内海聡×小倉謙 鹿児島・都城連続講演会  医学情報

クリックすると元のサイズで表示します

に行ってきた。

2人のコラボ講演だったため時間的に短く、深い話まではできなかったようだ。

私はこれまで内海聡医師を批判してきたが、態度を改めないといけないかもしれない。

実際に彼を見て講演を聞いて、そして、私の11年前からの過去ブログのを考えても、方向性は全く一緒なのだ。

違うところは、私はそれほど有名でないし、発信力も無い、皆さんにもっと真実を知って欲しいと思い、講演もこなすが、それほど多いわけではない。

行動力でも、発信力でもかなり彼の方が精力的である。著作も多い。

いろいろとネガティブな情報も私のところに入って来るが、彼が有名なのでネガティブな意見もあるのだろう。

彼が言っていることで、私が知らなかったことが2つある。児童相談書の話と輸血の問題だ。あとの彼の言っていることは私のブログを見ればわかる。

あるいは、私の治療院で話を聞けばわかる。これは、別に内海医師がでてきたから、突然、そういう話をしているわけではない。

開業以来ずっと一貫して話をしているのだ。

講演で見た彼は非常に紳士的であった。質問者を罵倒する場面も無かった。丁寧に答えていた。そして勇気があった。彼は本物である可能性が高い。彼が悪態を吐いたりするのは、自らの身を守るためと(変な人と思われた方が安全)、注意を引くためだと言うこともわかった。

そして、実は繊細で真面目な人だということもわかった。

それと、彼に賛同している良心的な著名人も多く、彼はいい奴だと言って友達になっている。私の師匠である安保徹名誉教授も今度8月23日に、八王子のいちょうホールでコラボ講演を行う。

偽物だとこうはいかない。どうやら、私は誤解していたのかもしれない。

質問タイムもあったが、私は既に知っていることばかりだったので、何も質問することがなかった。

彼を批判しながらも、彼の著作はすべて持っている。知識の整理に役立つからだ。それと、私の知らないこともたまに書いてある。

ちょっと根拠の薄い思い込みもみられるが、よくみれば全体を俯瞰出来ている。頭が相当いいのだろう。

私が態度を改めたことに対してがっかりしている人もいるかもしれないが、私は、彼に賛同したい。

彼を批判するのもやめた。もうすでに、そういう場合ではないのだ。それに方向性が一緒なのに、批判することは生産的では無い。庶民同士で争っている場合ではないのだ。枝葉末節の違いはどうでもいい。批判すべき相手は、もっと他(権力側、権力者)にいる。

私たちは、従順に飼い慣らされた家畜に成り下がった。あとは、美味しいところだけしぼりとられて(搾取され)、屠殺されるだけである。

もうこの日本は絶望的な国に成り下がっているのである。


そして、日本人権擁護の会の世話役である、小倉謙氏の講演

精神医療の実態について語った。日本人権擁護の会はサイエントロジーであり、サイエントロジーは反精神医学である。

講演の受付で、サイエントロジーの小冊子と鹿児島で行われるダイアネティックスセミナー(サイエントロジーの自己啓発セミナー)のお知らせを貰った。

クリックすると元のサイズで表示します

小冊子は良いことが書いてある。いかにも宗教団体、自己啓発団体の小冊子である。

そして、この両氏の講演を主催している、心と体☆子どもを愛する会の代表の方より、最後にセミナーへのお誘いのアナウンスがあった。

サイエントロジーについては私も知識不足で、批判もできない。大体、日本ではまだ浸透していないのではないかと思う。ネットで検索しても、

紀藤正樹弁護士の記事
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/cat6331888/index.html

くらいしか出てこない。

問題が今のところ見つからない。これは皆さんで判断して頂きたい。私も時間が無いし、入信するつもりもないので調べるつもりもない。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


私の目が狂ったのか、読者が減ろうが、私は私を信じる。批判する相手を間違えていた。







ただ、内海医師も、3次元の固い物質世界の人間であるということは残念です。そういう意味では、世界が狭い。しかし、彼が魂の本を出すと言っているので、読んでみたいと思います。


コメント

百軒
2015/7/13 22:18
サイエントロジーはイルミナティの下部組織です。

鬱民さんも、この団体の仲間でしょ、あてもなく海外に行きませんよ。

デビッド・ミスキャベッジは信者に暴力を振るい、さらには人の弱見を握ります。

鬱民が住んでいる、マリオン浅草雷門もかなり怪しいですし、治療法は、ロジーの治療法が由来しています。


彼は、やり方もデビッド・ミスキャベッジと同じで、表向きはいい人なんです。

実態は、暴力や罵詈雑言です。


サイエントロジーは不当な訴訟に尾行が得意な団体です。

鬱民が仮に善人だと思うなら、彼のクリニックに行ってみてはどうですか?

彼がいい医者であれば、脱クスリ出来ますよ。

1回四万円ですけども。


返事

百軒さん

私は、内海氏の信者になったわけではありません。方向性が一緒なので、批判は辞めたのです。彼の本性が現れても放っておきます。とにかく他人は自由なのですよ。

サイエントロジーについては百軒さんが詳しいようです。もし問題のある団体であり、それを今後も内海医師が批判しないようであれば彼はニセモノ(工作員)でしょう。

英語で検索すると問題がたくさん出てきますね。詐欺だと言われています。しかし、私にはそれをひとつひとつ検証する暇はありません(英語を毎日一生懸命勉強していますが、まだすぐに理解できるレベルまで至っておりません)。いつか必要が出て来て記事にするかもしれませんが今のところ余裕がありません。

私が、彼の批判を辞めたのは、彼の信者になったからではなく、批判することでエネルギーを奪われるからです。簡単に言うと私の心が汚れるのです。そして疲れるし、自分が嫌になるからです。


ただ、ママさんたちは、サイエントロジーのことも良く考えないといけないと思います。

私は興味がありません。

そして、内海医師の治療を受けるつもりもありません。

今回の記事では私の目が狂っているのかもしれません。それは私にもわかりません。

ただ言えることは、彼は私と同じことを話し行動しています。批判するところが見あたりません。

あるとしたら、サイエントロジーでしょう。でもサイエントロジーには興味が無いのですよ。

というかあらゆる新興宗教団体に興味がありません。既存の宗教も、人々を精神の監獄に閉じ込めて、カネを貪っているとしか思いません。

仏教は、好きで勉強しているだけです。どこにも所属していません。でも宗教の自由も、思想信条の自由も認めます。

内海医師の件は、時が解決するでしょう。私は必要なことだけ賛同しています。

私もこのところ考え方が随分変化していて自分でも面白いのですよ。批判は、権力者だけにとどめることにしようと思います。

俳優の榎木孝明氏が、不食を30日しただけで、誰にも迷惑をかけていないのに、批判される他人の自由を許さない。庶民が庶民を虐めるそれがこの国の構造。嫌ですね。

私は、今のところ、内海氏の自由を認めます。何度も言いますが、内海信者になって彼の言っていることを全て真に受けるつもりはありません。

そして、受け入れると言ったものの、多分、私のブログは彼とは関係なく続くでしょう。

私は言葉が足りないので、それに言葉には限界があるので伝えきれません。内海氏を全て肯定しているわけではありません。記事と矛盾している様ですがそれが真実です。

何しろ、絶対的に正しい事も悪い事も、この世には存在しないのですから。自分が正しいと思っている人がいたら、それこそ狂人でしょう。

伝えるのが難しいな。

私は本を読むときは、偏らないように両方の反対意見の本も読むわけですよ。例えば、最近で言えば、糖質制限の本。糖質制限を推奨する本も読めば、反対に糖質制限は危ないという本も読むのですよ。

抗がん剤は危険と言う本があれば、抗がん剤は使い方次第だという本も読むわけです。そして、ネットでも両方の意見を読みます。

英語でも検索をかけます。そうして、自分の考え方を決めるのです。

でも宗教は、思想信条の自由でしょう。騙されたなら、その人の心に隙(欲)があったのです。騙されたことも学びでしょう。高い学びであったかもしれません。そういう学びをしてきた人を何人も知っていますが、騙されたこともいい経験だったと言っています。

もちろんそれで破滅する人もいます。人それぞれなのです。

世の中に完璧な人などいないのですよ。いろいろと間違って成長する。それが人間だと思います。

私は興味が無いので、読者はサイエントロジーについて自分で調べて下さい。そしてご自分で判断して下さい。英語が出来る方は、多分、問題点に深く気づくはずです。

百軒さん コメントありがとうございます。


拍手コメントのliebeさん

私の考えは、百軒さんへの返事の通りです。


Rodrigo Y Gabriela 聴いて見ます。


肉食と平和 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/823.html へのコメント

liebe
2015/7/13 22:56
拍手コメント、私が問われているように感じている言葉です


返事

liebeさん

私も常に自分に対して問いかけています。


コメント

裕輔
2015/7/13 23:00
まさかの全面肯定ですか!?

私は彼は嫌いだけど良いと思います。
なぜなら明らかに旧来の文明を抜け出すベクトルだから。

私は調子こいてる彼が嫌いなだけで、邪魔はしたくない。

だから吉田さんが肯定されると言うのを読んで何か清々しくなりました。

私は、ただのやっかみかも知れないのだけれど、キチガイ医はキチガイ度が足りない、と言っています。
彼は文明批判は新参者(?)の印象。

それと生まれて来た子どもを障害児と呼ぶ事自体が差別だって言う所までは行けてない。
人工的な理由であろうと自然の摂理だろうと、「生まれつき」は100%尊重されるようにならないと。

偉そうに言えた柄じゃないんですが、彼の暴言スタイルに呼応して、こっちも態度がデカくなります(笑)。

https://www.twitter.com/MIZOROGI777/status/613544784334974976


裕輔さん

全面肯定ではありません。違うところもあります。私は信者ではありません。百軒さんのコメントに書いた通りです。

彼は新参者でしょう。ここ数年で気づいて、急速に変化した。これはブログを見ていても彼の経歴を見てもわかります。変化した時期と、サイエントロジーと出会った時期がどうも一致しているようなので、サイエントロジーではないかと思われているのです。

真相はわかりません。ただ、彼がサイエントロジーを批判していないという点です。ここが重要なポイントかもしれません。

百軒さんが言う様に、サイエントロジーがイルミナティの下部組織であれば、私は大きな間違いを犯していることになるでしょう。

その場合、内海医師はイルミナティの工作員と言うことになります。

今後の彼の動向には要注意です。

それと彼は、有名でカネ持ちになるに従い、弱者への配慮が欠けてきている。そして彼自身が優生学者であるという矛盾をはらんでいます。

やはり気になるのはサイエントロジーの部分でしょう。

有名になると誰もが全能感を持つのです。彼がそこで自制できるかどうかでしょう。そして、これはブームですから、ブームが去った後、彼がどういう行動をとるのかが注目されます。

自己愛、自己顕示欲は相当強いみたいですから、注目を浴びない普通の生活ができるのか。

それとも今まで通り炎上を続けるのか。

それ以外は、間違ったことはほとんど言っていません。たまに妄想が混じっていますが、人間は完璧では無いので仕方がないでしょう。

私のセカンドブログ、アメブロもアクセスできなくなったが、ツイッターも変な画面が出てまともに読めない。どうなっているのだろう?


コメント

裕輔
2015/7/13 23:11
スピリチュアル的な事を言うなら、イルミナ側の人間がどれだけドロップアウトするかが鍵だと思っています。

内海氏も本物のキチガイになって頂きたい。

俺も負けちゃいねーぞ、内海。

それと気に入らない書き込みにスパム攻撃は度量が小さいと思う。思い込みかな?

百軒さんスパム攻撃されていませんか?彼のコメント欄に良く書いていらしたですよね。


返事

裕輔さん

そうですね。

度量が小さいけど、もともと繊細な人みたいなので、自己防衛でしょう。

百軒さんどうですか?


コメント

liebe
2015/7/14 0:58
眠れなくて再びきました。
吉田先生の感覚の変化、わかるんです。「自分と反対の意見も尊重します。自由です」が。

今起きている出来事、その裏側というか、負の裏側には正、悪の裏側には善、闇には光、人間の顔が左右対象であるように。
この世が終わりに近づいたなら、始まりはもうすぐ。
そのために起きている出来事を、見極める見透かす力、見届ける勇気、能力が私にはなくて、腹が立ったり、嘆いてみたりするんです。
善だけあれば、光だけあれば、というとこの世を否定する事になるのかなと。光だけ、善だけは、あちらの世界にありますから。
この感覚は、疲れてしまったからなのか。憤りを越えた無気力なのか。わかりませんが。何となく、先生の話す意図がわかるつもりです。違いすぎたらごめんなさい。
先生が違う意見をお持ちでも、それは当然で、当たり前で、時と共に考えが変化するのも当たり前な事ですから。
私も変わってきましたしね。

例えば原発の問題にしても、本気であるなら政党を越えて力を合わせられるなら、是非そうしてもらいたい。右でも左でも。最終的に、どちらを目指してるか見抜けないかもしれないけど。
甘いねって笑われるかもしれないけど、分裂して潰しあうの、辞めにしないと彼らの「思うつぼ」ではないのかなって。

私が立つこの大地の下に眠る屍の数を思うと、私の肉体なんて塵よりも儚い。

肉体は朽ちるが、魂は永遠に生きる

それが真実なら、世界はどんな地獄を迎えても、最終的に立ち直って行くかもしれないと考えたりします、最近。

返事

liebeさん

違っていませんよ。私のことを理解して頂いて感謝します。

世界は地獄を迎えて、破滅してからまたスタートです。古代の優れた文明の崩壊を見ていると、それを人類は繰り返してきたのだと思います。

眠れない時、私にもあります。


稲 恭宏( いな・やすひろ )博士 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/486.html#comment へのコメント


たけ
2015/7/14 1:05
元気様、はじめまして。いろいろなコメントを拝見させていただきました。このような意見もありますとおっしゃっていらっしゃいますが、元気様は通りすがりさんのご意見についてどのようにお考えでしょうか。元気様がそれに関してどうお考えかぜひご意見を伺ってみたいです。通りすがりさんは稲博士ご本人かと見紛うばかりに事細かくお書きになっておりますが、反対意見に対して反日工作員とレッテル貼りをしたり、特に関係もない服部禎男氏を誹謗したりしておられる一方で何らの反証も示せずにいるように思えてなりません。
【 稲 恭宏博士には確かにJCO事故直後に内閣府 原子力安全委員会 委員長・委員長代理の先生方も助言を求めておられました ( 放射線科医( 大学病院勤務医 )) 2014-02-08 17:26:44 】 というのは単なるネット上の書き込みです。そのようなものはいくらでも作ることができる証拠能力皆無のものです。私としては批判派を黙らせることができる完全な証拠を稲氏が示せない以上、ネットでの書き込み以外に証拠と主張できるものがないものを安易に信じるべきではないのではないかと思います。

返事

たけさん

はじめまして、

おっしゃる通りです。稲博士の理論は、福島の現状を見る限り、時間とともに崩壊しているように見受けられます。

彼のフェースブックも2014年5月で更新がなされておりません。おそらく彼は本気で語っていたのだっと思いますが、現実が見えてきて理論が崩れかけていることに気づいたのかもしれませんね。

もっと時間が経てば、現実がはっきりと見えてくると思います。ただし、政府が隠蔽と思いますが。


無知〜妄想と錯覚 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/794.html コメント

liebe
2015/7/14 1:27
お庭で野宿、このあたりからの夢だったんですか?! 叶えましょう!2015年の今年こそ!liebe


返事

liebeさん

未だ実現に至っていません。今年こそは!


コメント

よもぎ
2015/7/14 6:13
わたしが先生のブログを知ったきっかけは、内海医師でした。
内海医師を検索しているときに、先生のブログを見つけたのです。

先生ご自身がおっしゃっているように、内海医師と先生の言っている事は
大筋、同じ方向だと思いました。

只、先生の内海医師批判に対しては、最初、私の中で保留でした。

でも、後に先生がカミングアウトされた、記事を見たとき、
先生の内海医師批判が腑に落ちました。
先生の内海医師への批判に深く共感しました。

先生は、カミングアウトされてから、凄く変化が速いように感じます。
何か、大きな点を越えられた感じがしました。

そして、今回の記事ですが、凄く、清々しい感じがします。
内海医師を良いと感じたから、良いとおっしゃったのです。
それは、先生がご自身の気持ちに正直に生きていらっしゃるからだと思います。

人は変化していきます。
先生の内海医師を見る目も、視点も、先生の変化に伴って変化していくのは当然です。
だから、今後もまた、変化していくでしょう。
その時はまた記事を書いてください。とても楽しみにしています。




病を通して、魂が成長する。
病と心の関係、病と魂の成長、凄く深い繋がりがあると思います。

絞りとられて、殺される。
長生き素晴らしいも、終末期医療も、精神科医療と同じ、
集金システムなのに、ありがたがっているって・・・。

“善も悪も結局は存在しない”というのは今の私には危険な思想ではなく
救いです。
この困難な時代を、いくらか俯瞰的に見る事ができますから。
そして何より、自分に優しくなれますから。


ヨモギ茶、今度作ってみようかと思います。
ほっこりするのも良いですね。


よもぎ


返事

よもぎさん

最初彼が出てきたときに、あまりにも上から目線で、言葉が汚く、そして弱者をとことんバカにしており、かなりカルト化し、心優しいママさん信者が騙されているように見えたので、批判記事を書きました。

私自身もカミングアウトの通りでしたので、腹が立ちました。彼は他人の人格や尊厳を踏みにじっていたのです。それについていくママさん達にも疑問を感じました。

それに匿名で批判する人は大勢いたのですが、実名で批判する人がいなくて、これはおかしいと思い。あのような記事になったのです。

今後、どのような記事になっていくのか私も予想できません。何しろ私は変化しているからです。

楽しみにして頂いてありがとうございます。

病と心の成長は本当にそう思います。

全ては集金システムです。何しろ拝金国家ですから。

自分が正しいと思っている以上、争いは絶えないでしょうね。私も楽になりました。

ヨモギ茶とてもいいですよ。飲んでみて下さい。ほっこりします。

よもぎさんありがとうございます。良い一日を!


コメント

裕輔
2015/7/14 10:30
お返事ありがとうございます。
吉田さんは他者の信者になるような方ではないだろうと思います。
内海氏は「イルミナがスカウトに来て巨万の富で買収するなら、喜んであっちの仲間になって支配層として良い暮らしをする」と軽口を叩いていました。
あくまで軽口でしょうね。
カルトの背後には、必ず強い催眠力を持ったサイキックがいて、信者を洗脳すると同時にパワーを与えていると思われるので、彼がカルトの影響下に入ったから人気が出ている可能性もあると思います。
催眠で洗脳された信者は、他者を洗脳する催眠力を持つようになります。
無意識の力です。
船瀬さんは娘さんを亡くされているんですね。
ここの記事からのリンクで初めて知りました。
洗脳された者は自覚的な工作員より良い仕事をしますね。
その意味では、常識というカルトに洗脳されている一般庶民も工作員以上のエキスパートです。
人類が生き延びるためには、大きな意識の変容が不可避です。
その大変容の前に、庶民側、イルミナ側と言う区別はない事に最近思い至りました。
イルミナ側の企画する人為的な「アセンション」に関しては、やる方とされる方の区別がありますね。
もしかして彼も上の子を亡くされたのだろうか?
カルトは心の隙間に入り込もうと狙いますからね。
本当は変な軽口も止めた方が良い。
とにかく諸々良い方向へ向かう事を祈りますし、人間万事塞翁が馬で、良い方向へ向かって行っていると思っています。

返事

裕輔さん

何故か、3時に予約している方が来られないので、返事を書いています。何事もなければ良いのですが。

信者にはなりません。カルトの力はあるでしょうね。彼の知識の大半もサイエントロジーだし。

洗脳は強力ですね。そして、洗脳された者は、他者を洗脳していきます。

私も諸々が良い方向に向かうことを祈っています。その前には試練がいつも横たわっています。コメントありがとうございます。


コメント

またたま
2015/7/14 12:15
内海氏の講演会に行かれたのですね。レポートありがとうございます。

私は内海氏よりかは内海氏の信者が嫌いです。彼の内容はともかく目に付くブログやFacebookへの書き込みもあまり好きではありませんが、嫌いなのはそれ以上に信者が煽っている点と暴言を吐いて弱者を叩いている点です。信者は彼の話を鵜呑みにして人格を攻撃しているにしか過ぎない。
彼の話は話半分で聞くことが求められるのかと思います。

内海氏は力がある点は評価したいです。彼が出てくるのは現代社会に不満があるからからこそですね。ただし、視野狭窄に陥っていて他人を攻撃している点は残念なところですよね。彼も人間らしいといえば人間らしいのでしょう。
彼を支持するのもしないのも自由。そこに尽きますよね。


返事

またたまさん

私も同じです。ミニ内海氏がたくさん生まれていて、同じような口調で上から目線で話を展開していきます。そういう人とは付き合いたくありません。

弱者への暴言は確かに問題ですね。でもそれは信者によると愛だということに彼の言葉を脳内変換しないといけないそうです。

>彼を支持するのもしないのも自由。そこに尽きますよね。

そこに尽きますね。

コメント

みーたん
2015/7/14 13:11
まさに【無常】。
いつも同じ状態であり続けるコトの方が【不自然】。
創っては壊し、創っては壊し…。
そして手離す、切断する時に何かが起きるんだなぁ。

『○海氏を悪にしておきたい』思考に支配されちゃってると、真実は観えてこないですからね。

貴方のハートの興味、志しは『真実を知る』ってことで、他人を批判することが目的ではないのだから。

肯定だとか、否定だとかそんなことではないのよね。
正しい(適切な)言葉で表現されていて、安心して拝読させていただきました。(八正道の実践ですね)

これからも真実の探求を楽しみましょう🎶

100人○海氏を受診して、一人でも彼に救われる人がいるならば、それでもイイ…と思うの。
彼は彼の信念と共に行動しているだけでしょう…。
100人に頼られて、100人が救われることが奇跡では?

ま、奇跡や偶然を、奇跡や偶然でなくするのは、技術ですが…。


返事

みーたんさん

ありがとうございます。真実の探求を楽しんでいきたいと思います。

彼の治療法に関してどうこう言うつもりはありません。ただ、非常に高価ですね。受診できる人は限られている。それも彼の自由です。

治療を受けたい人も自由。

コメント

百軒
2015/7/14 14:49
鬱民さんの医学の主張に関しては、ほぼ私も同じ意見ですよ、さらに言えば、CCHRの主張もそうです。

洗脳の手段が、精神医療や医学の告発ですね。

宗教の洗脳や勧誘の手口で、真実を語り洗脳します、オウムでも3・11の告発や9・11のことを教えていますし、救世教系も食品添加物や薬に関しては本当です。

エホバの輸血もそうです、あと、吉田先生が輸血や児童相談所に関して、知らなかったことが驚きでした。

アメリカは警察が子供を拉致します、それに関してはデビットアイクの本を読めば、書いてあります。

日本でも児童相談所がワクチンを拒否した、子供を拉致します。

1回拉致すると、30万円出ます。

だいたい、鬱民の主張なんて、ネットで動画で閲覧できるし、FBに詳細に書いてあります。

ほぼ同じ意見ですが、結局は患者や患者の親に1番の批判や怒りが向きます、吉田先生が、彼のクリニックに行けば、金だけ強奪され、罵詈雑言の嵐ですよ。

ミイラ取りがミイラにならないでほしいです。

内海の批判が疲れたなら、休むなり、辞めるなりすればいいと思います。

吉田先生、今一度、自分の過去の記事を読んでください、講演会に行く前の精神状態を思い出してください。

ユーチュウブで流れている動画の内容とほぼ同じでしょ?

告発内容に関しては別にケチを付けるつもりはありません。

サイエントロジーの目的は金と信者獲得です。

海外の創価やオウムのような団体ですよ。

余談ですが、ラエリアンもイルミです。

http://wonderlaboratory.com/scientology-shinjuku/

吉田先生、内海に興味があるなら、この本を読んでください。

http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784750514222

木を見て、森を見ず、内海を見て、サイエントロジーを見ず。


返事

百軒さん

正確に言うと輸血の問題はメンデルソン博士の本で読んで知っていました。でもそれほど気にしていなかったのでしょうね。無輸血治療(カントンの犬)については全く無知でした。(エホバの輸血については記事にしてあります)児童相談所の問題もアイクの本で知っていました。遠いアメリカの問題だと思っていました。ここは私の想像力の欠如です。

アメリカで起こっていたことは、日本でもいずれ問題になることなんですよね。

ミイラ取りがミイラになるつもりはありません。先のコメントでも言いましたが、批判を辞めたのです。

ただし、間違えてはいけないのは、私は彼の信者ではありません。

内海医師は小物です。巨悪はもっと他におり、私たちの手には負えません。現実的に潰すとしたら現総理の安倍でしょう。この総理でさえ手に負えないのです。それが現実。内海医師にあまり関わっている場合ではないし、時間の無駄です。それに彼は現象界の世界しか見えていません。

それにこのブログは、内海氏を批判する為のブログでもなければ、サイエントロジーを批判する為のブログでもありません。


危険な宗教団体は、サイエントロジーだけではなく、統○教会、創○学会、天○教、幸○の科学など多数存在します。それに危険な右翼団体も多数存在します。危険な自己啓発セミナーも多数存在します。

詐欺団体も多数存在します。

私は、今のところ関わり合いは無いし、放っておくつもりです。

ご紹介の本は、興味はありますのでいつか読みたいと思います。ただ、私には、今やるべきことがあり、そこまで手が回りません。

私には私のやることがあるのです。ご理解下さい。

百軒さんの情報については感謝していますよ。


コメント

またたま
2015/7/14 23:41
「受け入れる」それが寛容なのかと思います。
吉田先生の考えは内海氏を受け入れるという方向で寛容的になっているように見えています。
最初に内海氏の批判の記事を見た時と今では変わっていると感じます。最初見た時は内海氏に対する反発のように感じました。ただ、吉田先生が内海氏に対する考え方(治療の方向性)は変わっていないように感じます。暴言を吐いていることで内海氏のキャラクターが違うように見えているかと思います。暴言を吐けば嫌悪感を抱きます。内海氏は頭がよく行動力もありますが、他人の感覚をつかむことや表現の仕方が不器用なのかな。

自分は内海氏とは一定の距離は置きます。彼の考え方は冷静ではなく極端なものもあるので。これも自由なのだと思います。
ただし、信者が内海氏の真似をしたところで愚かになるだけです。「鵜の真似をするからす」なのでしょう。自分は彼の真似をするつもりはありません。
彼のキャラクターは彼にしかできないのだから。


返事

またたまさん

そう受け入れる。楽になる。

私も一定の距離を置きます。同じです。彼の目的がどこにあるのか、彼が本物なのか、何を起こそうとしているのかは、時間が経てばわかるでしょう。

今のやり方では、いつか行き詰まる(ブームは去る)と思いますので、彼もどういうスタンスをとるか、ちかいうちに態度(選択)を迫られるでしょう。

拍手コメントのブログと私を好きだと言って下さった方へ

とても嬉しい言葉です。心が暖かくなりました。ありがとうございます。

拍手コメントのみやこさん

遠方(外国)よりコメントありがとうございます。20年ほど前に、ケアンズ、エアーズロック、グレートバリアリーフに行きました。素晴らしい経験でした。

私に相談すると、お金が発生してしまうため、それ以外の対話(無料)の時間が持てないかと思って、はじめました。まだまだこれが定着するか未知数ですが、続けてみたいと思います。

みやこさんんが来られたら、きっと参加者はグローバルな視点が持てるでしょう。

文章はとても苦手なので、人のブログを読んでいつも感心しています。そして自分のブログの拙い文章を見て、ブログのレベルの低さに、いつ辞めようかなといつも思いながら書いています。しかし、そう思いながらいつのまにかHP(今では更新不能)から数えて12年以上たちました。

ありがとうございます。


拍手コメントのliebeさん

相変わらず、ブログを読んで頂いてありがとうございます。本日、安保法案、あっさりと強行採決されてしまいました。これほど国民を愚弄した政治はありません。

次回選挙のときに、日本人の良識が問われると思います。それでも皆さんが戦争加担に賛成されるなら、愚かな国民ですが、私たちは従うしかないでしょう。恐ろしいことです。

お金持ちは、この日本から脱出することが賢明な選択だと思います。でも、世界に安全な国があるかどうかはわかりません。

私は貧乏なので、この国にとどまります。子どもが徴兵されるときは、拒否するか戦地に赴くか、彼らが選択することになるでしょう。その時は厳しい選択になると思います。


コメント

liebe
2015/7/15 23:33
安保法案、いつものように簡単に決まりましたね。

怒り、不安、不穏な未来の想像も私の心に住まわせないようにします。

毎日の生活の中で、細かな想像や口に出した悪ふざけさえ現実化してしまう事が増えてきていますから。(狂ってませんよ)

悪だけが栄える事など出来ませんから。
まさに産みの苦しみです。
そうですよね?

唄を忘れた金糸雀は
象牙(ぞうげ)の船に銀の櫂(かい)
月夜の海に浮べれば
忘れた唄をおもいだす
父の好きだった唄を聴いて眠ります。


どんな時代が来ても、自分を見失わないで、強く生きていきたいものですね。

過去記事めぐり、面白いのでまだ続きそうです(笑)

そちらは台風が来そうなんですね。
悪天候、長すぎますよね。それが過ぎたら晴れるみたいですが…過酷ですね、宮崎。

くれぐれも体調に気をつけて下さいね。


返事

liebeさん

テレビでも大した報道も無く、NHKは中継せず、マスコミは権力に取り込まれていることが浮き彫りになりましたね。

あっさりと決まりました。

日本は民主主義の国ではなく、独裁国家になりつつあります(というか庶民が気づかなかっただけでずっと日本はアメリカの既定路線に乗っている)。今度の選挙でこれを変えなければなりませんが、第3の勢力が出てこない限り、投票先がありません。

最悪の選択としては、生活の党か共産党しか受け皿が無い状態です。

白紙投票すると、不正に使用されます。もっとも、不正選挙はずっと言われいていますが。

それに、自民党に有利に働いている選挙制度(小選挙区制、比例代表制)、一票の格差などを是正しなければ、やはり与党有利にことは運び、独裁ができあがる。

そして、現代の問題点は、最大野党がいないということである。誰もブレーキをかけられない。

まさに生みの苦しみです。

悪いことの後には良いことが訪れ、良いことの後には悪いことが訪れます。

いい歌です。お父様が好きだったのですか。優しいお父様だったのでしょうね。

台風は、中国地方にそれて、こちらはほとんど影響がありませんでした。もう梅雨があがり、今度は猛暑と湿度の闘いとなるでしょう。梅雨が明けても盆地なので不快な事には変わりありません。

北海道は涼しいのですか?

そういえばエアコンは24時間ずっとつけっぱなしの方が電気代は格段と安いそうですね。私の治療院は夏になると、春先の電気代の3倍くらいになりコストが相当かかります。

やってみようかな?

というか、エアコンがすでに11年以上経過しているので、買い換えた方がコストを抑えられるかも。

体調をすこし崩しているので、生活を正して、戻そうと思います。ありがとうございます。


雄大な大自然 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/543.html へのコメント

liebe
2015/7/16 0:17
山の頂上で寝ながら空を見るのが好き。私も雲が好き。曇りも雨雲も雪雲も。風も好き。雨に濡れるのも、霧の中を歩くのも、裸足で歩くのも。素っ裸で生活するのも…話がズレました(笑)


返事

liebeさん

私も空を見るのが好きです。野宿をしたいのも星空の下で寝たいのです。家も、そういう家(星空の見える家)を造りたかった。

建築家に話したら、雨漏りがするだの、設計が大変だの、コストがかかって無駄ですよだの言って出来ない理由を述べられて(所詮田舎の建築家、技術無いんだろ)そのうちロマンチストですねえとかバカにするような言動があったのであきらめました。

田舎は自由が効きません。

>雲が好き。曇りも雨雲も雪雲も。風も好き。雨に濡れるのも、霧の中を歩くのも、裸足で歩くのも。素っ裸で生活するのも

同じです。ただし、この田舎の家で、素っ裸でいたら通報されます(笑)


コメント

またたま
2015/7/16 12:52
宗教団体は教祖を祭り上げ、教祖のために動いている。自分は宗教団体にいたことがありましたが、宗教団体にいると感覚が麻痺してしまうのですよね。例え詐欺や脅迫・暴行が許しがたい行為が教団・教祖のためなら正当化されてしまう。
うちの団体は真の宗教と言っている団体ほど胡散臭い以外のものは無いです。

そもそも、宗教の教えがお金を納めろや政治に介入して中枢を担えというのは間違っていますね。教祖の自己満足なのですよね。
信仰する人は幸せになれ、そうではない人は不幸になるというのも変な話。
宗教活動をして他人を宗教勧誘すれば幸せになれるというのも団体にとって都合のいい言葉です。信者は鵜呑みにして活動し勧誘するが幸せになっていない。なっていてもそれは偽物。

信仰するのもしないのも自由ですが、信仰を他人に押し付けるのはおかしいです。
信者はその宗教・教祖のいいところだけを見るのではなく、教団・教祖の行動・発言を肯定と疑問と両方の目で見て感じることが求められますね。その団体がおかしかったら辞める。これが正解。
宗教団体を脱会することで自由が手に入りますね。対人関係で苦しむことはあるかもしれませんが、しがらみがなくなり自由になれこれが本当に気持ちがいいです。
脱会して脱会者に対し被害を与える宗教団体は宗教ではなく、ただの気○い集団ですね。


返事

またたまさん

宗教団体と言うものは、表向きは良いことを言うけれど、結局はカネが全てです。信者は搾取される奴隷です。

宗教団体の本質は合法的詐欺集団です。詐欺師は、優しい言葉で近づいてきます。そして、依存させます。しかも収入に税金がかからない。宗教団体に課税すべきだと私は思います。

そう、信者は押しつけがましい。そして、洗脳されて頑固になります。自分が正しいと思い込んでいます。

抜け出して良かったですね。

宗教団体は、弱っている人を見分けることが得意です。つまり、ずるい人たちは弱い人たちに敏感なのです。

ずるさは弱さに敏感。そして、弱っている人に優しく接します。それが騙しの手口。

宗教は、精神の監獄です。人々の自由を奪い、奴隷状態に仕上げます。そこに自由はありません。

脱会するのも大変です。地獄に落ちるとか、嫌がらせをされます。ろくなもんではありませんね。

実際、抜けたいけど恐くて抜けられない人は多数存在すると思います。精神病院と同じです。


コメント

liebe
2015/7/16 22:45
エアコン、羨ましいです。北海道、まだまだエアコン設置されている賃貸少ないんです。
札幌だって気温30℃越えますからね。そしたら室温なんか33℃くらいに軽くなるけれど、扇風機はぬるい風を撹拌するだけで辛い辛い…(泣)
一昨年は30℃越え、今日は昼間も晴れても寒く長袖で散歩、で21時現在気温15℃で足元にブランケットを使ってます。温度差すごいです。

エアコンもきっとストーブと同じなんでしょうね。切ったり点けたりしたら、かえって燃料費かかりますから。つけっぱなし試してみたほうが良いですよ。無駄な我慢しなくてすむかもしれませんしね。
冬は灯油代がかかるうえ、ガス代(寒いから余計に点火しますから)も上がり夏の2倍です。もう夏から燃料費貯めています、灯油買えなかったら死んじゃいますからね。
父は優しいのではなく、母に支配されて我慢して我慢して生きたんです。友達も無くし、子供とも会話せず、外出もロクにせず。
「唄をわすれたカナリア」」この歌詞、死ぬ間際まで使っていたノートの最後のページに書かれていたんですよ。
この唄の意味…(カナリヤといえども唄を忘れてしまうことがある。あまりの難度の波がうち寄せたとき、人は自分を見失ってしまうかもしれない。
それでも、象牙の船に銀の櫂、月夜の海に浮べれば、忘れた唄を思い出す。自分らしさを取り戻すことができる。あなたにとっての唄とは何ですか)
メッセージだと思って大切にしています。

小選挙区制、これも何とかしなくてはなりませんし、反安倍、反自民党的な野党のうねりが立ち上がらないと勝てませんよ。選挙…どんどん憂鬱になりますね。

ロの字型の家を知っています。やはり旦那さんが設計士でした。人目を気にしなくていい庭です。設計士しだいかも。
田舎に買った家(二度と帰らない家)、裏一面が麦畑、自由でした。が、田舎なので周りの目、確かに札幌よりうるさかったですね。
廃材でフェンス作ったら?駄目でしょうか。だめか…私の田舎の家だとしたらフェンス作っても顰蹙かうかもって作れなかったし、そちらもかな。
自由に生きたいですね…感覚が違いすぎると生きずらい(笑)


返事

北海道は冬は暖房が充実しているけど、夏はクーラーはあまり一般的ではないのでしょうか?

北海道から来た人が、都城の方が冬は寒いと言っていました。

温度差に対応するのが大変そうですね。お身体に気をつけて下さい。

エアコンのつけっぱなし、今日から始めました。一ケ月後が楽しみ(恐ろしい)です。でも、電気店に問い合わせた人がいて、電気店の人いわく、その方が多分安いですよとのこと。信じてやってみます。

寒いところは大変ですね。というか都城も盆地で霧島降ろしという風が吹いてきてとても寒いです。

お母様が強かったのですね。お父様は幸せだったのでしょうか?人の人生に良いも悪いもありませんが。

大切なメッセージですね。

最近、戦争反対、原発反対をしませんというブログを描いている女性が増えていることに違和感を感じています。

http://ameblo.jp/kayokayohappy/entry-12051149263.html

頭は大丈夫ですか?その理論無理がありますよ。

口の字型の中庭のある家欲しいですね。それに屋上のウッドデッキがあれば最高。

フェンスをつくると物凄く目立つでしょうね。多分、ひんしゅくを買います。防犯上も今は、フェンスも無ければ、植え木(壁木)も植えないオープンな家が売れています。

残念ながら私の住む地域では、空き巣が増えています。昔は、留守をしていても、鍵もかけなくて良かったのに。田舎でも治安は悪化しています。

本当に生きづらいですね。私も周りとほとんど話が合いません(笑)


コメント

liebe
2015/7/17 18:45
こういう思考、スピリチュアル系で増えていますね。原発・戦争反対しないって?負のエネルギーだから??びっくりです。確か負かもしれないけれど、今、火事で燃えている家屋の火は取り合えず消さなきゃと思うけど。受け取り方ちがうかな。分裂してる場合じゃないんだけどな…


返事

liebeさん

多分、心優しいママさんだと思います。でも自分の子どもが戦争に巻き込まれるかもしれないという動物的な本能、危機感が欠如しています。

スピリチュアルな思考は、否定しません。でも現実的には私たちは物理的学びを課せられているのです。

子どもが人を殺したり、殺されたりすることを肯定しきれるならば、それはそれで立派な悟りです。

でも、そういう深いところまで考えているとは思えません。この人だけではなく、戦争に反対しない、原発に反対しないというお母さん方のブログは増えています。

これは霊性が高まったというべきか、無知が広がったというべきか。多分、偽の霊性でしょう。

まあ、どう考えるかは自由だけど、戦争に反対しないとはどういう意味かな。マザーテレサを引き合いに出しているけど、それは間違った解釈ではないのだろうか?

命を産み出すママさん達、何か方向性を間違っていませんか?

現代の、欲にまみれた闘争本能(アドレナリン)の世界で生きている男どもは闘うことが大好きです。

それを肯定するのですか?私は、これからの平和は女性が握っていると思います。(男性として逃げているわけではありませんが、男性は闘いが好きなのです)

それは男性の本能です。私は、実を言うと女性的だと言われます。ホモではありません。女性が大好きです。(変態ではありませんよ。誤解されないように)


コメント

百軒
2015/7/18 2:26
吉田先生

男性は闘いが好きですか? 私は闘いは好きではありません、闘いとは、戦わずして勝つを心情にしています。

孫子の兵法を中学生の時から愛読しており、学校の勉強は、ほとんどしておりません!

吉田先生は兵法書は読みますか? 

ちなみに、最近、知ったのですが、CIAなどモサドなども孫子の兵法を愛読しているとか、分断して統治する方法も兵法にある気がします。

「謀事多きは勝ち、少なきは負ける。戦いの世に生きる男の有様だ」このように私は謀で、相手を陥れ、戦わずして勝つのが好きです。

闘いは私は好きではありません。

調略や謀略を駆使して、相手を弱らせる作戦は有効です。


返事

百軒さん

私も闘いは嫌いです。戦わずして勝つ(勝と言うか友好関係を築く)のが政治の役割。

政治家の仕事は、戦う準備をして相手を威嚇することではないと思います。でも世界中が恐怖に支配されており、平和には軍隊が武器が原爆が必要だと考え軍備拡張に邁進しています。

兵法書は読みませんが、三国志はハマりました。軍師の謀略や兵法の策はとても面白かった。最後の諸葛孔明と司馬 懿のやりとりは見ものでした。

戦争には、策士が重要な役割を持つことがよくわかります。

でも、それはドラマの中だけにして、この時代に戦争法案(安保法案)とはすでに時代錯誤です。人類は今までの愚行に何も学ばなかったのでしょうか?

私は、戦争反対です。

しかし、世の中には平和が嫌いな人も大勢いるようです。結局、人類は全体的に見た場合、野蛮で好戦的な生き物に過ぎないということです。

残念。

私は今日は地元の祭りがあって、治療院は久しぶりの休みです。朝から準備に行って、午後も、準備に行きます。そして、夜が本番です。久しぶりに酒を飲みます。

祭りも平和だからこそ出来ることですよね。


コメント

liebe
2015/7/18 16:41
久しぶりの休み!準備があるとはいえ、お祭(子供らが喜ぶね)!そして、またまた久しぶりのお酒!
旨い酒を、楽しく呑んで下さい。
雨が降りませんようにと祈ってます。


返事

liebeさん

祭り当日は雨が降りましたが、祭りが始まると雨がやみました。楽しいお祭りになったと思います。昨日は、二日酔いのまま朝から片づけ。そして帰ってから、夜9時まで仕事。私を信頼してきて下さる患者さんに感謝申し上げます。もっと良くなるように精進します。

今日は、昨日はすっかり疲れて寝てしまい気が付いたら、治療院で午前3時です。今、お風呂に入って、今から寝るところです。コメントありがとうございます。おやすみなさい。明日、今日か、も仕事だ。


コメント

またたま
2015/7/19 22:51
戦争容認ですか…それに国立競技場の建て替え費用に巡って責任追求。

足の引っ張り合いをしている場合じゃないですよ。政治家は足の引っ張り合いしか出来ないのか?足を引っ張り合うのが政治家の仕事ではない。

私は戦争は嫌いですし反対です。

返事

またたまさん

政治家は自己顕示欲、権力欲、名誉欲、金銭欲が無いとできません。彼らは、国民の為に政治を良くしようとは全く考えません。これは政治かだけではなく、医者も、企業家も、銀行家も、官僚も、市役所の役人も、地方の市議会議員も同じです。そこに利権にぶら下がる、浅ましい庶民が多く存在しています。

そして、子供達を社会が虐待しているのです。

私たちは、子どもたちから自由を奪い、毒を食わせ、戦争に駆り出します。

世の中にロクな大人はいません。だから私は大人は嫌いです。

戦争は反対だし、オリンピックも反対だし、この国の政治家、大人も最悪です。














6



2015/7/19  22:51

投稿者:またたま

戦争容認ですか…それに国立競技場の建て替え費用に巡って責任追求。

足の引っ張り合いをしている場合じゃないですよ。政治家は足の引っ張り合いしか出来ないのか?足を引っ張り合うのが政治家の仕事ではない。

私は戦争は嫌いですし反対です。

2015/7/18  16:41

投稿者:liebe

久しぶりの休み!準備があるとはいえ、お祭(子供らが喜ぶね)!そして、またまた久しぶりのお酒!
旨い酒を、楽しく呑んで下さい。
雨が降りませんようにと祈ってます。

2015/7/18  2:26

投稿者:百軒

吉田先生

男性は闘いが好きですか? 私は闘いは好きではありません、闘いとは、戦わずして勝つを心情にしています。

孫子の兵法を中学生の時から愛読しており、学校の勉強は、ほとんどしておりません!

吉田先生は兵法書は読みますか? 

ちなみに、最近、知ったのですが、CIAなどモサドなども孫子の兵法を愛読しているとか、分断して統治する方法も兵法にある気がします。

「謀事多きは勝ち、少なきは負ける。戦いの世に生きる男の有様だ」このように私は謀で、相手を陥れ、戦わずして勝つのが好きです。

闘いは私は好きではありません。

調略や謀略を駆使して、相手を弱らせる作戦は有効です。

2015/7/17  18:45

投稿者:liebe

こういう思考、スピリチュアル系で増えていますね。原発・戦争反対しないって?負のエネルギーだから??びっくりです。確か負かもしれないけれど、今、火事で燃えている家屋の火は取り合えず消さなきゃと思うけど。受け取り方ちがうかな。分裂してる場合じゃないんだけどな…

2015/7/16  22:45

投稿者:liebe

エアコン、羨ましいです。北海道、まだまだエアコン設置されている賃貸少ないんです。
札幌だって気温30℃越えますからね。そしたら室温なんか33℃くらいに軽くなるけれど、扇風機はぬるい風を撹拌するだけで辛い辛い…(泣)
一昨年は30℃越え、今日は昼間も晴れても寒く長袖で散歩、で21時現在気温15℃で足元にブランケットを使ってます。温度差すごいです。

エアコンもきっとストーブと同じなんでしょうね。切ったり点けたりしたら、かえって燃料費かかりますから。つけっぱなし試してみたほうが良いですよ。無駄な我慢しなくてすむかもしれませんしね。
冬は灯油代がかかるうえ、ガス代(寒いから余計に点火しますから)も上がり夏の2倍です。もう夏から燃料費貯めています、灯油買えなかったら死んじゃいますからね。
父は優しいのではなく、母に支配されて我慢して我慢して生きたんです。友達も無くし、子供とも会話せず、外出もロクにせず。
「唄をわすれたカナリア」」この歌詞、死ぬ間際まで使っていたノートの最後のページに書かれていたんですよ。
この唄の意味…(カナリヤといえども唄を忘れてしまうことがある。あまりの難度の波がうち寄せたとき、人は自分を見失ってしまうかもしれない。
それでも、象牙の船に銀の櫂、月夜の海に浮べれば、忘れた唄を思い出す。自分らしさを取り戻すことができる。あなたにとっての唄とは何ですか)
メッセージだと思って大切にしています。

小選挙区制、これも何とかしなくてはなりませんし、反安倍、反自民党的な野党のうねりが立ち上がらないと勝てませんよ。選挙…どんどん憂鬱になりますね。

ロの字型の家を知っています。やはり旦那さんが設計士でした。人目を気にしなくていい庭です。設計士しだいかも。
田舎に買った家(二度と帰らない家)、裏一面が麦畑、自由でした。が、田舎なので周りの目、確かに札幌よりうるさかったですね。
廃材でフェンス作ったら?駄目でしょうか。だめか…私の田舎の家だとしたらフェンス作っても顰蹙かうかもって作れなかったし、そちらもかな。
自由に生きたいですね…感覚が違いすぎると生きずらい(笑)



2015/7/15  23:33

投稿者:liebe

安保法案、いつものように簡単に決まりましたね。

怒り、不安、不穏な未来の想像も私の心に住まわせないようにします。

毎日の生活の中で、細かな想像や口に出した悪ふざけさえ現実化してしまう事が増えてきていますから。(狂ってませんよ)

悪だけが栄える事など出来ませんから。
まさに産みの苦しみです。
そうですよね?

唄を忘れた金糸雀は
象牙(ぞうげ)の船に銀の櫂(かい)
月夜の海に浮べれば
忘れた唄をおもいだす
父の好きだった唄を聴いて眠ります。


どんな時代が来ても、自分を見失わないで、強く生きていきたいものですね。

過去記事めぐり、面白いのでまだ続きそうです(笑)

そちらは台風が来そうなんですね。
悪天候、長すぎますよね。それが過ぎたら晴れるみたいですが…過酷ですね、宮崎。

くれぐれも体調に気をつけて下さいね。




2015/7/14  23:41

投稿者:またたま

「受け入れる」それが寛容なのかと思います。
吉田先生の考えは内海氏を受け入れるという方向で寛容的になっているように見えています。
最初に内海氏の批判の記事を見た時と今では変わっていると感じます。最初見た時は内海氏に対する反発のように感じました。ただ、吉田先生が内海氏に対する考え方(治療の方向性)は変わっていないように感じます。暴言を吐いていることで内海氏のキャラクターが違うように見えているかと思います。暴言を吐けば嫌悪感を抱きます。内海氏は頭がよく行動力もありますが、他人の感覚をつかむことや表現の仕方が不器用なのかな。

自分は内海氏とは一定の距離は置きます。彼の考え方は冷静ではなく極端なものもあるので。これも自由なのだと思います。
ただし、信者が内海氏の真似をしたところで愚かになるだけです。「鵜の真似をするからす」なのでしょう。自分は彼の真似をするつもりはありません。
彼のキャラクターは彼にしかできないのだから。

2015/7/14  14:49

投稿者:百軒

鬱民さんの医学の主張に関しては、ほぼ私も同じ意見ですよ、さらに言えば、CCHRの主張もそうです。

洗脳の手段が、精神医療や医学の告発ですね。

宗教の洗脳や勧誘の手口で、真実を語り洗脳します、オウムでも3・11の告発や9・11のことを教えていますし、救世教系も食品添加物や薬に関しては本当です。

エホバの輸血もそうです、あと、吉田先生が輸血や児童相談所に関して、知らなかったことが驚きでした。

アメリカは警察が子供を拉致します、それに関してはデビットアイクの本を読めば、書いてあります。

日本でも児童相談所がワクチンを拒否した、子供を拉致します。

1回拉致すると、30万円出ます。

だいたい、鬱民の主張なんて、ネットで動画で閲覧できるし、FBに詳細に書いてあります。

ほぼ同じ意見ですが、結局は患者や患者の親に1番の批判や怒りが向きます、吉田先生が、彼のクリニックに行けば、金だけ強奪され、罵詈雑言の嵐ですよ。

ミイラ取りがミイラにならないでほしいです。

内海の批判が疲れたなら、休むなり、辞めるなりすればいいと思います。

吉田先生、今一度、自分の過去の記事を読んでください、講演会に行く前の精神状態を思い出してください。

ユーチュウブで流れている動画の内容とほぼ同じでしょ?

告発内容に関しては別にケチを付けるつもりはありません。

サイエントロジーの目的は金と信者獲得です。

海外の創価やオウムのような団体ですよ。

余談ですが、ラエリアンもイルミです。

http://wonderlaboratory.com/scientology-shinjuku/

吉田先生、内海に興味があるなら、この本を読んでください。

http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784750514222

木を見て、森を見ず、内海を見て、サイエントロジーを見ず。

2015/7/14  13:11

投稿者:みーたん

まさに【無常】。
いつも同じ状態であり続けるコトの方が【不自然】。
創っては壊し、創っては壊し…。
そして手離す、切断する時に何かが起きるんだなぁ。

『○海氏を悪にしておきたい』思考に支配されちゃってると、真実は観えてこないですからね。

貴方のハートの興味、志しは『真実を知る』ってことで、他人を批判することが目的ではないのだから。

肯定だとか、否定だとかそんなことではないのよね。
正しい(適切な)言葉で表現されていて、安心して拝読させていただきました。(八正道の実践ですね)

これからも真実の探求を楽しみましょう🎶

100人○海氏を受診して、一人でも彼に救われる人がいるならば、それでもイイ…と思うの。
彼は彼の信念と共に行動しているだけでしょう…。
100人に頼られて、100人が救われることが奇跡では?

ま、奇跡や偶然を、奇跡や偶然でなくするのは、技術ですが…。


2015/7/14  12:15

投稿者:またたま

内海氏の講演会に行かれたのですね。レポートありがとうございます。

私は内海氏よりかは内海氏の信者が嫌いです。彼の内容はともかく目に付くブログやFacebookへの書き込みもあまり好きではありませんが、嫌いなのはそれ以上に信者が煽っている点と暴言を吐いて弱者を叩いている点です。信者は彼の話を鵜呑みにして人格を攻撃しているにしか過ぎない。
彼の話は話半分で聞くことが求められるのかと思います。

内海氏は力がある点は評価したいです。彼が出てくるのは現代社会に不満があるからからこそですね。ただし、視野狭窄に陥っていて他人を攻撃している点は残念なところですよね。彼も人間らしいといえば人間らしいのでしょう。
彼を支持するのもしないのも自由。そこに尽きますよね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ