Have a nice day!  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
9

震える思い(笑)  医学情報

おはようございます。いやー昨日は、治療中に滅多にないが手が震えた。何で手が震えたかというと、怒りで手が震えた。こちらは腹が据わっているので、緊張して手が震えることは無い。一体、何しに当院に来たのか?怒鳴り散らそうかと思ったが、もちろん丁寧に対応した。(えーと2人で来院された方です)

こういう患者は少なくは無いが、手が震えるほどの患者は滅多にいない。

一体、良くなりたくて来院したのか?私にいちいち文句を言いたくて来院されたのか?

多分、某医師なら、怒鳴り散らして”帰れ”ということになろうかと思うが、人生は忍耐であるし、そこから何か変化を引き出せると思い、忍耐しながら楽しんでいる自分もいる。

今回は、忍耐が足りなかったが、きちんと最後まで対応した(そういう意味では忍耐した。手が震えている私を馬鹿にしたが忍耐した)

私ではなく、相手の方が切れて金も払わず帰るのではと思ったが、不服そうな顔をしながらも、最後まで治療ができた。

そこは感謝している。きちんと治療代も払っていった。

まれに、こちらがきちんと仕事をしているにも関わらず、後日、金を返せとと言われ、全額返金したことがある。

いやー世の中気が狂っていて、面白いですね。

私は、治療家であり、良くなってもらうことが目的。そこに一切の妥協は無いが、私に会ったことがある人はわかると思うが、別に私は厳しくない。

丁寧に対応している。押し付けることもしない。

どうすれば良いかについての説明をしているのだが、どうも通じない。

多くの皆さんは、病気を治してもらいたくないようだ。

良くなる方法とか説明は要らないのだ。しかし、それでは良くならない。

なぜなら、私は神ではないので、全てをコントロールできるわけではない。病気はその人の生活、性格、身体と心と自然の仕組みを学んでいないので良くならないのであって、皆、何もわからず恐怖に陥っているだけなのだ。

だから、良くなる方法をお伝えして、それで一緒に治療をして行くのがベストである。

それをせずして、治療とは一体何なのか?それは単なる慰安で、あとは良くなることは無く、目の前で壊れていくの見るだけ。

それが幸せなら、そうして下さい。幸せの形はいろいろとある。

しかし、多分、幸せでは無いと思うよ。だってつらいんだもん。そして、壊れていくんだからね。

私が、身体と心の仕組み、それに皆さんに決定的に足りないものがあるので、その話を聴かれるといいですよ。と話しても、多くの人は聴かない。

それで、講義を聴く時間が無いとか、講義代が高いとか言う。

アホな。こちらは3h働いている。講義は治療と同じ。ただで行えと言うのか?

治療していないじゃないですか?とある人は言って、治療代を払わずに帰った。

うーん。

時間が無い?。自分のことでしょう。お金が無い。はっきりいって当院は激安。間違いなくどこよりも安い。安い事を強調しても、なんか安っぽいものに聞こえるが、そうではなくて、どうすれば良いか答えを伝える病院や治療院は無い。

高いと言いながら、病気を良くしたいと言いながら、他の場所では、多額のお金を失い。何らよくなることも無い。

さらに、苦しい、時間が無いと言うが、病院では何の治療も受けずに待合室で2、3時間忍耐強く待ち、5分もかからない意味の無い治療を受け、その後1時間、薬局で待っている。

何で時間が無いの?どんなに忙しい人でも、ブラック企業で無い限り、時間はある。

まあ、自由ですが。

私の話、そこに辿り着くのはわずかな人だけ。

結局、人は変化を嫌うものだとあらためて学んだ。病気の方が良い人も多いのです。

苦しいのが好きな人も多い。何も変化せず、楽して良くなりたい。

お菓子を食べながら、糖尿を治したいし、お酒を飲みながら、アルコール中毒を治したい。

治療家の仕事は、そういう患者を騙して、ヨシヨシすればいいのです。

でも、その先に幸せがあるんでしょうかね。

今回、患者さんを紹介してくれた、○○さん。感謝します。これも私の学びです。

今朝の太陽。良い一日を!

クリックすると元のサイズで表示します
10

子宮けいがんワクチン  医学情報

HPVワクチン「国の意思決定に必要なデータそろう」 鈴○貞夫・名○大公衆衛生学教授に聞く「積極的な接種勧奨の差し控え」で悲惨な結果にってー記事は限定記事なので、掲載できません。

悲惨な結果にどうやってなるのかな???面白い人だ。

公衆衛生学者なら、疫病にワクチンは全く効果はなく、逆に病気が増えてしまうことくらい当たり前なのに。

私は公衆衛生学を学校で学びましたが、彼はデータを見せてくれました、感染症が減ったのはワクチンではなく、環境が改善されたからであり、ワクチンが開発されてから、感染症はむしろ増えていると堂々と授業で解説していました。

著名な教授です。こんなの衛生学では当たり前だと彼は言っていた。

子宮頸がんワクチンの被害者の皆さんは、存在しませんし。いても少数なので、それはすまんけど我慢してくださいということです。

どうしてもやりたいなら強制接種にするしかないね全てのワクチンもね。まあ悪い人では無いと思うけど。大抵この程度。

どうして、子宮頸がんが増えているかを考えるべきでしょう。何で全ての病気が増えていくの?

何で医療費が、社会保障費が増える予算や予定を、国は行っているの?

何故、毎年、医者が8000人以上誕生し、定年もないのに医師不足が発生するの?

科学や医学は発達して、病気が減るどころか増えて、さらに新しい病気のオンパレード、そこに薬のオンパレード。

そして、何で病気が減らずに、増えていくの?

国家予算の97兆円のうち、なんで40兆円を越える医療費が発生しているの?

科学や医学は何をしているのか、明白。言い訳のしようがないくらいはっきりしている。

何の研究をしているのかな?そして、何がしたいのかな?

皆さん。考えて見ましょう。
5
タグ: HPVワクチン

Night cafeについてのお知らせ(再掲)  医学情報

凄く面白いのでぜひご覧下さい。

14日のNight cafeにて、鶴田さんとの対談動画を公開したいと思います。この動画はTHINKER の会員にならないと見られませんが、私は許可をもらっているので、限定で公開できます。

ぜひ、いらして下さい。それとTHINKER FAMILY HEALTH http://www.thinker-family-health.com/ の会員に、ぜひなって下さい。そこには、あなたとあなたの家族とあなたの心を守る、普通では手に入らない情報があります。

●Night cafe についてのお知らせ

4月から Night cafe を行う予定で、無料にて考えていましたが、下記のとおり変更します。

無料 14日(土) 17:00〜

       ↓ 変更 

4月14日(土) 20:00〜22:00

費用を2000円/人とします。お茶程度は用意します。もし、何か食べたいと思われる方は、飲食物はご自分でご用意ください。

いろいろとお話しましょう。

お待ちしております。

時間の変更と無料では無いことにご注意ください。

必ず、電話かメールでご予約ください。

私の知らない人については、予約の前に必ず素性を明らかにしてください。

予約は 0986−23−8531 
yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp です。

定員は限られています。ご了承ください。
5

インタビューC  医学情報

吉田 純久さんは鶴田 ナオキさんと一緒にいます。

http://www.thinker-family-health.com/

なんとなく、頭が痛い 体がだるい
あちこちの調子が悪い、、、

しかし、病院で調べてみると
検査結果はどこも悪くない、、、
これは不定愁訴と呼ばれ、
病院では「自律神経失調症」と診断され
抗不安薬
抗うつ薬
睡眠剤などが処方されます。
これらの薬剤にはフッ素を含むものがよくあります。
フッ素は人の神経を破壊したり、松果体に蓄積することで
ヒトの精神性や知能や知性を鈍くしたり、低下させます。
しかし、他の物質との反応性が高いため、
薬剤開発では非常に重宝される物質です。

●すべてがFになる
http://thinker-fh.com/l/m/DpDmpaeInvCHoQ
(※この記事ではフッ素がもつ薬剤開発の
可能性について熱く述べられています)

フッ素系薬剤がヒトの精神にどのような影響をもたらすか、
医師も患者も良く知らずに「お医者さんごっこ」
をしているわけです。

「自律神経失調症」には、精神薬が処方されるのですが
そもそも自律神経って何でしょう?
じつは、自律神経のことは大学でも教えられないため
お医者さんもほとんど知らないそうです。
一般に自律神経は、
自分の意識とは関係なく働くものという理解がされます。

ある治療家によれば、
「自律神経こそ
自分の意志とピッタリ引っ付いたもの」
といいます。

人体のしくみを知ることこそ、健康の王道。
THINKER EDUCATIONシリーズの第一弾として
宮崎の吉田鍼灸治療院の吉田先生に
人体のこと、自律神経のことをうかがい
動画にまとめました。
人体のすばらしさ、どれほど完ぺきにできているかを知ってほしいとおもいます。

今回はインタビュー動画Cをお届けします。
今回のポイントは以下の通りです。

・がん原遺伝子は正常な遺伝子
・遺伝的病気はほとんどない!
・人は周りの人間の「思考形態」に影響を受ける
・影響された「思考形態」によって人は病気になる!?

・「血液はサラサラが良く、ドロドロが悪いわけではない」 (20:00あたり〜)
・昼間の神経活動=交感神経優位の状態では
・血液に凝集が起きることは正常なこと
 そのワケは?

聞いて納得、知って安心。
病気や炎症が起こる仕組みも
それが自然に治る仕組みにも
どこにも間違ったところはないのです。
人体は素晴らしいですね!
みなさんの健康を願っています。

いやー面白いですね。鶴田さんのスピード感にもいつも驚かされます。Amazing!


インタビューCコメント

健康オタク

2018/4/11 13:53

動画観ました! 爆弾ネタ満載。おもしろい。
吉田先生の身の危険を感じますが大丈夫ですか?


健康オタクさん

コメントありがとうございます。ぜひ、皆さんに知ってもらい、幸せを自分で獲得して欲しいので、いつも覚悟をしています。

感謝申し上げます。
8

吉田先生インタビュー動画B  医学情報

凄く面白いのでぜひご覧下さい。

14日のNight cafeにて、鶴田さんとの対談動画を公開したいと思います。この動画はTHINKER の会員にならないと見られませんが、私は許可をもらっているので、限定で公開できます。

ぜひ、いらして下さい。それとTHINKER FAMILY HEALTH http://www.thinker-family-health.com/ の会員に、ぜひなって下さい。そこには、あなたとあなたの家族とあなたの心を守る、普通では手に入らない情報があります。

●Night cafe についてのお知らせ

4月から Night cafe を行う予定で、無料にて考えていましたが、下記のとおり変更します。

無料 14日(土) 17:00〜

       ↓ 変更 

4月14日(土) 20:00〜22:00

費用を2000円/人とします。お茶程度は用意します。もし、何か食べたいと思われる方は、飲食物はご自分でご用意ください。

いろいろとお話しましょう。

お待ちしております。

時間の変更と無料では無いことにご注意ください。

必ず、電話かメールでご予約ください。

私の知らない人については、予約の前に必ず素性を明らかにしてください。

予約は 0986−23−8531 
yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp です。

定員は限られています。ご了承ください。



THINKER EDUCATIONとして、カラダのしくみを知ることを提唱します。

カラダのしくみを知ることは、人体のすばらしさを知ることで、自分のカラダへの愛や理解を生みます。

さて、前回から続いている吉田先生のインタビュー動画の3本目をアップしました。
今回の動画から、いよいよ自律神経のお話になってきます。

お医者さんも一般人も、じつは誰も良く知らない自律神経のこと、
これがあるために、私たちの健康は保たれているのですが、自分自身のカラダのことを自分が良く知らないのです。

自分のカラダのことを知ること、それは自分自身を愛することでもあります。
人間のカラダがいかに素晴らしく作られているか、
その事実を知ることは私たちの健康を守るために欠かせないものです。
それがわかると、自分のカラダをむやみやたらに医師やクスリに無責任に預けることも少なくなります。

すべての感覚、たとえ痛みにでさえも、感謝できるようになるかもしれません。
また、それが何よりも健康を守ることにもなります。

動画のポイントは以下の通りです。

男女の体の違い、精子と卵子の違いからみる解糖系とミトコンドリア系の違い

誰も良く知らない自律神経の話

日本の東洋医学は9割が現代医学

現代医学の目的は「治療」でなく「寛解」
腰痛患者から、うつ病患者が作られる仕組み
「痛み」はありがたい、病気はありがたい
すべてカラダを治すための精緻なメカニズム
動画の途中に、ちょっとした爆弾情報も差し込んであります。
お楽しみに。

http://www.thinker-family-health.com/

※左サイドバー内「THINKER EDUCATIION」に
吉田先生インタビュー動画Bがございます。



これだけ情報を出しているのに、まだ分からないんですね。15年間私は情報を発信し、信じられないような症例を多数持っています。もう仕方が無いですね。http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/
まあ、私はこの現状を受け入れるしかありません。
しかし、そこに幸せがあるんでしょうかね???。



この映画は、間違いなく観るべき映画です。あなたの意識が変化します。ぜひ、一緒に鑑賞しましょう。チケットは当院にあります。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
4

Night cafeについてのお知らせ  社会

●Night cafe についてのお知らせ

4月から Night cafe を行う予定で、無料にて考えていましたが、下記のとおり変更します。

無料 14日(土) 17:00〜

       ↓ 変更 

4月14日(土) 20:00〜22:00

費用を2000円/人とします。お茶程度は用意します。もし、何か食べたいと思われる方は、飲食物はご自分でご用意ください。

いろいろとお話しましょう。

お待ちしております。


時間の変更と無料では無いことにご注意ください。


必ず、電話かメールでご予約ください。

私の知らない人については、予約の前に必ず素性を明らかにしてください。

予約は 0986−23−8531 
yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp です。

定員は限られています。ご了承ください。

4

THINKER FAMILY HEALTH 鶴田さんと私の対談B  医学情報

鶴田さんの「4月のあいさつ動画」の最後にて、私の動画がUPされています。ぜひ、ご覧ください。もちろん、鶴田さんの話、非常に重要です。

http://www.thinker-family-health.com/


THINKER FAMILY HEALTHメンバーシップ会員のみなさま

今年の桜は、雨も降らず、長い間楽しめますね。

『4月のごあいさつ動画』ができました。

眼の健康についてです。

ぜひとも聞いてほしい内容です。

メルマガの記事と重複しますが、
動画では食事やサプリの情報を補足しています。

パソコンに液晶テレビ、さらに家庭照明や職場の照明も
すべてLEDに変わりつつある現代、
もっともダメージを受けるのは、「眼」。

LEDの青色光がダメージを与えるのは眼だけでなく松果体です。
ここが影響を受けると睡眠障害を起こします。
眠りが浅くなるのです。

脳が完全に休まった状態にならないのです。

睡眠中にカラダは、傷ついた細胞を修復したり、

脳のシステムを調整したり、重要な働きをしています。

睡眠障害が重度になると、イライラ、精神不安、肥満、
ひいてはガンなど様々な病気のリスクが高まります。

LEDは白内障の低年齢化から女性の乳がんの増加まで

病気の見えざる原因の一つになっています。

政府も企業も、この問題には沈黙するばかり。
電球や蛍光灯の製造中止を企業に命じたのですから、
後戻りはできません。

自分自身と家族を守るためにできること。
それはLED光と上手く付き合い、眼の健康を守る食事の実践です。
みなさんの眼の健康を願っています。


コメント

胸やけに苦しむ男さんより

こんばんわ

質問よろしくお願いします

吉田先生サイトのリンク先 根本原因から探る健康情報サイト中に

鶴田ナオキの脱医療体験談の中にあなたも知らないだけ 薬の犠牲者は山ほどいる

がありますが、私も鶴田ナオキ先生と同じくテトラサイクリン系の薬を幼児期に

服用して歯が変色しています。新潟大(だったかな)によると昭和42〜45年生まれの

方は180万人程度 20%の方が歯の変色の被害に合われたようです

この世代がテトラサイクリン被害者の全盛期で以後減少していきますがそれでも

日本全国300万人以上の方が歯の変色の被害に合われたようです

私も歯の変色で悩んだ時期もありましたが今は年を重ねたのでどうということはないで

す。今困っているのは胸やけ みぞうちの痛み等胃腸障害です

機能性胃腸症なのか非びらん性胃逆流症なのか慢性胃炎なのかはっきりしません

鶴田先生によると テトラサイクリン系 ミノサイクリンを幼児期に飲むと

腸内細菌が減少して(菌交代症というのかな)色々な副作用がでるそうです

その中に胃腸障害もありますが 私が現在 胸やけ等に苦しんでいるのは

幼少期のテトラサイクリン服用の後遺症だと考えられますか

少年期 青年期は健康で 逆流性食道炎のような症状に苦しみだしたのは41歳から

なので素人ながらテトラサイクリン服用の腸内細菌の減少は無関係だと思いますが

どう思われますか

自分では胃カメラをしてもこれといった原因がつかめないので自律神経の異常だと

思っています。よろしくお願いします


胸やけに苦しむ男さんへ

おそらく、鶴田さんも同じ考えだと思いますが、41歳からということであれば、おしゃられるように自律神経の問題で間違いないと思います。

確かに幼少期の腸内細菌層の問題は大人まで引きずりますが、それで全てが決まるわけではありません。

自律神経の問題です。ただ、自律神経の話は、正しく理解していもらうには3時間以上かかります。

誰も説明できないのです。


アドバイスするならば、食生活の改善と運動、睡眠、リラックスすることです。具体的に言うと、普段は30%〜40%の力で生きてください。

どうしても必要なら、ご相談ください。SkypeでもOKです。相談料が発生します。商売をするつもりは無いので、自由です。

胸やけ みぞうちの痛み等胃腸障害 簡単なことです。それだけ言えます。

私の問題ではありません。あなたの問題です。

幸せに生きて行きましょう。良い一日を!



●講演引き受けます。講演料は一時間2万円プラス遠方の場合は交通費、宿泊費です。講演は、大体3時間以上は必要です。尚、相談に応じます。
予約は 0986−23−8531 
yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。


電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/


遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。


遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。


さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」110ページ

3500円で配っています(送料はそちらで負担してください)。必要な方は、メールでご連絡ください。

5




AutoPage最新お知らせ