不平不満の正体  メンタル

不平不満の正体

あなたは誰かにいつも認められたいのです。そうしないと自分自身に自信が持てません。いつも心地がよい事を言われたいのですが、なかなかそうもいかず、常に不平不満です。さらに、いつもよい言葉ばかりかけられていると、傲慢になり、そうでない人に対してエゴが発動し、あなたは怒りが湧いてきます。そして、不平不満や喧嘩につながります。

あなたがすべきことは、あなたがあなた自身を認めることであって、他人の評価で自分を保たないことです。

自分自身が無いと、私がいつも言うように、あなたの心はいつもアップダウンを繰り返し、忙しく疲弊していくのです。

実を言うと気が合わない人など存在しません。それはあなた自身を投影しているだけです。あなたの不満を他人にぶつけているだけです。

エゴを発動しなければ、誰とでも自由に話ができます。相手が偉いとか関係ありません。相手を偉いと思った瞬間に、あなたは重大な罪を犯します。

相手が偉いということは自分を低く見てしまうことにつながります。ようするに比較をしてしまう。ということは、同時に自分より偉くない人を、つまり自分より下の人を想定してしまうのです。

そこに傲慢な自分がいるのに気づいて下さい。そうしないと、あなたの心はいつも忙しく、不幸なことばかりが起こります。

悩みだらけです。自分が劣っているのではないかと?そして、比較をして、自分より下の人を作り上げ、自分はまだましだとホッとするのです。

これが、皆さんの日常です。他人の不幸の噂話で場が盛り上がるのです。

重大な差別を行っていることにも気づかずに、これは物凄い犯罪レベルです。

怒りが湧いた時には、一度観察してみてください。それは、あなたではありません。あなたのエゴが発動しているのです。傲慢な自分を見つめてください。

あなたが一番最初にしないといけないことは、自分自身を認めて信じることです。

そして、他人に対しては、エゴではなく、魂のレベルで、人として交流すればいいのです。そこに、自分が優れているとか、肩書きとか入りません。

自分の回りに着けた鎧を外して、素直相手とご主人と、子供と友人と話をしましょう。

鎧を外すのは怖いかもしれません。でも、実は鎧を外すと、危険ではなく、周りのエゴがよく見えて、あなたは守られるのです。

勇気を出してください。

よい一日を!


私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。


電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/


遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。


遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。


さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」120ページ

まだ、無料で配っています。必要な方は、メールでご連絡ください。
10

自分自身を取り戻してください  社会

全ては意のまま。庶民は全く気づかない。私が言っているフッ素も同じ。これはパブロフの犬実験かな。もう笑うしかないJアラート。そして、テレビのニュースキャスター、そして知識人のコメントはコントを通り越している。

北朝鮮と日本とアメリカのコント劇場。ハリウッドムービーの世界。面白すぎるキャラクターが勢ぞろい。

そして一番面白い人達が、日本国庶民。仮想現実を作り出され、それを信じ込んでいる。そして、和とか絆とか言って、お互いの傷を舐めあいながらSMに勤しんでいる。

きちんと目を見開いて、自分を取り戻してください。そこで遊んでいる場合ではありません。

手なずけれられた家畜は屠殺されるだけ。皆さんこのような状況が面白いですか。皆さんが自分で演じているのですよ。

気づくことさえできないほど、皆さんの頭はコントロールされ、そして機能も劣化しています。

自分自身を取り戻すこともできません。手も足もでず、これから恐怖が始まります。

それとも、からくりを知って抜け出しますか?この図をみてアホらしいと思えない人がいればもう絶望的でしょう。日本は終わりです。

それが良いこととか悪いこととか、私は知りません。

どうぞ、恐怖を味わってください。

そうでない方は抜け出して、私と同じように幸せでいましょうね。

抜け出し方が分からない方は・・・それ以上は言いません。

あなた次第です。

クリックすると元のサイズで表示します


あなたは、朝目が覚めて自分が呼吸していることに感動を覚えて涙したことがありますか?私は毎日、涙がこぼれます。どうして皆さんは自分自身を忘れてしまったのでしょう。目の前の幸せに気づかずになぜ、仮想現実の中に住んで恐怖に震えているのでしょうか?はやく目を覚ましてください。あなたが、そして、あなたの大切な人が泣いています。


今回の台風は、TALIM(タリム)、逆さにするとMILAT トルコ語でマイルストーン。日本語では一里塚。さてどのような大きな計画の一里塚(マイルストーン)でしょうか?

TALIM台風の日本名は鳩。鳩の英語はpigeon。意味は、だまされやすい人、のろま、まぬけ。
6

フッ素洗口がはじまります  社会

ここ都城市で、義務教育の学校においてフッ素洗口が導入される予定です。今度の議会で、27日に決定します。

お知らせだけしておきます。どうされるかは皆さんが判断してください。フッ素について良く調べて、賛成の人は賛成し、反対の人は声を上げてください。

ただ、自由が守られるように決定がなされるべきでしょう。強制がそこにあってはいけません。
強制的な雰囲気もアウトです。思想信条の自由を侵害して行きます。

賛成の方も、調べずに賛成をしないで下さい。それはやってはいけないことです。

いくらでも調べることができることです。それを放棄するということは、全て何でも言う事を聞くという選択になります。

何かあっても、責任は全て自分で取ってください。自分の子供のことです。

国や市町村を訴えてはいけません。自分で選択したことです。

反対派の人に押し付けることだけはやめてください。

実は、答えは簡単で、集団洗口する必要は無く、フッ素をしたい人は、歯科医院に行けばよいだけのこと。

集団で行わせるということは、何か大きな意図が働いていることは間違いありません。それがどういう意図であろうと、必要の無いことです。

なぜ、集団で望まない人にまで、強制でないにしろ、強制的な雰囲気の中に子供がおかれるのか?

良く考えてください。

私は今、以前から私の持っている、アメリカのドクターの本を翻訳しています(私はすでに何年も前に読んでいるのですが、皆さんにわかるように訳していませんでしたが、さすがに皆さんに知ってもらわないといけないと思い、取り組んでいます)未邦訳です。いずれ、公開したいと思います。ネットでは公開しません。

今回には間に合いませんが、集団でフッ素洗口がはじまっても、拒否する人が(これは権利として認められています)クラスに何人かいれば、自分の子供も拒否しやすいからです。
一人だと完全に浮いてしまい。もしかしたら、苛められる対象になるかもしれません。子供にしても、回りと違うことはしにくいでしょう。

そこに無言の強制力が働くことは、不幸なことです。

そのためにも当院でセミナーを行うか、皆さんに呼ばれればどこにでも行きます。

ただ、翻訳には時間がかかるためもう少しお待ちください。

完成したらお知らせします。それと本来は無料で広めたいのですが、私も膨大な時間を使用するため、やはり通常の講演と同じような金額を頂くことになることをご了承ください。

ボランティアでは私の生活が成り立ちません。私がお金持ちであれば、全部無料で行いたいぐらいですが、すみません。

それから、皆さんは判断されるといいではないでしょうか。

そこまでして賛成ならそれもよし、反対ならそれもよし。ただ、強制はアウトです。

フッ素洗口の先には、水道水への添加が待っています。ここまで来ると、完全にアウトです。憲法違反となります。

以上、お知らせです。


今、私の手元に、フッ素洗口再検討の要望書があります。これを提出する予定です。反対ではなく、再検討して今回は見送ってくださいという要望書です。
賛同される方は、ご一報ください。
8

北朝鮮のミサイル  社会

北朝鮮のミサイルに恐れないで下さい。恐いのは皆さんの反応です。政府は恐怖心を利用し皆さんをコントロールしようとしています。緊急時には皆さんの個人の自由を制限すると言っています。

ネットの自由もおそらく制限されます。そして、皆さんは恐怖心から何でも言う事を聞くようになるのです。そこは、自由が制限された盲目の監獄です。情報は一方的にしか入って来ません(今でもそうですが)。その情報で家畜である可愛い子羊の皆さんは、限られた折の中の仮想現実の監獄に閉じ込められ、そこから、地獄の始まりです。

これでもか、これでもかと続きます。さあ、スタートしますよ。どこまで皆さんの心が持つでしょうか?

これを見破ることが皆さんにはできません。

それを眺めて、ワインを飲みながら笑っている人がいます。

皆さんはこのことをよく考えないといけません。いつだって、混乱に加担するのは庶民なのです。

ということは皆さんが、気づけば世界はひっくり返るということです。何しろ庶民の方が圧倒的に多いからです。

でも、無理でしょうね。

ただ、個人的には抜け出す方法があります。別に逃げる必要はありません。それを、知ってしまえばいいだけのこと。

それはここには書けません。

ご自分で良く考えてください。答えはあなたの中にあります。

なぜ、私たちこの世(地球に)に生を受けて存在しているのか?

その目的を思い出すのです。自分自身とは何なのか?

あなたは一体誰ですか?思い出してください。

※勘違いする人がいるので、私はいかなる宗教とも、スピリチュアルとも関係ありません。左翼のお花畑とも、右翼とも違います。
実体験に基づいて書いています。知識だけの薄っぺらいことから記事にしているわけではありません。知識だけの情報は皆さんには響かないでしょう。
6

ラウンドアップ(グリサホート)  社会

北川 高嗣氏のウォールより。

以下の文章は私(吉田)です。

グリサホート(ラウンドアップ)の実態。私が子供の頃、農薬の空中散布の日があり、学校から、この日は散布の日だから、外に出ないようにと指導があった。でも、友人らは、そんなことを気にせずに外で遊んでいると、頭からセスナが散布する農薬を被ってしまうこともあった。
今はセスナ機ではなく、ラジコンヘリやドローンなどで散布している。あるいは、農業従事者が自ら背中に農薬を背負い、無防備に噴霧器で散布している。

庶民は当たり前のように、庭の雑草を枯らすために使用している。

私が思うに、農業従事者には難病、奇病が多い。英語で検索するとパーキンソン病と農薬の関係がぞろぞろ出てくる。そして、当院に来られていた、パーキンソン病の農業従事者は、私にこう言った。いつでも人が簡単に微量で殺せる農薬を散布しているよ。恐ろしいと。自分で行っていながら。

そして、それを大量に保有している。これは農業従事者にとっては当たり前であるが、まったく麻痺しているのが現状。

このドキュメンタリーは、皆さんの未来である。皆さんがこの情報隔離国家、日本に住んでおり、言語的障壁を乗り越えない限り。

”無知は最大の罪です” そこに一切の言い訳はできません。

皆さんが無知で、”見ざる言わざる聞かざる”を貫く、頑固なエゴがある限り、この国に未来は無いでしょう。

もっとも、世界も同じと言えば同じです。どうぞエゴ劇場の地獄の恐怖の中で生きてください。私は知りません。

私は抜け出す方法を知っていますし、もう抜け出しているからです。

あとは、皆さんがその方法に気づくかどうかですが、無理でしょう。無理です。

朝から絶望的な記事ですが、これを絶望的な記事と認識するか、一筋の光がそこに見えているかで世界は180度ひっくり返ります。

私には一筋の光を皆さんに見出したいと思います。だから、朝からこんな記事を書いているのです。

これを見て恐怖心に駆られないでください。解決策はいつでもあるのです。皆さんが日頃、当たり前のようにやっていることが招いているのです。

これは全ての問題(原発問題、医療問題、環境問題、家庭内の問題、果ては紛争、戦争問題など)に通底しています。

閲覧注意:農薬の犠牲者(El costo humano de los agrotoxicos) モンサントを受け入れた国の実態

https://www.youtube.com/watch?v=KyeoKm2Xato&feature=youtu.be

モンサントが問題ではありません。皆さんが問題です。


6
タグ: 農薬 沈黙の春

知ってはいけない  社会

知ってはいけない

クリックすると元のサイズで表示します



さあ、本の紹介だ。これを読んではいけないよ。読んだら、いろんなことを知ってるつもりになる。そして、自分は人よりも知っているという優越感に陥る。まさに、知ってはいけない。
知ったところであなたには何もできない。ただ、あなたの人より優越している、情報を持っているというエゴが一時的に満足されるだけ。


そのうち、絶望的になってくる。なぜなら、この本を日本人全員が知ることはないからだ。そもそも、本を読む人は少ない。どんなにあなたが、この本を拡散しようとしても、読みたい人しか読まない。

あなたは包囲されている。どこにも出口は無い。

さらに言うと、この本より上位のレベルが存在し、あなたにはどうしようもない、抗うこともできない世界がそこには広がっている。そこに気づくことができない。
そして、エゴが発動し、何とかしなければと思い込む。しかし、何もできない。さらに情報を集め、情報の迷路に迷い込む。

自分が正しいとか、世界を変えようとか考えた時点で、あなたは自分を見失い、狂気の世界へと導かれる。

もっと、具体的に言おう。例えば、卑近な例で言うと、あなたの家族だ。あなたの友人だ。あなたの子供だ。あなたの両親だったり、ご主人の両親だったり。
あなたはいつも不平不満を持っており、旦那が理解してくれない、子供が言う事を聞かない、両親が理解してくれない。自分は一生懸命がんばっているのに。自分は正しいことをしているのに。

皆さんの不満はいつもここにある。自分が正しいと相手に理解してもらうことほど、対立を生むことを皆さんは知らない。

一体、正しいとは何なのか?ということさえ理解していない。自分が正しいと主張した瞬間に、相手は正しくない人になる。世界がおかしいと考えた瞬間に、あなただけが正しくなる。
相手には相手の考えがある。相手はあなたではない。

考えてみて欲しい。あなたは人にコントロールされるのが好きですか?

あなたの旦那が、あなたの子供が、あなたの両親が、あなたの恋人が、あなたの理想の人にあなたが正しさを主張することによって、あなたの意のままに動くことはありません。

あなたは、人をコントロールするリモコンが欲しいですか?

あなたが正しさを主張することにより、エゴが発動し、相手のエゴとぶつかり合い、もし、あなたが相手をねじふせたとしたら、その目の前には、暗澹たる惨状が横たわります。

そして、あなたはなんてことをしてしまったんだろうとことの大きさに愕然と立ちすくむでしょう。

これが正しさかと。正しさの正体に気づくはずです。でもそれは後の祭り状態。

そして、その破壊力は取り返しのつかないことに繋がる可能性があります。相手は反撃の機会を狙って、もっと破壊的なエゴを使用してくるでしょう。

こうして、あなたは常に不満を持ち、家庭が幸せになることはありません。あとは離婚するか、嫌でも、一緒に、あきらめながら生きていくか。殺すか殺されるか。

さあ、今朝もあなたの家庭で、周囲でエゴ劇場が展開されます。エゴとエゴがぶつかり合い、あなたは、気分が良かったり、悪かったり、そしてベースには満たされないエゴがいつも張り付いています。

そこに、幸せはありません。毎日、これを繰り返して、現世でのあなたは人生を終えるのです。
あれ、エゴの繰り返し劇場は、実は地獄と同じではないか。毎日、同じことの繰り返し、いつも同じことで怒ったり、恐怖したり。この世は地獄だ。このループに入っていると出口は全くありません。

たまに地獄にいるのが心地が良い人もいます。このような人はSMクラブに行くと良いでしょう。可哀想な自分症候群です。これは中毒性があります。

実はこのことに、気づくと実ははあっさりと抜けられます。

朝から、テレビのニュースをやっています。ミサイルが飛んでくるぞとアラート(警告音)がなり響きます。あなたは恐怖感を感じます。本当に馬鹿げたことです。

そのあと、芸能スキャンダルが流れ、面白おかしくコメンテーターがお話をします。そして、凶悪な殺人事件のニュースや、悲惨な災害のニュースが流れます。

核ミサイルが落ちてきたら逃げ込む場所として、核シェルターが売れているとか必要だとか。恐怖に煽られた人達はこぞって庭に核シェルターをつくったり、地下に核シェルターがあるマンションに高額な費用を払い、入居し安心しています。

さて、核シェルターに入る恐怖を考えたことがあるのでしょうか?まさにごきぶりほいほい状態。自分で地獄の牢獄に入るようなものです。核シェルターに逃げ込んで、あの狭いところで3日とか1ヶ月とか過ごすのでしょうか?それも見ず知らず他人と。そこはぞっとする世界でしょう。

そして、食料や水が尽きて、外に出ようと、しかし、外は放射能で汚染されています。さて、どのタイミングで出るのでしょうか?被爆を防ぐために核シェルターにいるのです。

さらに、シェルターの扉が何かの建物の下敷きになっており、出られないことを知った時はどうするのでしょうか?その時の絶望感はどんな感じでしょうか?
私は外にいて、被爆し公共の施設にいて、自由に動けて皆さんとそれを共有し、助け合い生きている方が幸せだと思います。

健康情報などが流れ、早期発見早期治療が大切ですよとか、健康診断に行きましょうとか。健康でいるためには、あの食品を摂取するといいとか。それを見て、皆さんは、その日のうちにスーパーに走ります。

売り切れたら困るからです。

間にコマーシャルが入り、がん保険や、地震や火災の保険のコマーシャルやフッ素入りの歯磨き粉、最新の車や、健康食品のCMが流れています。

そして、また、番組が始まり、繰り返しミサイルや災害や芸能スキャンダルや、政治スキャンダル、凶悪な殺人事件の話で持ちきりです。あいだに、ホッとするような、猫や犬の話題も入ります。
見ていると、恐怖感に陥ったり、可哀想だと涙したり、いろんな理不尽なことに憤慨したり、怒ったり、可愛い猫や犬などの映像を見てほっこりしたりします。
そして、またCMです。

なんて忙しく、心をコントロールされているのでしょうか?そして、これは、テレビの中だけではなく、あなたの目に映る世界にも反映され、目の前で展開されます。

毎日、毎日、同じことの繰り返しです。あなたは、気が休まる暇もありません。子供のことから、仕事のこと、お金のこと、世界のことまで考えないといけないからです。

朝からこんな調子で一日が始まります。常にあなたは、焦り、不安と恐怖にかられます。まるで、いつも後ろからせかされて、追い立てられているような気持ちです。

あなたの心は、“今”におらず、過去の後悔や未来の心配ばかりしています。妄想が頭を渦巻き、“今”が見えなくなり、仮想現実の中に迷い込み、どこにも出口はありません。

そして、悩みが(妄想が)極まると、破壊的な行為に繋がったり、病院や精神科の門をくぐります。そこは、また地獄の始まりです。

あなたは、いつもくたびれてくたくたです。たまに楽しいことがあるかもしれません。でも、常に自分に自信が無く、いつも不満で満たされない自分がいるのです。

これがエゴ劇場の地獄のループです。でも、自分が地獄にいる自覚さえ皆さんはできません。ただ、わけもわからない恐怖に震え、そして、周囲からコントロールされるのです。

今のところ、あらゆる人類の営みは“恐怖”に基づいています。もちろん、恐怖感は自分を守る手段ですが、今は全てが恐怖に支配されています。そして、コントロールされるのです。
そのうち、現世においての“死”が待ち受けています。

自分を守ろうとする“恐怖”は悪いものではありません。しかし、きちんと認識して、“恐怖心を”抱きしめることができれば、自分を大切にすることができます。“恐怖心”を克服しようと言うのは自己否定的で破壊的でまず不可能です。抱きしめているうちに、あなたのハートが熱くなってくることがわかるでしょう。そして、自分がいかに大切であるということをじわじわと感じてくるはずです。

エゴ劇場をやめにして、目の前をきちんと見てください。そこには可愛い子供が微笑んでいたり、秋の気配をや風を感じたり、素晴らしい空や星や自然が広がっているのに気づくでしょう。

さて、大切なものはどこにありますか?あなたの正しいと言うエゴですか?

大切なものは目の前にあります。そしてあなたは呼吸をしています。

良い一日をお過ごし下さい。


liebeさん

彼岸花はあの世とこの世をつなぐ花です。だから美しい。

良い一日を!



私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。


電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/


遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。


遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。


さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」120ページ

まだ、無料で配っています。必要な方は、メールでご連絡ください。

6

エゴ(自我)はあなたではありません  メンタル

私はいつも皆さんのエゴ劇場を見ています。あなたの心が折れそうな時は、あなたのエゴが発動している時です。エゴに触れられた時に、反射神経のように皆さんは反応します。しかし、それはエゴであり、あなたではありません。そんなエゴはまったく必要ないのです。無駄です。

あなたに色々と言う人がいるとすれば、それも相手のエゴから出た言葉です。エゴにエゴで反応して、エゴとエゴが闘っているのです。

そこには、コミュニケーションと言うものは存在しません。

このエゴが肥大化し闘う事によって、人を傷つけたり、喧嘩したり、事件化したり、そして最終的には紛争や戦争と繋がります。これは大げさなことではありません。あなたがエゴを発動させている限り、心の安定や幸せを感じることはできません。

そこにはジェットコースターのように、エゴによって気分が良かったり、悪かったりのup,downのはらはらした人生が展開されるだけです。

あなたのエゴが発動しそうになったら、そのエゴをよく観察してください。そうすれば人類は、なんてばかばかしいことを行っているのかということがわかります。

ここで重要なのはエゴ(自我)は自分では無いということです。

多くの人はエゴ(自我)を自分だと思い込んでいます。そしてエゴに触れると、思考が停止し、反射神経だけ反応し、多くは破壊的な結末を迎えます。

それを俯瞰して、冷静に眺めるのです。ということは、眺めている自分がいることに気づくでしょう。それがあなたです。

エゴはあなたではありません。自分自身を思い出してください。みんな自分を忘れてしまっているのです。この地球に生まれてきた意味を。何のために私たちはここに来て、何のために存在しているのか?エゴに振り回されてはいけません。


We need "love". We need "compassion". We need "happiness". We need to believe oneself. Remember who you are? We need "brave heart". That's all.

クリックすると元のサイズで表示します
5
タグ: 争い 人類

生としての目的とは  メンタル

たとえ、好きな人であろうと、弱い(自己否定の)自分を抱えたままだと、その人の持つ弱さに引き込まれる。それは一見、助けたいという動機であるかもしれないが、多くは錯覚であり、深層心理では自分の隙間を埋めたいだけである。

つまり自分のエゴを満足させたいという動機の元に相手を助けようとすると、自分もその弱さに引きずられる。そして、お互いに傷を舐めあうような関係が構築され、その先には不幸に落ちていく。

成長などと言うものは、そこには見られない。あったとしても、それはギリギリの体験の後に得られることになる。このギリギリの体験を超えられないと、事件化する可能性も出てくる。そんな関係のなんと多いことか。それも物凄く痛い悩みであるならば、経験するもよし、人間は一度地獄を見なければ変われない。

もしくは、生き地獄を経験した後の、幸せに辿り着くか?

時には、好きな相手から離れるというのも、お互いにとって最良の選択となる可能性の方が大きい。

もっとも、落ちていくのは経験としては最高のものだが、多くの人は這い上がれない。さて、あなたは何を経験として選択するだろうか?

いずれにしても、覚悟が必要だ。

それは、どんな状態でも、生きていく覚悟である。

そして、岸辺に流されて辿り着いた時に、自分が呼吸をしていることに感動を覚えるだろう。そこに幸せがあることに気がつき、きっと涙が溢れることだろう。

あなたは周囲を見渡して、こう言う。

”なんて、素晴らしき世界であろうか”と。

What A Wonderful World

I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself what a wonderful world
I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself what a wonderful world
The colors of the rainbow so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands saying how do you do
They're really saying I love you
I hear babies crying, I watch them grow
They'll learn much more than I'll never know
And I think to myself what a wonderful world
Yes I think to myself what a wonderful world





私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。


電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/


遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。


遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。


さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」120ページ

まだ、無料で配っています。必要な方は、メールでご連絡ください。



Luminous 522

白いメビウスの輪から抜け出ることが出来ない夢

777


返事

そうです。今までも、これからも、目の前でいろんなことが起こります。それを恐れずに、抱きしめてください。

勇敢な心で抱きしめるのです。

そうすれば、何があっても、幸せでいることができます。

私たちは、抜け出すことはできないのです。覚悟を決めて生きることです。

大丈夫。一緒に体験していきましょう。その先にあるものにたどり尽きましょう。

楽しみにしていてください。

おやすみなさい。
5




AutoPage最新お知らせ