teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

ホワイトニングの特徴  

歯のホワイトニングと言うことを聞いたことがありますか。
黄ばんだ歯を白くすることです。
ホワイトニングをするためには歯医者に行かなければなりません。
歯医者で行うホワイトニングの方法を紹介しましょう。
黄ばんだ歯を白くするためには、漂白剤を使って表面処理を行うことになります。
特殊なホワイトニング剤を歯の表面に塗って、光を当てます。
これにより歯が白くなるのです。
ホワイトニング剤を強力なものにすれば、白くなるまでの期間が短くて済みます。
どれくらいの期間をかけるべきなのかは考え方次第です。
歯医者によって異なっているのですが、強力な漂白剤を使って短期間で処理するところと、薄めの漂白剤で少しずつ白くしていくケースがあります。
どちらを選ぶかはあなたが決めればいいのです。
短期間で白い歯を取り戻す方法は何となく健康に良くない気がしますよね。
もちろん、漂白剤は体に害のある成分は含まれていません。
それから、ホワイトニングで注意しなければならないのは、一度白くしたからと言ってずっと白いままと言うわけではありません。
何もしなければ、また黄ばんでくるのです。
毎日の歯磨きを注意深くやりましょう。
そもそも、歯磨きをきちんとしていれば、極端な黄ばみはなくなるのです。
最近の傾向として、歯医者で虫歯の治療をするのではなく、きれいな歯を作るための治療をする人が増えてきています。
歯の機能としては十分なのですが、顔の表情をよりよくしたいと思う人が増えているのでしょう。
http://ameblo.jp/w0w4m299
0




AutoPage最新お知らせ