山上雅史|1人旅の巻(泣)

2012/1/7 | 投稿者: 山上雅史

まさおばちゃんも本っ当に可愛がってくれました。



小さな島にポツーンとある、宮古独特の小さな平屋のおうち。



山上雅史 の名前もこうやって貼ってあります(笑)





ぼっとん便所にも 山上雅史 のグッズがあったり、家中オイラです。
(^-^;





たまに風鈴がチリンチリン鳴るだけで、あとは無音。



とろけそうなそよ風




オイラは家に入るなり、いきなり寝転んで


『やっぱり落ち着くわ〜』


て言ったら、まさおばちゃんは


『大和からわざわざありがとうねぇ‥』



て、泣き出しました。
















親戚自慢じゃないけど、まさおばちゃんは美人で可愛いです(笑)



その顔をグシャグシャにしながら、雑巾で目頭を抑えました。




『なんで泣くんだよ(笑)』




て笑って返したんだけど、自然とオイラもポロポロ涙が出て来て‥





まさおばちゃんがお茶の下にあるひまわりの敷物をスリスリ触り出すから止まらなくなり、ごまかして寝室に逃げました。






そしたら‥


















寝室にもオイラのポスターだらけで、そこにまさおばちゃんも近づき涙をふきながら



『いつもゆうすけに、「おやすみ」と「おはよう」言ってるさ〜』








て。












また泣いちゃった(笑)











まさおばちゃんは、そんないい年したオイラに、良い子良い子してくれました。
0
タグ: 山上雅史



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ