スマホで見る電子コミックのマイナスポイント気にならない?  

スマホで読む電子コミックのネックとも言えるところはいくつかあると思いますが、初めに伝えてしまうと、さほど気にかけなくても大丈夫なことばかりです。はなから、デメリットがコミックを読むのにそれほどまでにネックになってしまっているのであれば、スマホで見る電子漫画は今のように広まったりしませんからね。そんなことを踏まえつつ、悪いところをいくつかお話しておきます。

まずは、漫画を見れるようになるまでが遅いということです。冊子の漫画に対して、電子コミックとなる時期が遅いのです。でも、これは少しづつ改善されてきていますし、そもそも有名雑誌のコミックを読むよりも、読みきりの漫画を楽しむことが増えると思いますので、心配するところでもないと思います。

あとは、画面のサイズを懸念する方もいますが、これは慣れれば全く障害にもならないですし、利用してみれば、小ささが漫画を読む上で障害にならないことは瞬時に納得できるはずです。価格を心配する方もいますが、入会時に申し込むコースやイベントなどを考慮して利用することで、安い金額で見れますし、一般的なコミックと変らぬ金額で楽しめるのですから、安いくらいだと思います。

ラストに気になるとすれば、コミックのタイトル数です。読みたい漫画が電子コミック化していない時もありますので、この問題ばかりはマイナスポイントといえるでしょう。ですが、さっき少しだけ説明したように、メジャーな漫画以外の漫画を好んで楽しむようになるはずですし、読みたい漫画タイトル以外にも、見尽くせないほどのコミックがラインナップされているので、普段見ないジャンルなどを読んで満喫できます。話題の漫画見つめて恋してつかまえてとか読んでみてはどうですか?
0

スマホ漫画の試し読み機能は重要?  

有名なので知っている方も多いかもしれませんが、大抵のスマホ漫画サイトでは、0円で試し読みと呼ばれるサービスを使うことが出来ます。立ち読みは、ほんの少し電子漫画の中身を覗き見ることが可能なサービスです。

見れる内容は本当にちょびっとですので、あって仕方ないと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、何も知らないままコミックを買うのと、試し読みを使えるのとでは、全く違います。漫画の冒頭がわかったり、登場人部の感じが確認できるだけでも大きく変りますからね。

今書いたように、良くある無料の立ち読みは、少ないページ数漫画を確認できる機能なのですが、電子漫画サイトに登録しておくと、漫画は限られてしまいますが、1話全部読めるなどのサービスを行っていることがあります。

良くある無料で出来る試し読みは、会員登録しないでも利用することが可能ですが、読める範囲が1話などに増えているキャンペーンなどは、登録している人の特権になるので、電子コミックサイトのメンバーになっていることが条件になります。ただ、もっとも安いコースで入会すれば、費用を掛けずに数多くの作品を読むことも出来ます。

他にも、スマホ漫画サイトの催しは、サイトごとに工夫されていますので、結構お得にコミックが読めます。何も知らずに、1ポイント1円換算をし、電子漫画は安くないと思っている人も存在しますが、利用していると計算以上に安く漫画が見れるものだと理解しておかないと、事実と異なる情報を持っていることになるので気を付けましょう。

0




AutoPage最新お知らせ