▲平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。▲
▲(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。▲
喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。めざせロシアW杯!(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国です。)▲
▲『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。〜西域シルクロード多文化共生と、寛容大東文化再生。〜▲
支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 「復興オリンピズム」の東京五輪! / (2018)平昌五輪と(2026)札幌五輪。▲
東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。▲
▲(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。▲
▲日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。▲
▲「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタの可児市可児柿田流通・工業団地を分譲中です。▲
▲勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成28年標語)「いい未来 拓こう その手 その汗で」▲
▲(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。▲
▲全国の雇用支援機構で、労働者のためのアビリティ・能力開発セミナー求職者支援訓練を実施中です。▲
▲(能力開発をしよう)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。▲

 

自死がなくなりますように!  進歩主義(progressivism)
 平成23年の自殺予防週間より活動開始です。2つのサイトのリンクをトップ記事とさせていただきました。自死が減りますように!
★克服 : 「自死の前に図書館へ」★
(いのち支える 自殺対策総合推進センター)
http://jssc.ncnp.go.jp/index.php
(日本いのちの電話連盟)
http://www.inochinodenwa.org/

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

1
タグ: 自由 平等 友愛

2017/4/29  13:21

火力発電依存を茶化して♪  日日
 火力発電依存を茶化そうとしたらこういうのが浮かびまして、けっこう評判がよかったので記録を残すために入れておきます。

 たまの「さよなら人類」から一部拝借。

 ♪二酸化炭素を吐き出して♪
 ♪温暖化どんどん進んでる♪
 ♪氷山どんどん溶け出して♪
 ♪日本の海にも来たんだよ♪

 で今日人類が・・・てな感じです。

 できた時はよかったと思ったけど。まあ・・・かな?(笑)

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

1
タグ: 日記 記録 雑感

2017/4/28  3:40

日本の儲かる事業部門を売却する組織体質の不思議?  社会的市場経済
 アメリカ企業は儲からなくなった事業部門を売却するが、日本企業は儲かる事業部門を次々と売却する。儲からない事業部門が威張る不思議な日本の体質、東芝のことです。

 アメリカ的な発想だと、真っ先に原子力部門が売却されるはずです。
 そうしないと株主も許さないでしょう。

 不合理がまかりとおる、日本企業の組織体質は不思議です。

 東京市場の信頼にもかかわります。

 東芝は原子力部門こそ譲渡すべきなのですけどね。

 シャープのように儲かる事業部門がないのではない、原子力部門以外はまともなのですから。

 普通なら半導体事業部門が残りますよね。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 資本家 地主 労働者

2017/4/26  3:23

4.23(日)に高山の臥龍桜を見てきました  福鬼(岐阜茶話)
 土岐の桜は散りましたが、高山の桜は今が見頃なようです。
 4月23日(日)に高山の飛騨一ノ宮駅近くの臥龍桜を見てきました。
 最近は毎年のように見に行っています。

 この桜も二本の兄弟桜です。
 苗代桜もそうですが、微妙に花の色が違います。
 一本がピンクで、もう一本も白っぽいです。

 絶妙な斜面に桜があるので、本当に龍が寝そべっているように見えます。

 見終わったあとに平湯温泉に行き、夜になりましたが白骨温泉の場所だけ確認、明かりで照らされた松本城と周辺の桜を見て、帰宅したのは日付をまたいで夜中の1時すぎでした。

 最近、春になると長い冬から解放されるせいか、少し思い切って運転したくなります。

 私の右眼は強い乱視で、眼鏡をかけても多少もやがかかっている感じですので、夜間の山道を走るのは勘を鍛えるのにとてもよいのです。
 これができると、「ああ今年も何とか仕事ができそうだな」と思います。

 松本城、幸い時間の22時をすぎてもライトアップをしてくださっていたので、昔の黒いシルエットではなく、はっきり天守を見ることができました。
 彦根城は優美な感じですが、松本城は重厚なデザインでこちらも気に入りました。
 今度は真夜中観光ではなく、きちんとした時間に来たいなと思いました。
 門は閉まっていましたが、天守閣前の桜の巨木は本当に立派でした。
 「さすがだな」と思いました。

 今度はちゃんとした時間に行きたいと思います。

 駐車場の位置は確認できましたから。

☆五分咲きくらいでした

(桜まつりのステージと臥龍桜)
クリックすると元のサイズで表示します

(飛騨一ノ宮駅前、水無神社に行く途中の桜)
クリックすると元のサイズで表示します

(宮川にかかる橋から山をパチリ)
クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 飛騨 岐阜 茶話

2017/4/23  11:46

AIが発展してもそれは人間の補助で終わるだろう  社会的市場経済
 AIが発展したとしても、たとえば囲碁や将棋にしても操作しているのは人間であるというのがある、演算能力がいくら高まっても、結局は人間の補助で終わると思っている。

 図書館司書でレファレンスでAIを使えないかとやっているが、事例を積み重ねるのは人間であり、新しい出版物やIT情報を駆使しないといけない。
 AIが出す情報を参考にしつつ、自らの結論を考えて出すことになるだろう。

 AIはひじょうに高価だ、お金をかけないで人間にやらせた方がよいことが多いと思う。
 店番をロボットにさせるにしても、そのロボットが何千万円もかかって誤作動の可能性があり責任がとれないのでは意味がないのだ。
 しかもAIは情報更新やソフト更新などのメンテナンス費用もかかる。
 マンパワーに頼った方がよいのだ。

 ただ軍事転用だと、少子化の進む先進国では人間が戦場に立たないでよい利点はある。

 しかしそれにしても指揮をするのは人間であり、まったく立たないでよいことにはならないだろう。

 資本家が搾取の道具にしようとしているが、そううまくはいかないだろう。

 その資本家の経営判断にしても、AIが提案する企画を判断し他社より優れた経営判断をすべきは経営者である。

 AIに経営責任はとらせられないのだから。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 資本家 地主 労働者


AutoPage最新お知らせ