パリをお散歩

あなたの知らなかったパリはいかが!?
パリをテキトーに歩きまわりながら、世界を旅するブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは サラダ研究家の宮内好江です。 パリをいっしょにお散歩しませんか!

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
ぽんさん、そうなんです。ラッピングしただけがこんなに美しい!!
今回のこのプロジェクトはコロナのために延期になったのです。コロナがなければご存命中に完成したはずなので、とっても残念でした。でもご遺族が実現されたのは素晴らしいことですね。実現を希望された遺言書はあったでしょうけど。
ワクチンしない人がマスクもしないって、ワクチンした人にも怖いです。100パー安全なわけじゃないので。マスクは外では義務じゃないですが、公の室内、店内では義務で見つかると罰金です。でも外ではしない人が8割か?って感じですね〜
マカオの美味しそうなエッグタルト、ブログで紹介されていましたね。あのお店のも食べてみたいです!!ポルトガルと関係が深いブラジルでも人気みたいですね。


FAYさん、こんにちは。この凱旋門のラッピングについて、クリストさんは並々ならぬ意気込み、情熱がおありだったことは確かですが、どんな思いが込められていたかは?よく知りませんし、感じることは人それぞれで良いのでしょうね。
私は凱旋門のラッピングはやはりプレゼントや感謝をイメージします。誰に対して!?まずは凱旋門を構想したものの、完成時にはご遺体でくぐられたナポレオン。シャンゼリゼ通りから目に飛び込んできた凱旋門にパリにきた感動を表現する沢山の観光客。それを目の当たりにする満足げな私。その恩恵を受けるフランス国民。頂上からの唯一無二のパリの眺望。凱旋門は沢山の笑顔を人々に与えたことは確かです。凱旋門は自分達に与えられたプレゼントであり、感謝の対象なのです。
おっしゃる通り!人それぞれですが私にはそんなことを思わせられた、アーチストによる壮大な実験でしたね。

https://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:よしえ
Karinさん、こんにちは。
いたずら書きはさすがにし辛いと思います。いつも人がいっぱいですし、10月3日までで、布もそのあとはリサイタル処分されますし。
作業の様子はちょっとだけ見ましたが、私が見た時はほとんど終わっていました。撮影する人も多かったようで完成前からかなり注目されていました。
感染者は減ってはいますが、もう終わったかのようですね。室内はマスクは義務ですが。
パステルデナタやっと買えて、とにかく満足でした。


たかみさん。こんにちは。おっしゃる通りで、ラッピングの仕方は芸術的ですよね。単なる作業じゃないですよね。本当にとにかく迫力がありました!!
このお菓子、そうですね〜これはジャガイモの色ですよね〜(笑 普通は中身はもっと黄色なんです。この色は!?と実はショックでした。でも良く言えばさっぱりしていますが、トロ〜として、やっぱり美味しかったです!
とにかく器のパイがサクサクしてたまらないんですよ〜


Ringoさん、こんにちは。このラッピング凱旋門は日本でも報道されたことと思います。でもたしかに実際、近づいてこの目でみると違います!!おっしゃる通りアート作品です!!ご本人が見届けることなく亡くなったのは本当に残念です。コロナのために延期されたのです。でもご遺族が実現されたのは素晴らしいことでした!!
パステルデナタは日本でも美味しいお店あるようです。焼かれているのでシュークリームのクリームほどトロッとしてませんが、パイがサクサクで美味しいんです。


hisamiさん、包むだけでも大変なのにアートに仕上げるのですから並のことではないですね。亡くなっても願いが届いて実現されたのは素晴らしいですね!莫大な遺産を遺族で分けることもできたでしょうに(笑
マスクは交通機関やお店や公共の室内では義務です。見つかったら罰金です。周りでは取られたって話は聞きませんが。でも外ではしない人が多いです。運動中もするのは大変ですね〜!!フランスはしてない気がします??

https://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:FAY
よしえさん こんばんは

今回の記事もたいへん興味深く拝見しました^^
「包む」といえば、手品の基本ですよね!
コインだったり、水の入ったコップだったり、花でも美女だってなんでもいいんですけれど、包まれた後、解かれると中身はなくなってるのがマジックショーのお約束です。
パリの凱旋門が公衆の面前で消滅することはまさか無いでしょうけど、包まれたら視界から一度消えるのは確かです。輪郭だけ残して不可視なモノとなります。
当たり前のように存在している事象を、すこし揺るがしてみる。錯覚を起こしてみる。有るはずのものが無い。
なんだか非常に哲学的な実験のようにも思えました。でも単に理論的に考えるだけじゃなくて、多額の費用をかけて目に見える形で(正確に言うなら、目に見えなくする形で)ミステリーを実感させる─、芸術家の根性のようなものに打たれました。
多分だれもクリストさんに凱旋門を包んで欲しいなどと望んでないように思うのです(過去の製作実績を知ってる人は除いて)。でも、やってしまいます。それは話題を提供するためかも知れないし、奥様でらした故ジャンヌさんとの思い出作りのためだったかも知れないし、なんなのでしょう?
ひょっとすると、当然のように予想される「なんなのでしょう?」という反応に対して一石を投じる気持ちがアーティストにあったのかも知れません。

https://ameblo.jp/fayfake/
投稿者:ぽん
綺麗ですねぇ〜〜  ラッピングしてるだけなのになんでそんなに綺麗なのでしょうか☆
さすが芸術の人なのでしょうね☆
お亡くなりになられてたとは・・・  芸術の人ってお亡くなりになるとようやとかなりの価値が上がりますよね・・・
昔から・・・
セレモニ〜、日本ではなかなかそうゆうのはやらない海外的な物、こうして見られて良いです☆
マスク・・・してない人多いね・・・
しかも中に入れない人も多くない??・・・
ならマスクしなきゃ・・・って思った画像でした・・・
マスクするのが一番安全ですよね。  異国だし。
観光客か??って思ったくらい人が集まりましたねぇ〜
今の日本はダメ・・・  集まっちゃダメ・・・
必ずクラスタ〜おきます・・・
接種してても重症化しないだけでどんどん感染してます・・・
ちょっとした予防だけでいいのにね・・・
エッグタルトですねぇ〜〜  ポルトガルだったマカオに行った時に購入したし、ネットでも買ってました。
そろそろまた買おうかしら☆
プリンみたいなんですよねぇ〜〜 中身。

https://hokkaidounahibi4.blog.fc2.com/
投稿者:hisami
ただ包んだだけ(言い方悪いですね) 笑
だけど凄く素敵な芸術作品へと
様変わりしてますね❤素敵〜〜〜
願えば叶うものなんですね♪
にしても!”包むだけなのにどえらい高額 爆
パリはマスク外せてるんですね
羨ましい!”
日本も消して義務では無いけど
まだまだマスク警察の目が厳しいですわ・・・
いったい何時になれば?マスクから解放されるんでしょ・・・
マスク付けたままの運動はつら過ぎます


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:ringo
よしえさん
こんばんは。
ラッピングされた凱旋門、テレビのニュースで観ていましたが、お写真で観ると素晴らしい芸術作品であることがわかりました。
作者は、これを観ることなく去年なくなったのですか。とても残念でしたね。製作費が18億円とは驚きました。

パステル・デ・ナタは、とても美味しそうですね。シュークリームに似ているのでしょうか。私も食べてみたいです。

https://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:たかみ
よしえさん こんばんは

モノスゴク綺麗にラッピングされた凱旋門。
美しいドレープで感心して見てます。
ヒモの掛け方もきちっと計算されてのでしょうね。迫力があるね。

このお菓子を割ったのを見てお芋か?と思いました。ごめん!食べてみたいです。

投稿者:karin
よしえさん こんばんは

ラッピングされた凱旋門、美しいですね。いたずら書きをされなければよいが、、、などと心配しています。それにしてもきれいに包みましたね。作業をされた皆さん、大変だったでしょうね。

パリではもうCOVID-19のことを心配していないように見えますが新規感染確認数は少ないのですか?

パステル・デ・ナタ、買えてよかったですね!おいしそうですね。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/

著書 2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ