パリをお散歩

あなたの知らなかったパリはいかが!?
パリをテキトーに歩きまわりながら、世界を旅するブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは サラダ研究家の宮内好江です。 パリをいっしょにお散歩しませんか!

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
FAYさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。
そのフレンチ、5品で12€なんて夢の様な価格です。そのお値段じゃこちらでは、カンティーヌ。「洗練されたフレンチ」な雰囲気のフレンチなどもとても望めませんが、日本じゃそれがアリだったりするから、日本ってフランス人には奇跡の国かも!!ってふと思いました。
フルボトルを60%価格で出して頂けるなんてありがたいお店ですね。残ったらグラスワインにして、それも無理なら料理に使われるか、お店の人のお口に!?それも楽しみなのかもしれませんね(笑
こちらではコートドローヌのワインは人気です。ボルドーに近い味わいですが同じ様な価格ならボルドーよりアタリが多い気がします。お店のロゴまでつけて、オーナーがよほど気に入った感じに良い予感がしました。
日本の自然派ワイン、お味にどう差が出るか?あまり想像もできませんが興味はあります。
ポンデザールの恋人たち、お褒め頂いて嬉しいです。実際はあまり悲壮感のない雰囲気なお二人でしたが、もしかしたら写真の方が真実に近いかもしれませんね(笑 女性の方が颯爽としているのが良い感じでした。
投稿者:FAY
よしえさん 再び登場です
というのは書き忘れていたからで、エッフェル塔から夜空へビームのように放たれるライトを背景に、ポンデザールを歩く冬の恋人のお写真、よかったです!
手前のブロンド女性が大きく写ってて、奥の男性が小さめという構図もモダンです。雰囲気的には「失楽園」。旧約聖書の名場面が21世紀に甦ったような・・・。
被写体のブレが、今そこにいて、次の瞬間もうそこにはいないという、動的なイメージを加速させます。
天与の楽園を追われた人類が向かう先はどこだったか?そのアクシデントのおかげで「雨降って地固まる」的なメリットは生まれなかったか?想像力を刺激するショットでした。

https://ameblo.jp/fayfake/
投稿者:よしえ
ぽんさん、本当に日本人は器用で細かい作業は得意ですね。その上に味覚も繊細で、何より真面目に働きます。
そんな人材とっても貴重だと思います。だから料理に限らずもっともっと世界で活躍出来るかも!って思います。
このお店またすぐにでも食べに行きたいです!


もえさん、こんにちは。この雰囲気でおまかせ、48€は高いですよね〜内装を優雅に。とは言いませんが、もうちょっとお上品に可愛く!!って思ってしまいましたが、その分お安いならありがたいかも。ですね。そんなレストランもアリですね。本当にメチャ美味しいスープでワクワク感は爆上がりでした。スープでお店のお味はわかるって言いますし。チョコっとしたチョコがより美味しく感じられましたが、物足りなくもあります。でもダイエットにはありがたい。ってことに落ち着きます(笑


Ringoさん、こんにちは。旅行に行きたくても行きにくいから、せめて美味しいものを!!って感じで今、繁盛しているレストランは少なくないです。
このお料理お安いと言って頂けて嬉しいです!最初のスープが美味しいとワクワク感爆上がりですね。
冬は日が短いからその分、イリュミネーションの美しさをより楽しめます。特に1月までは。でも2月はそれなりに楽しいものはあると思いますし、それを見つけたいと思います。
投稿者:よしえ
たかみさん、こんにちは。
私も日本人って聞いて納得です。フランスのほとんどの星付きレストランでも日本人が修行し、大活躍してますから。
たかみさんの馴染みがある場所が登場して嬉しいです。
いつも来て頂いてありがとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願いします。


Hisami さん、フランスの料理界で日本人は大活躍です。それがもう当たり前なぐらい誇らしいです。
フランスの新年は静かです。盛り上がるのはクリスマス前、大晦日、新年になった瞬間です。あっでも新年のお菓子ガレットデロワで盛り上がりますね!!
ぜひいつかフランスで新年をお迎え下さい!!


Karinさん、こんにちは。
そうなんです。フランスのフレンチ界で日本人の活躍は素晴らしいです!!星付きレストランではほとんどのお店で日本人は修行していますが、シェフとして大活躍していたりもします。日本人がやっているフレンチレストランがとうとう3つ星も獲得してしまいましたし。
でもこの様な形で目立たない様なお店でも多くの人を楽しませているのは嬉しいですね。
投稿者:FAY
よしえさん こんにちは
記事を読みながら、カンが働き、たぶん日本人シェフだろうと思ったら、やはりそうでした。
私も先週ご夫婦でされている地元のフレンチをお昼に訪ねたところです。オードブル3点・スープ・魚・肉・デザートの5皿でユーロに換算したら12€ほど。お値打ち価格のフルコースであることがわかっていたので、別に白と赤をいただこうとワインリストを覗いたら「当店はハーフボトルの用意がありませんので(フルボトル)の60%価格でデキャンタして提供いたします」の一文が!最初に白をグラスで、追加で赤をハーフボトルで注文。でも帰宅後に考えてみると、もともとの値付けが安いためハーフの注文が来て開栓すると60%価格では店側が赤字になるんじゃないか!?と、なんだか気の毒な…。ともあれ地元食材を使ったフレンチの技に酔いしれました。
価格はやはり大事ですね。立地条件が違うから単純比較はできませんが、将来を見通したオーナーの意思が反映されてるように思います。
ところで、よしえさんの召し上がったワイン、ドメーヌ・クリストフ・ピション、公式サイトでは北ローヌの生産者と出ていました。シラー種はまだ飲んだことがありませんが、一般的にはスパイシーな赤になると言われるものの、そこはワイナリーによって仕上りがちがうのでしょうね。お味はどうだったのでしょう?
最近では日本のスーパーのお酒売場でさえ「自然派ワイン」のコーナーを設ける店もあるくらい、突出した要素をあえて抑えた飲み疲れないワインが注目を浴びているようで、伝統的な醸造元でも栽培方法から見直している生産者が増えているとか。
大変興味が湧くところです♥︎

https://ameblo.jp/fayfake/
投稿者:ringo
よしえさん
こんにちは。
真冬のパリの、ロマンチックで素敵なカフェ、それからおまかせ食堂って感じのレストラン、どちらも行ってみたいです。
5品で48ユーロって、内容を知るとお安いと思います。そこのマッシュルームスープ、味わってみたいです。
日本人のシェフらしい繊細なお料理なんですね。
やっぱり、パリ暮らしは羨ましいです。



https://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:もえ
よしえさん、こんにちは!

最初「48ユーロ!おまかせ。。。高っw」と思ったけど
何て繊細で美味しそうなお料理の数々〜
しかも日本人シェフ! 日本人の活躍が誇らしいですね。
よしえさんが「こんな美味しいスープ初めて!」
ここまで褒めるのは珍しいですね〜私も食べた〜い♪
デザートが繊細な細工菓子のよう。このチョコっとした量が更に美味しく感じるのでしょうね。
今年も美味しいパリのお料理とお散歩を楽しみにしています♪

http://blog.goo.ne.jp/petie_rose
投稿者:ぽん
確かに日本人恐るべしですよねぇ〜〜
繊細さは日本人は細かい作業上手なのでさすがです☆
食べたいわ〜〜  美味しそうだもの☆

https://hokkaidounahibi4.blog.fc2.com/
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

よしえさんが絶賛されたお店のシェフが日本人!と知って思わず「えっ、ホント?すごい、嬉しい!」と思ってしまいました。パリで活躍する日本人も多いのでしょうね。嬉しいですねぇ。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:hisami
美味しいお店のシェフが日本人って
凄く嬉しくて誇らしいですね♪
パリの新年は華やかなんでしょうねぇ❤
事態が終息したら
是非パリで新年を見変えてみたいです


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
1|2

著書 2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ