パリをお散歩

あなたの知らなかったパリはいかが!?
パリをテキトーに歩きまわりながら、世界を旅するブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは サラダ研究家の宮内好江です。 パリをいっしょにお散歩しませんか!

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
たかみさん、こんにちは。真央ちゃんのアイスショーをすっかり楽しんでこられたのですね。130公演されたなんて素晴らしいですね〜! ! アーチストとして沢山の方々を楽しませている真央ちゃんの公演いつか観にいきたいです!
産油国の中ではドバイは最も華やかな街だと思います。私達が今回訪れたバーレーンもクウェートももの好きしか行かないのか?観光客は極めて少なかったです。


Kazuyoさん、もの好きしか行かない国。なんて言ったら失礼かと思いますが、観光客は少ない国でした。でも私も同じくワクワクしました。ありがとうございます。
他の方のコメントでも楽しんでくださって嬉しいです。予想もしないご質問にこちらは戸惑うこともあるのですが、喜んでお答えすることにしました(笑
投稿者:よしえ
FAYさん、こんにちは。「自由からの逃走」は自由に戸惑った民衆がナチズムに走ったという内容なんてショックです。自由でいることはしんどいことでしょう。私がそう実感したのはフランスで一人暮らしをしている時でした。ここでは相当な努力、自立なしで、自由な人生を楽しめない。こんなだったら、しがらみがあっても日本にいた方が楽!って思ったものです。結局基本的にはどこにいてもそれなりにパラディーではなく、同じ気がします。心の自由がまず大事(難しいですが)だと思いますが、一部のイスラム教国の様に女性が顔を隠さなければならない国はやはり自由には思えません。化粧をサボる自由はありますけど(笑
オーストラリア産のお米の方が安いのですか? 日本産のが高いから、カリフォルニア米や日本品種のスペイン産のお米などをこちらでは使っていますが。


ぽんさん、引き込まれて下さる。なんて嬉しいですね〜 ありがとうございます。
半分以上が外国人だなんて日本ではちょっと想像ができませんね。まぁパリでは近いものがある気もしますが、クウェートでは外国人と国民とは宗教も違うので、共存は色々困難なことも多いのではないかと想像します。でもそのお陰で顔を隠したくない女性は隠さなくても目立たないし、そうゆう利点はありますね(笑
投稿者:よしえ
Karinさん、こんにちは。ハラハラドキドキして頂いてスミマセン。私も行くまでどんな所なのか想像もできませんし、想像しても実際いつも全然違っています。だからワクワクするのかもしれませんが。とにかくどこも治安の点はあまり問題ありませんでした。
地球の温暖化問題は深刻ですね。でも寒冷化に進んでいるっていう人もいますよね?いろんな情報が錯綜して、一体どうなっているのか、私には今のところよくわからないのです。


Hisamiさん、そうですね。自由と幸せはお金では買えないものですよね。お金があっても自由でない人たちがこの世に沢山いる現実になんとも言えない思いになりました。特に女性の自由がない世界は幸せな世界とは言えませんね。


Ringoさん、こんにちは。産油国の空港はゴージャスでなかなか楽しいものですね。でもここでもしお金持ちとして暮らせても、幸せとは思えないです。外の世界を知らなければそれなりに幸せに生きられるのかもしれませんけど、今の時代は色んな事実を知ってしまう機会もありますからね。本当にお金はその人が必要なだけあれば良いですね。
投稿者:kazuyo
バーレーンにクウエートの街中なんて普段絶対見られない所に連れて行って頂いて興味深々、ワクワクしました。
特にFAYさんの質問による交通事情の思いがけないこぼれ話いいですね〜、大好きです。
自分も体験したかのような細かい説明になるほど納得です。お国事情の説明も勉強になります。
真央ちゃんのアイスショーの様子までおしえて頂いてなかなか出かけられない私には好江さんのブログで大いに楽しませて頂いてます。
次回も楽しみ♪です。
投稿者:たかみ
よしえさん こんばんは

真央ちゃんのアイスショー(サンクスツアー)を観てきました♪

素敵なショーでした。真央ちゃんが選んだ9人の仲間だけのアイスショーです。

新潟から始まって日本全国を2年間で130公演やっと愛知県(モリコロパーク)に帰って来ました。真央ちゃんは80分間殆ど出づっぱりです。ジャンプもスピードも凄かったです。

こんなに真央ちゃんばかり観れてとっても幸せな2日間でした♪


私たちはいつもドバイ乗り継ぎだったのでイスラムの衣装は見慣れていたのですが空港から外に出た事が無かったのでドバイの街もこんな風なのかな〜と想像してます。
投稿者:ぽん
いや〜〜引き込まれる記事で、一緒に行った気になれました〜〜☆
殆どが外国人・・・  地元人はそれで成り立ってるお国なんでしゅね?
にゃんこww
世界で考えるといろんな自由のとらえ方があるから考えさせられましゅよねぇ〜・・・
日本はほんと住みやすい国かと思ったりします。

http://hokkaidounahibi.blog.fc2.com/
投稿者:FAY
よしえさん こんにちは
最近になって、1941年に書かれたエーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」という本を読んでいます。フロムは心理学者で、社会学者でもありました。前年の40年にチャップリンが映画「独裁者」を発表。ヨーロッパはナチスの影響が濃くなり始めていた時期だったようです。
実際、自由でいることは、さまざまなしんどさや向き合う問題も多く、個人的幸福を追求するのも心細いため、自由を放棄してナチス党に期待する人たちも多かったのでしょうね(最初から放棄するつもりはなかったかも知れませんが、だんだん制約が増して、自由ではなくなりました)
日本でも、皇族と呼ばれる人たちのことを思い浮かべると、なにかにつけ制約が多く、自由に生きづらいかもねぇと感じることもあります。
話は変わりますが、昨日ある飲食チェーン店に入ったら、「オーストラリア、アメリカ産の米を使用しています」と表示されていました。かなりやわらかく炊かれており、そこには工夫があるのでしょう。下手な国産米より美味しいね!と一緒に行った者に話しました。
自由であることは、自由競争を受け入れることでもありますね。怠け者の私としては「それも、ちょっとね〜」と考えたりしてしまいます。

https://ameblo.jp/fayfake
投稿者:ringo
よしえさん
こんばんは。
今回の国はクウェートなんですね。
産油国の空港は、ゴージャスな雰囲気がありますね。カタール、アブダビで乗り継いだことがあります。
クウエート独裁体制なので、多くの国民は幸せではないのでしょうね。お金は、必要なだけあればいいと思います。自由であることの方が幸せだと思います。


https://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:hisami
お金持ちの国でも色々複雑なんですね〜
自由と幸せってお金では買えないもんですよね


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:karin
よしえさん おはようございます

またまたハラハラドキドキしてしまいました。つい大丈夫かな?と心配してしまいます。いらぬおせっかいですね。

今回はクウェートでしたか、、、クウェートのいろいろなことをこうしてアップして頂き感謝感激です。世界の国々をご紹介頂き、いかにそれぞれが違っているかを実感します。

そんな中で、全世界が一致て取り組まなければならない「地球温暖化の問題」は解決できない問題かもしれない、孫たちの住む地球はかなり住みにくい惑星になるのではないかと不安になってきました。。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/

著書 2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ