パリをお散歩

あなたの知らなかったパリはいかが!?
パリをテキトーに歩きまわりながら、世界を旅するブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは サラダ研究家の宮内好江です。 パリをいっしょにお散歩しませんか!

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
Kashou さん、こんにちは。
このお城は、中は豪華ではありません。何しろ、牢獄として使われる様になってしまったのですから。他でも中世のお城はだいたい暗い雰囲気です。観光客には人気イマイチです。このお城も階段はけっこうあります。でもそんなにしんどいってほどでもないですよ。中世でもっとも高いといってもしれています。
日本食に関心がある人は多いですね。でもその食材は今やほとんどヨーロッパで作られています。時代は変わりました。醤油もフレンチレストランでもけっこう使われています。


FAYさん、こんにちは。流石に豆腐にシルクとか木綿とかいう表現はされません。サド公爵はチョコレートがお好きだったのですね。それは知りませんでした。あの方の嗜好についてoo 以外のことをご存知の方は珍しいでしょう(笑  やはり素行が問題視されるのでしょうね。精神の病いだったのでしょうから、気の毒ですが。
あんこは人気ですよ。樹木希林さんの、映画、「あん」の影響もあって。以前は「小豆が甘いなんて気持ち悪い。」が一般的なイメージだったのに。人間の嗜好も変わるものですね。ノストラダムスが料理好きだったのですか?でもスイーツが得意分野で?あんこを知っていたら、和食ブームも予言できていたでしょうに。そう言えば中華料理店で豆腐のデザートがあったので杏仁豆腐を期待して注文したら、豆腐に生姜風味のシロップがかかっていました。悪くはなかったですが、真似して作ってはいません(笑


もえさん、こんにちは。そうなんです。ヴァンセンヌ城はパリから近いのが魅力ですが、それなのに観光客があまりに来ないって、よほど魅力がないってことですよね(笑  華やかさはありませんが、雰囲気は悪くありません。ぜひ次回の渡仏の際は訪れてあげて下さい!
ナチュラリアには、和食の食材として使えるものがけっこう売られていたりするので、ありがたいです。でもこちら製なのでお味はイマイチなものが多いのですが、近所だし、 有機食品だから、まぁいいか〜って感じです。

https://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:よしえ
Ringoさん、こんにちは。
どうもそうらしいですね。ヴァンセンヌ城の天守閣はヨーロッパの中世の建造物では1番高いらしいです。そんなことは、最近知ったことです。本当に不思議なぐらい知られていません。載っていないガイドブックも少なくありません。サド公爵があそこに幽閉されていたことさえ、フランス人でさえあまり知らないでしょう。
あの店で売られているのはほとんど日本製品ではありません。ヨーロッパで作られています。これらをフランス料理に使う人も少なくありません。流石に納豆はありません。残念ですが(笑


ぽんさん、ご心配ありがとうございました。鼻はすっかり良くなりました。ついでに前より良くなるのを期待しましたが、それはなかったみたいです(笑
はい、和食ブームですが、あれらの食材をフレンチに利用する人も少なくありません。和食はやはり健康食なイメージが強いんでしょうね。


hisamiさん、日本でもホースラディッシュが作られているんですね。やはり北海道ですか。ヨーロッパの野菜は北海道で作られることが多いですね。気候が近いですから。ホワイトアスパラも北海道は多いですよね。近所で日本食の食材が手に入るのはありがたいです。そんなにお高くない物もありますし。


karinさん、こんにちは。そうなんです。ヴァンセンヌ城は旅行関係の方でも知らないぐらいですから。パリに何度も来ているリピーターでさえ知っている人は稀です。karinさんをご案内させて頂きたかったです!!
ナチュラリアの製品はほとんどがヨーロッパで作られています。梅干しは確認しませんでしたが、多分日本製品ではないと思いますが、あまりにお高いから、どうでしょう?次回見ておきます。

https://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:もえ
よしえさん、こんにちは〜
ヴァンセンヌ市民にとっては愛すべき誇るべき、ヴァンセンヌ城!
私も今度パリに行った際はお邪魔しようと思います〜
何よりもパリから簡単に行けるというのが魅力ですね♪
ナチュラリアは私の定宿アパルトマンの近くにもありましたよ。
そんなに日本食材が充実してるスーパーだったんですね。
滞在中に使う物はある程度持込みするけど、急に冷奴とか食べたくなった時とか良いですね〜
本当に誰がグルメのフランスに日本食がこんなに浸透する日が来るなんて想像したでしょうね。
私は日本食がリーズナブルになってきて嬉しい〜♪

https://blog.goo.ne.jp/petie_rose
投稿者:FAY
よしえさん こんにちは

>豆腐は柔らかいの、硬いのの区別もあります。

絹(シルク)や木綿(コットン)という日本式の呼び名はさすがに普及してないでしょうね・・・。
ところでサド侯爵は大のショコラ好き。かじるのも好きなら、ケーキにするのも好きで、とにかくチョコレート系のデザートに目がなかったらしいです。でも、マリーアントワネットが愛したフランスのチョコレートブランドは宣伝されても、サドの好きな老舗なんて聞いたことがありません。やはり素行が問題視されるのでしょうか?
サドといえば、セットになってるのがマゾ!2人の共通点は貴族の作家だってことのようで。
マゾッホはオーストリア出身。そこらあたりの国々は甘美な世界への憧れが強いのでしょうか?いささかの倒錯があったとしても。
甘いといえば、日本の「あんこ」、どうでしょう?流行ってませんか?「ぜんざい」「どらやき」「みたらし」。
そうそうノストラダムスは料理研究もしていたらしく、ジャムのレシピなど残っているそうです。とくに砂糖の効用については一家言お持ちのようで、やはり彼もスイーツ好きだったんですね・・
豆腐に砂糖やシロップをかけて食べる国もあると聞きます。

https://ameblo.jp/fayfake/
投稿者:kashou hukuda
よしえさん、おはようございます。

近くにお城もあって、素敵ですね。お城の中の
様子を想像しながら見るのが好きです。
日本のお城もそうですが、この頃は階段が急だなと思いちょっと高いところは登らなくなりました。

フランスの日本の食品が多く出ているのですね
とても日本の関心があるということですね。

特に豆腐とか醤油は、栄養価もありますし、
食べても、おいしいですから人気あるのも不思議でないと思います。

http://ss648370.stars.ne.jp/
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

あ、ルーヴル美術館には行ったのですがヴァンセンヌ城には行かなかった、残念!パリではよしえさんにガイドして頂けたらよかったです、、、旅行社のガイドさんはヴァンセンヌ城をご存じなかったみたい(*_*;。

ナチュラリアで売られている日本関係の商品を見ると、いかに和食の人気が高いかわかります。これらは日本からの輸入品ではなくて現地製造品でしょうか、、、でも梅干しなどは日本からの輸入品かな?

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:hisami
日本では逆にホースラディッシュがお高くて
重宝がられてたりします
北海道辺りでしか生育できないので
今では海外でもお高いけど
日本食の食材が買えるようになりましたよね


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:ぽん
こうゆうのも売ってるんだぁ〜って面白く拝見させて頂きました☆
お元気に(お鼻)なられてほんと良かったでしゅ☆
そちらは日本ブ〜ムなだけにそのままの言葉で売られてるんでしゅねぇ〜

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/
投稿者:ringo
よしえさん
こんばんは。
ヴァンセンヌ城の高さは、中世ヨーロッパの建造物としてはもっとも高いのですか。
ここからルーヴル美術館までメトロで乗り換えなしで20分という便利な場所にありながら、観光客が知らないのは、不思議なことです。サド公爵が幽閉されていたことが、敬遠されてる原因のひとつでは?なーんて。そんなことはありませんか。
日本語に侵食されるお店には、なるほど日本製のしょうゆやソースや豆腐、おから、味噌など日本語のままの名称で売られているのですね。
日本の調味料や食品が、フランスでも食べられるようになったのですね。ほんと、サド公爵もノストラダムスもビックリ!でしょうね。


https://sun.ap.teacup.com/ringo

著書 2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ