パリをお散歩

あなたの知らなかったパリはいかが!?
パリをテキトーに歩きまわりながら、世界を旅するブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは サラダ研究家の宮内好江です。 パリをいっしょにお散歩しませんか!

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
あつあつさん、コメントありがとうございます。本当にそうですね。相手がどんな文化、宗教を持っていても、まず大事なことは同じ人間だという視点を持つことですよね。それが出来るのも外国に住んでいるからですね。簡単ではないと思うこともありますが、諦めずに、身近な人達と積極的に接していこうと思っています。私には得意なことではありませんが。「やっぱり同じ人間なんだ!」って感じた時の喜びって大きいですよね!こうゆうことが大切だと思っています。

http://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:あつあつ
今回のパリでの無差別テロ事件は本当に許されるべきでない卑劣な事件だと思います。特にあの11区の金曜日の夜を選んで犯行に及んだ事にとても犯行グループの綿密な計画性も感じてしまいます。パリ(フランス)に住んでみていい所だけでなくそうでない所も次第に分かって来ると、今こそ一人一人がちゃんと今一度、宗教や人種や国籍で人をカテゴライズして単純化して「あの人はあの宗教だから要注意」などと短絡的に差別するのではなく、あの人もこの人も基本、私と同じ人間という事を思い出さなければならない、と思いました。私達日本人(日系アメリカ人)もアメリカで第二次世界大戦中、悲しい思いと経験をしたのですから人ごとではありません。今フランスも右翼化に拍車がかかってきていると思いますが、その激流に呑まれずに個人としてこの潮流に向き合って行こう、と思っています。

http://ameblo.jp/atsuatsu42atsuatsu/
投稿者:よしえ

ぽんさん、今回のテロは空爆の報復ということになっています。すでに空爆していたのです。実は戦争にほど遠い国でもないですよ。そんなイメージがあるだけで。今回のことが自作自演だとしたら・・・色々矛盾点が出てきます。でも、国家まで操る勢力が存在するとしたら、あり得ることかもしれませんが。


よしこさん、こちらでも、これが実はユダヤ関係を狙っていたなんて、特に報道されていません。あるフランス人は「そんなことは絶対報道しない!」って言ってます。ユダヤに関しては、本音が表面に現れないというか、理解しがたいもの、言ってはいけないものがある様です。


karinさん、こんにちは! 私も実はまだ良くわからないことだらけです。でも、とにかく、色々な意味で、良くも悪くもフランス人は強いな〜って思わせられるこの頃です。


hisamiさん、そうですよね。それぞれの文化、宗教に対する理解が大事ですよね。そこから同じ人間としての共通点を見つけ、理解し合うことが大事だと思います。ただ、絶対に正しいことがあるとしたら、それは相手がどんな文化や宗教を持っていても、命を尊重すること!だと思います。


http://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:よしえ
FAYさん、文化の違う人達と接するのは時に大変なエネルギーと、言いましたが、結局同じ人間だと思った時はいっそう嬉しくもあります。本当に日本人どおしでも、文化の違いを感じたりして、その方がよけい大変だったりしますよね(笑  でも、やはり異国に住む苦労(そうでもないかな?)分かり合えるのは、日本人とどおしで、だから日本人どおし仲良くするのはやっぱり大事だと思うこの頃です。


gounaiさん、こんにちは! 寒い日が続きましたが、最近まだちょっと和らぎました。日本も色々なことがありますよね。日本だからと言って安全でもないこの頃ですね。本当に罪もない人達を攻撃するなんて許せません!


sachikoさん、こんにちは! こちらも叙々に街は活気が戻りつつあります。もうすぐクリスマスですから、それどころではない。という感じです。でも、観光客はやはり少ないですね。日本人はあまり見かけなくなりました。時々見かけると、つい話しかけたくなります。個人で来る人はいてもツアー客が来なくなったのでしょうね。


hariprioriさん、こんにちは! この辺はマレからもそんなに遠くないですよね。観光名所は比較的少ないですが、庶民的で、興味深いレストランもけっこうありますし。驚かれたと思います。


甲府のおば様、あのテロは我が家のすぐ近くでしたが、ユダヤ食品のお店で、馴染みがないので、あまり身近に感じませんでしたが、今回のテロはユダヤ関係を狙ったとしても、無差別です。憎しみという贈り物はあげない。普通は言えるものではないですね。憎しみの連鎖を断ち切るのはこのジャーナリストのような勇気が大事ですね。


http://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:gounai
よしえさん、おはようございます。

こちら、今日は良い天気です、気温は低くなりました、寒いのは嫌ですが仕方ないですね(笑)。
投稿者:hisami
世界共通の常識も有れば
その国々の中での常識も有り
またそれぞれの国の文化も有り事情もあり
宗教や政治的背景もあり
色んな事情があるのだから
何が正しいか?正しくないか?よりも
まずは、その国の事情や文化や政治や宗教を
勉強して理解して
そこから、どうすればいいのか考える
そんな事から平和な世界へと繋げられるような
気がするんですよね〜


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

知らなかったことをいろいろ教えていただき
考えさせられました。ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:よしこ
こんにちは。こちらのニュースでは、パリは観光収入が減っていると報じています。つまり、この程度のことしか、我々は知らされていないのです。ユダヤ人が関連していることは、はじめて知りました。改めて、欧州の歴史の深さを感じました。小さな島国に住み、エルサレムをメッカとする宗教とほとんど関わりなく生活している者には、理解できない大きな壁のようなものの存在を知りました。
もっともっと命に敬意を持ちましょうよ。って自分に言い聞かせています。
投稿者:ぽん
なんだか最近・・・米の911の様に自作自演じゃないか・・・と今回のことも言われてますよねぇ〜・・・
確かに仏は戦争に疎いと言う見え方しますが、あっしでもその後空爆した!ってニュ〜ス観て、仏から戦闘機が出動した!って感覚でした・・・
それだけ仏は米と違って戦争にほど遠い状態でしゅよね・・・
なので刺激を与えたとも言われてましゅよね・・・
なら、なぜ911の様に自分達の国民を大量犠牲にしなければならないの!!って凄く思いました・・・
本当のところはどうなのでしょうか・・・
今の世界は安心出来ないしおかし過ぎましゅ・・・(悲

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/
この前のテロ事件で、ヴァンセンヌにあったスーパーが、目標でしたね。店員さんが撃たれそして、テロリストが撃たれた。このお店もユダヤ系だったでしょ。よく調べているんだと驚きそして恐れました。妻を失いながら「憎しみという贈り物はあげない」と、テロリストに手紙を送ったジャーナリストの言葉を地球上のみんなが共有できたらと、切実に思います。

http://n
1|2

著書 2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ