掲示板「Web三曲」はこちら
邦楽部紹介  

山口大学に合格、進学を決められた皆様、おめでとうございます

ここは、山口大学文化会邦楽部のページです。

私たち邦楽部は、「箏」「三絃」「尺八」の3種類の楽器を使って演奏しています

主な活動としては
○老人ホームでの演奏会(主に5〜6月上旬、おじいちゃんおばあちゃんたちと歌います!)
○音楽祭(他の音楽サークルと合同でやります!)
○中四国学生邦楽交歓会(次回は島根です!)
○定期演奏会(1年間の集大成ですね!)

があり、部員同士切磋琢磨キラキラしながら
火・木曜日の18時〜、土曜日の9時〜の週3回(先生に来ていただくのはうち1回)サークル棟の和室で活動しています。

箏も三絃も尺八も、普段あまり目にする機会のない楽器です。
みなさんは「和楽器」と聞くとどんなイメージがあるでしょうか?
お正月っぽいとか、時代劇っぽいとか、「古い」というイメージが多くの方にはあると思います。
しかし、最近は津軽三味線の吉田兄弟をはじめ、「杵屋七三社中」や「和楽器バンド」といったアーティスト(というよりプロ集団)が出てきています!
今、和楽器はアツいんです炎

「興味がある、けど音楽経験無い…。」
と思っている方、大丈夫です。
部員のほとんどは大学で和楽器デビューです。
そして五線譜ではないので、楽譜が読めなくても、音楽経験が無くても心配ありませんチョキ

音楽がやりたい、新しいことがやりたい、和楽器に興味があるという方!
ご連絡やコメントをお待ちしております!
11

ようこそ!  

ようこそ!山口大学邦楽部のページへ。
我が部は筝(琴)・三絃(三味線)・尺八を中心とした、
伝統楽器を演奏する大学サークルです。
いらっしゃった方は、ご自由に掲示板に
ご意見、ご感想、意見・情報交流にお使い下さい。
→「Web三曲」

卒業生の方と現役部員の決定事項の話し合い用掲示板
→「Webミーティング」
 沢山の書き込みお待ちしています
(入場にはパスワードが要りますので、「Web三曲」から管理人へメールでご連絡ください。
“パスワードはOB会会報名を半角英語で” 分かる方はどんどん入場してください)

6

新年のご挨拶  活動記録


明けましておめでとうございます

新年のご挨拶遅れていまい申し訳ありません。
昨年は様々な方に支えられ活動を行うことができました。
今年もよろしくお願い致します。

山口大学 邦楽部

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こんにちは。今月の担当の箏パートのRINRINです
今年は月ごとに邦楽部ブログの執筆を私たちの学年(現一年生)でローテーションしていきます!
管理人は三絃パートのP嬢です
管理人は打ち込みと、文章を一緒に考えたりします。
よろしくお願いします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今年は一月八日に早速、山口市の成人式でウェルカム演奏を行いました
(写真は撮り忘れてしまいました…)
「春よ来い」と「虹」を箏と尺八で演奏しました。

演奏の方は、私は失敗していましたが全体的に見れば良かったと思います!!

今年も演奏頑張ります!


RINRIN
0

これまでと これからと  



しばらくご無沙汰しておりました。笛吹きです。
もう、すっかり冬ですね!そろそろ鈴の音が近づいてくる気配が・・・



12月!いろいろとありました!


まず音美!こと、第62回中・四国国立大学連合演奏会。
今年は島根県で開催されました。
山大邦楽部からも、7名で参加させていただきました!
演奏した曲は吉崎克彦作曲「雪月花によせて」

クリックすると元のサイズで表示します

これは、出雲大社前で撮った記念写真です!
言わずと知れた?古代史ファンの笛吹きは、もうずっと興奮興奮でした!





さて、お次は先日12月10日(土)に開催致しました、
第49回定期演奏会についてのご報告です。

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真はプログラム最後の大合奏「日本民謡による組曲」です。


至らない点も多々あったかと思いますが、多くの方々にお越しいただいて、本当に幸せでした。
今の私たちにできる精一杯のうち、どれだけの音を、皆さんの心に響かせることができたでしょうか・・・。

舞台に立ち、照明を浴びると、
漆黒の闇に閉ざされて、ここが世界の果てなんだと思う。
崖っぷちに立って、大海原にのまれてしまいそうになる。
どうやってここを越えよう・・・そうだ、これまで積んできた練習こそが、
私たちの帆にはらむ風のはず。
信じるしかない。

ひとつ 音が鳴る

ふたつ 重なる


三つ・・・・・




何か考えていたはず。何を考えていたかわからないけれど、
たしかに冷静に緊張を感じている自分がいた。


拍手。


断絶されていた世界が、緩んだ光と闇のうちにふっと溶け去る。


拍手。


あ、



のみこまれるも、のみこむも、何もなかった。
本当は、最初から。



そう気づいた時、たぶんひとつ、何かを越えた。





今年度、定期演奏会を運営するにあたり、私たち邦楽部にご協力いただいた多くのお皆さま、
そして、当日お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました!
来年度、いよいよ邦楽部定期演奏会は第50回を迎えます。
これからまた一年、ますます精進いたしますので、
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
定演後の記念撮影!
笛吹きが提案した「埴輪のポーズ」が採用されてしまいました。
今後は埴輪ポーズの写真がたくさん出回るかと思われます。


最後になりましたが、
熱心にご指導いただきました先生方、
そして、部長、マネージャーをはじめとする先輩方に、
心からありがとうございました。そう感謝の気持ちをつづりまして、
笛吹き最後のブログ更新とさせていただきます。

今後は、新たな管理人さんが、1年生たちの書いた記事を編集してアップしてくれる予定です。
笛吹きはそっと見守っておきますね!

ちなみに、部の役職も定演をもって代替わりいたしましたので、
挨拶をちょろっと。


「時間とルールさえ守って入れば、わたしは怖くはありません!目指すのはただひとつ、”楽しい部”です!」



ということで、Adieu!
0

これまでと これからと  



しばらくご無沙汰しておりました。笛吹きです。
もう、すっかり冬ですね!そろそろ鈴の音が近づいてくる気配が・・・



12月!いろいろとありました!


まず音美!こと、第62回中・四国国立大学連合演奏会。
今年は島根県で開催されました。
山大邦楽部からも、7名で参加させていただきました!
演奏した曲は吉崎克彦作曲「雪月花によせて」

クリックすると元のサイズで表示します

これは、出雲大社前で撮った記念写真です!
言わずと知れた?古代史ファンの笛吹きは、もうずっと興奮興奮でした!





さて、お次は先日12月10日(土)に開催致しました、
第49回定期演奏会についてのご報告です。

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真はプログラム最後の大合奏「日本民謡による組曲」です。


至らない点も多々あったかと思いますが、多くの方々にお越しいただいて、本当に幸せでした。
今の私たちにできる精一杯のうち、どれだけの音を、皆さんの心に響かせることができたでしょうか・・・。

舞台に立ち、照明を浴びると、
漆黒の闇に閉ざされて、ここが世界の果てなんだと思う。
崖っぷちに立って、大海原にのまれてしまいそうになる。
どうやってここを越えよう・・・そうだ、これまで積んできた練習こそが、
私たちの帆にはらむ風のはず。
信じるしかない。

ひとつ 音が鳴る

ふたつ 重なる


三つ・・・・・




何か考えていたはず。何を考えていたかわからないけれど、
たしかに冷静に緊張を感じている自分がいた。


拍手。


断絶されていた世界が、緩んだ光と闇のうちにふっと溶け去る。


拍手。


あ、



のみこまれるも、のみこむも、何もなかった。
本当は、最初から。



そう気づいた時、たぶんひとつ、何かを越えた。





今年度、定期演奏会を運営するにあたり、私たち邦楽部にご協力いただいた多くのお皆さま、
そして、当日お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました!
来年度、いよいよ邦楽部定期演奏会は第50回を迎えます。
これからまた一年、ますます精進いたしますので、
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
定演後の記念撮影!
笛吹きが提案した「埴輪のポーズ」が採用されてしまいました。
今後は埴輪ポーズの写真がたくさん出回るかと思われます。


最後になりましたが、
熱心にご指導いただきました先生方、
そして、部長、マネージャーをはじめとする先輩方に、
心からありがとうございました。そう感謝の気持ちをつづりまして、
笛吹き最後のブログ更新とさせていただきます。

今後は、新たな管理人さんが、1年生たちの書いた記事を編集してアップしてくれる予定です。
笛吹きはそっと見守っておきますね!

ちなみに、部の役職も定演をもって代替わりいたしましたので、
挨拶をちょろっと。


「時間とルールさえ守って入れば、わたしは怖くはありません!目指すのはただひとつ、”楽しい部”です!」



ということで、Adieu!
1




AutoPage最新お知らせ