パリをお散歩

あなたの知らなかったパリはいかが!?
パリをテキトーに歩きまわりながら、世界を旅するブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは サラダ研究家の宮内好江です。 パリをいっしょにお散歩しませんか!

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
Ringoさん、こんにちは。リクヴィールにいらしたのですね。それは嬉しいです。コウノトリはアルザスでも簡単には出会えないのですね。たまたま見かけたのですが、ラッキーだったかもしれません。チュニジアには行ったことがないのですが、コウノトリが沢山いるのですね。楽しみにします。一日も早く自由に外国を旅行出来る世の中になって欲しいですね。またフランスにいらして下さい。


Kashouさん、こんにちは。アトリエのお名前が真珠なんですか?真珠は素敵な響きがありますよね。
フランスはカエルのマスコットを可愛がりますが、カエルを食べる国です。わたしは確か、一度しか食べたことありませんが。買う人も多くはないと思いますけど。
野菜と肉を煮込む料理はフランスでは良く見かけますが、赤ワインが多い印象です。アルザスはクリスマスシーズンが特にロマンチックです。


FAYさん、こんにちは。漢字のお勉強をさせて頂きました。ツガイってこう書くんですね〜ビックリ!!
夫は今回の旅行で3回もフォアグラを食べたようですが、それぞれにお店のお味がある様で、勉強になったとか。それはわかりますけど、これはもう好みの問題ですね(笑
え!?バラ?なるほど!あれはバラですね〜!いゃ〜感動しました!!
あれはあれがそのままの形です。かと言ってバラではなくて、アーティチョークです。

https://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:よしえ
karinさん、こんにちは。今回の旅行にごいっしょして頂いてありがとうございました。
木組みの家はちょっと形態は違っていますが、フランスのあちこちにありますね。ロワールにもあった記憶が私もあります。
はい、夫はフォアグラがあれば食事の半分は満足できます。さらにステーキがありばもう完璧!ってわけでもないですが、文句はなさそうです。この様にフォークが刺さっているのはフランスでも初めて見ました。ちょっと微妙です(笑


ぽんさん、初日は800km走りました。でも北海道もけっこう大きいですね〜!
フランスは大きいし、地方色も地方食も豊でバラエティに富んでますから、国内だけでも充分に楽しめて恵まれた国だと今回思いました。


hisamiさん、そうなんですか!?
兵庫県にはコウノトリの里があるんですか!?日本のコウノトリも頑張ってますね。きっと絶滅の危機は回避されたのでしょうね。良かったです!
フランスは見どころが多すぎる国です。日本もそうだと思います。


たかみさん、こんにちは。私達の旅にお付き合いくださってありがとうございます。
フランスは本当にどこに行ってもそれぞれの美しさがあってどこに行ってもうっとりします!と言いたいですが、例外な場所もたまにありますけど(笑


https://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:FAY
よしえさん おはようございます
世界各地、ニセコウノトリの番いばかり・・・
でも貴重な生きたコウノトリを目撃なさったのですね
それはともかく、旅先ではやはりその土地のおいしいものにこだわる、さすがは料理研究家のよしえさんです。が、ええと騎士のご主人は、フォアグラに満足、ステーキに満足で舌鼓を連発♪ そうなんですね、メニューの主導権を握ってらっしゃるのはマダムのようで…。隠しきれなかったワイングラスも写ってるし(え?隠してはいなかったって)。
いま気づきました。前菜のお皿で、バラの花弁に見立てたような盛り付けがされている品がありました・・なんなんでしょう?薄緑でクレープ状にも見えます。
投稿者:kashou hukuda
ヨシエさん、おはようございます。

アルザスの真珠という名前を聞いて興味わきました。私たちのアトリエも真珠なんですよ。

ワインがおいしいところなんですね。
また木組みの家家が、私は好きです場所ですね。 カエルは、三朝でもよく見られますが、フランスのカエルは大きくてかわいいですね。

ほんとうコウノトリがいればいいですね。

豚肉と野菜のワインでマリネするベッコフはおいしそうです。たくさんのお料理を楽しまれてよかったですね。

クリスマスシーズンもいろいろ楽しむことできますね。
絵にもかきたいような


http://ss648370.stars.ne.jp/
投稿者:ringo
よしえさん
こんばんは。
アルザス地方は、私も大好きです。
リクヴィールは行ったことがあるので、懐かしく拝見しました。時計台は、上がることができるのですね。その町でワインを買いました。
ランチ、美味しそうです。
コウノトリは、チュニジアでたくさん見ましたが、アルザスで見たのはお土産店のぬいぐるみでした。
できたら、またフランスを旅したいです。
いつになったら行けるのか、さっぱりわかりませんが。

https://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:たかみ
よしえさん こんばんは
 
美しい街をいっぱい見せてもらってすごい満足です。ありがとう!

いつかテレビで有馬稲子さんが「フランスは何処へ行っても綺麗ね」って言ってましたけど、本当にそうだと思います。

今回のお料理 私全部食べたいで〜す!
投稿者:hisami
私が住んでる兵庫県には
コウノトリの里があるんですよ
沢山の繁殖が見られますよ
フランスは本当に見所が多いですね❤


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:ぽん
凄い移動でしたねぇ〜〜  デッカイドウの札幌・網走間で500km以上と言われてるので、350kmはどこかしら・・・
フランスは大きいから、こうゆう時いろいろ観光出来て良いでしゅねぇ〜〜☆

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

木組みの家、石畳、狭い路地、、、なぜか懐かしいです。もしかしたらロワール地方を旅した時の記憶があるからでしょうか。

リクヴィールでのランチ、よしえさんは少々お気に召さなかったようですが、ご主人様はゴキゲンだったようす、よかったですね(^^)。それにしてもこのボリュームに驚いています。デザートにフォークが刺さっているのは何か意味があるのですか?これもびっくりしています。

最後の夕景のお写真、美しいですね!

フランスの国内旅行に同行させて頂きありがとうございました。たくさんのお写真を見ながらよしえさんの記事を読み進めているとまるで一緒に旅しているような気分になります。本当にありがとうございました。


https://wave.ap.teacup.com/karin02/

著書 2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ