パリをお散歩

あなたの知らなかったパリはいかが!?
パリをテキトーに歩きまわりながら、世界を旅するブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは サラダ研究家の宮内好江です。 パリをいっしょにお散歩しませんか!

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
FAYさん、こんにちは。三越伊勢丹のお店ががパリ文化会館にできたって話は全く知りませんでした。パリの日本関係の最近の話題に疎いっていう理由もありますが。詳しいことはネットでも調べられませんね。友達2人も何も知らなかったです。先日前を通りかかったら、実は中に入ろうとしたけどその日はたまたま閉館だったんです。ガラス張りの売店が外から良く見えるんですが、様子が以前と違いました。和小物が置いてあるのは変わらないんですが、たこ焼き用のソースなんかがあって、食品があって以前より安っぽい雰囲気が感じられました。とにかく規模の大きな店舗ではないし、あれが三越伊勢丹!?なんか腑に落ちないですね。謎は深まるばかり。とにかく行ってみないことには!と思っています。
ケンゾーさんがフランスに与えたインパクト、存在感はすごいものがありますね。そう言えば、ケンゾーさんが監督した「夢・夢のあと」っていうシルクロードを舞台にした幻想的な映画が忘れられません。ウズベキスタンのブハラのレストランであのイメージに近いものに出会って満足したのを思い出しました。あの映画を日本人が作ったことが不思議です。
投稿者:よしえ
Hisamiさん、日本では反対の意見が多い中、開催に踏み切ってくれたことは多くの外国人が感謝していると思います。だって沢山の人が楽しみにしていましたから。確かに日本の犠牲の上に成り立っているみたいなイメージですが、始まったからには世界中の人に感動を与えるオリンピックになる様に成功を祈って、応援して欲しいと思います。


Karinさん、こんにちは。ケンゾーさんは今はもういらっしゃいませんが、ケンゾーブランドが盛り上げられているのはやはり嬉しいものですね。
開会式のお天気が心配でした。無事終わってホッとしました。まだまだ難はありそうで、終わるまでホッとできませんね(笑
村上 茉愛さん、大活躍ですね!!


ぽんさん、日本の犠牲の上に開催されたオリンピックなイメージですが、始まったからには世界中の人に喜んでもらえるオリンピックになることを祈るばかりです。
ケンゾーブランドは亡くなる前からケンゾーさんのものではなくなりましたよね。でもブランド名が残ってるのは偉大ですね。
投稿者:ぽん
開会式ではピクトグラムが一番あっしの中で盛り上がった♪
それだけだけど・・・
天皇陛下も反対してる中しょうがなく出席してましたね・・・
引退前のケンゾ〜、一時気物凄く填まってて買いまくってました。
ハンカチなんて大量にあり、パジャマや毛布、眼鏡いろいろww
ほんと好きだったんですけど・・・  今は違う人なので・・・

https://hokkaidounahibi4.blog.fc2.com/
投稿者:FAY
よしえさん こんばんは
前回の記事がデパートの話題だったと思いますが、確かにパリ三越は2010年9月末に閉店してしまいました。ところがどっこい、2016年10月1日に伊勢丹三越パリが日本文化会館にオープンしているらしいのです(日仏文化会館ではありません、日本文化会館だそうです)。グループ会社・公式サイトのニュースリリースでも、面積90u程度の小型店と発表されていました。ところがところが今まったく情報がありません。2021年現在、営業してるかどうかさえネットにまったく引っかからないのです。現地法人の扱いってこんなものなのかしら?という、暗鬱な気分が残ります。
ビジネスの厳しさは、デパートに限らず、パリのそれは日本をはるかに上回るものがあるかも知れませんネ。私に根拠があって言っているわけではありません。でも国際的な競争にパリが常にさらされ続けていることを思えば、容易に予測が出来るのです。と同時に、厳しいビジネス環境に身を置いても、社会を生き抜く、ビジネス以外の何かがパリにあるという気もします。それは、よしえさんのブログを永年拝読していると、海を超えて感ぜられるものです。

https://ameblo.jp/fayfake/
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

パリの東駅でケンゾーブランドの広告!
人気があるのかな?何だか嬉しいです。

オリンピックの開会式、無観客なので
歓声もなく寂しいものでした。でもあれ
これと不祥事が続いていたので、無事に
終わってほっとしました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:FAY
よしえさん こんにちは
以前の職場で、高田賢三さんの話が出ると、「あぁケンゾー君ね」と君付けで呼ぶ人がいました。その人は森英恵に関わる仕事をされていた女性です。すでにケンゾーさんは世界的なデザイナーでしたけれど、君付けで呼ばれるような青年の若々しさ、それを許すような心の広さをお持ちの方だと当時から私は思っていました。
だから改めて調べて、彼が新型コロナの追い討ちもあって昨年亡くなっていたことを知り、悲しいです。

KENZOには旅心を感じます。世界中からクリエイティブのヒントを集め、融合させるのは、パリで活動する創作家たちの常套手段、つくった後の世界戦略=マーケティングまで考えれば当然の行為なのかも知れませんが、KENZOに感じる旅心にはもっと深いところから来ている気がしてなりません。おそらく時間の軸を─楽器の弦にでも触れる様な繊細さで─震わせるのではないでしょうか?

https://ameblo.jp/fayfake/
投稿者:hisami
感染拡大してる中で何でやるのか?
誰のための?
何の為の?
オリンピックなのか?疑問だらけでしたが
始ってしまえば
やはりワクワクするし
選手を応援したいと思います
シンプルな演出でしたが
それはそれで良いと思いました♪


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/

著書 2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ