笑
ピエール・カルダンが閉業宣言したちょっと前だったか?友達が日本からいらしたお父様とディナーに行かれましたが、他にお客がいない、高い、不味いとかなり酷評してました。今はかなりマシになったと思いますよ。あの近くのその食堂、覗いたらなかなか悪くない雰囲気ですが、ぜんぜんお客がいないのが気になりました。観光客来ないと厳しい種類のお店かもしれません。コロナ禍でアール・ヌーヴォーな世界が一掃されるのは残念です。
エディアール、そんなお店ありましたね。輝かしいパティシエたちの名前をブランド名にしている昨今、フォーションも厳しいな〜とは思っていました。
投稿者:よしえ
Karinさん、こんにちは。
パリのお散歩はどんな季節でも、それなりに楽しめます。冬は日が短いけどショーウィンドーは暗くなってからの方が綺麗に撮れますし、雰囲気も素敵です。またいらして頂きたいです。
ガレットデロワは新年のお菓子ですが、1月いっぱいはどのお菓子屋さん、パン屋さんでも売られているので、時期限定というのに弱い私は落ち着きません(笑  ラデュレのはちょっと高めですが、やはり美味しいですし、フェーヴも違いますね。

https://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:ringo
よしえさん
おはようございます。
工事を覆う布が、パリはおしゃれでいいですね。ルイヴィトンのコマーシャルでも素敵です。パリの由緒あるお店、今はなくなったものもあるのですね。
それでも、歴史をつないでいるお店もありますね。頑張ってほしいです。
ラデュレのガレットデロワのフェーヴは、ほんとに綺麗ですね。運よく入っていたら嬉しいですよね。
パリに行けなくても、よしえさんと一緒にお散歩させていただけてありがとうございました。


https://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:hisami
ルイビトンは偉大ですね!”
飲食店は本当に大変な事態ですよね・・・
ガレットデロワのフェーヴ綺麗ですね☆
こんなのが出てくるとウキウキしますね❤


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:ぽん
今回は綺麗な緑でしたねぇ〜☆
こうゆうの楽しみだし、伝統菓子だし、良いですよねぇ〜
こちらにもそうゆう風習あったら絶対買ってます。
マキシム・・・知らないです・・・  ってかなんか聞いたことあるような・・・な感じです・・・
今のご時勢なパリを見させて頂けました。
今朝のニュ〜スでワクチン義務化決定だそうで・・・
あたくし死んじゃいそうだし困るお・・・って思いました・・・

https://hokkaidounahibi4.blog.fc2.com/
投稿者:FAY
よしえさ〜〜〜ん!

日本へいまいち正確な情報が伝わってなかった(あるいはパリ本店の動向など日本のだれも気にとめていなかった?笑)幻の2大ブランドがついに登場ですね!読んでてよかった「パリをお散歩」!!…感涙モノです私。

おまかせコース110ユーロですか?
前オーナーだった故ピエール・カルダンが本店の閉業を宣言し世界戦略の夢破れた後も、2015年まで東京支店(銀座)が残っていたという「マキシム・ド・パリ」。最盛期のパリ本店の様子をエコールドパリの一員だった画家レオナール藤田が1951年発表の銅版画集で写真のように正確に描き残しています。
https://www.wikiart.org/en/tsuguharu-foujita/maxim-1951
華やかな社交場だったのでしょうネ、だから、たった110ユーロなんて安い!?東京のジョエル・ロブションだってポール・ボキューズだってもっと高いです(てゆーかお二人ともシェフが亡くなり、残ったのはブランドなんですけど)。
来月のバレンタインデーにはマキシムのチョコが何事も無かったように顔を出すでしょう♪

そして、パリ本店を整理したのが経営破綻だと一部で報じられたフォーション。日本語サイトではその歴史を“パリのエスプリ”と表現するだけで、本店の話題は完全スルーし、高島屋を中心とした国内店舗を紹介するのみです。

それにしても謎なのは、フォーション以上の老舗と日本で紹介されているエディアール。2013年にパリ本店がなくなったものの、日本法人がもちこたえているのか伊勢丹系列店の絶滅が危惧されながら、私はほぼ毎週エディアールのパンを昼食にいただいています。

グーグルのストリートビューでマドレーヌ広場を歩いてみました。かつてのフォーション本店はありませんが、200メートルほど離れた場所で紅茶を扱う小さなフォーションを見つけました。エディアールは閉鎖された本店がイラストの描かれた壁で覆われているようでした。特筆すべきはMAXIM'Sで、隣りにデザインそっくりのMinim'sという食堂が営業中。なんだか愉快ですね。C'est la vie.

https://ameblo.jp/fayfake/
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

今日もパリにいるような気分でお写真を拝見しながら楽しませて頂いています。ああ、また行きたいな。

ラデュレの冠付きのお菓子「ガレットデロワ」、素敵なお菓子ですね!お写真のフェーヴもきれいですね。何だか夢がありますね。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/

著書 2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ