よりちゃん日記の移転  

よりちゃん日記をいつも読んで頂きありがとうございます。

現在新よりちゃん日記を次のページにて継続中です。

http://ameblo.jp/kirinclub/

是非そちらもブックマークの上ご覧頂けますようお願いします。

よりちゃん日記も、おかげさまで、総投稿数が955件になりました。

心よりお礼申し上げます。

稚拙な文章でしたが、当時の思いがこもった記憶で、私にとって

とても大切な記録になりました。

そして続けることの大切さを改めて学ぶことができました。

ありがとうございました。

http://ameblo.jp/kirinclub/
3

21世紀少年の  

ここはどこか分りますか?



「暗くてわからないよ〜。」(* ̄Oノ ̄*)



はい、地下100メートル下の大谷石の採掘場です。



みなさんどこかで見たことありませんか?


クリックすると元のサイズで表示します


「暗くてわからないよ〜。」\(*`∧´)/



はい、大ブームを巻き起こした、21世紀少年のロケに使われました。



ちなみに外の景色はこちら。


クリックすると元のサイズで表示します


はいこちらも、戦隊物の撮影に使われます。



今日は、栃木インテリア協会の研修が宇都宮市の大谷でありました。



地元の大石をインテリアに使う勉強会と、新しくインテリアコーディネータになった人の祝賀会でした。



この世界は女性がほとんど。



行くのはためらってしまうのですがo(;△;)o、



ご縁は大切にしないと。(*^ー^)ノ



参加してきました。



やっぱり、いろんな人と知り合えて良かったです。



インテリアの資格をとったのは、最近なので、知識はあっても、実務はまだまだ。



みなさんそれぞれ得意分野があるので、とても親切に教えてくれます。



「ファブリックが好き仕事が楽しくてしょうがない」と自己紹介された方は、



「カーテンも生きていて、動くものだから、そういうところまで見越してお客様に提案しています。」



という言葉にプロフェッショナルの心構えを教えて頂きました。(^∇^)



創造するためには、自らのマンネリを壊す。



やっぱり、仕事に生き生きと打ち込んでいる人の刺激を受けるのが一番ですね。



「小人は縁に気づかず、中人は縁を活かせず、大人は袖振りあう縁も活かす」



「行っても大したことがない。」のではなく、縁を活かせる力が自分にはない。



そう気づいた時、自分がワンランクステップアップできる出発点かもしれません。



0

二人の英雄の息子  

歴史上、英雄の息子が英雄だった話はあまり聞かない。

信長、秀吉、家康、ナポレオン皆そうだ。

俳優香川照之さんと長嶋一茂さん。

年がちかい二人は現代の英雄の息子さん。

「坂の上の雲」「竜馬伝」で大活躍の香川さんは父親が市川猿之助さん、母親が浜木綿

子さん。

猿之助さんは、当初サーカスだと大だたきされたが、今では超満員のスーパー歌舞伎の

創始者、昔テレビの特集を見たことがあるが、ものすごい人。

しかし、両親が三歳の時離婚し、母親に引き取られる。

東京大学を卒業後、俳優活動を始め、昨年ついに日本アカデミーショー最優秀助演賞ととる。

香川さんは、長年父親の猿之助さんに会いたかったが、なかなか会ってもらえなかったそうだ。

ついに、会い機会があった。「お前とはなんの関係もない。赤の他人だ。」と言われたという。

実際のお互いの思いは本人同士しかわからない。しかしその後も会い続けているというから、やはり、男親子の情は心底流れているのだろう。

いつも思うのだが、香川さんの赤裸々に感情を表現する演技は、幾度もの挫折を乗り越

え得たに違いないと番組を見ながら、感動する。

坂の上の雲で正岡子規を演じている。

「健康の時の子規を演じることはできると思う。しかし、結核になり死を目前にして前

向きに俳句に取り組む芝居ができるかわからない。」と言い、15キロの減量をして本

番に臨んだという。

英雄の子は、既に父親が成功し、裕福な環境で育つ。すばらしい血を受け継いでいても

、その血、油に火を注ぐのは、幸せではなく、困難や挫折なのだろう。


一方長嶋一茂さん。かの英雄長嶋茂雄の長男。なんとなくどんな環境にあったか想像できる。

父親と同じように六大学の立教大学で活躍し、プロ野球で数年プレーしたものの、あま

り目立たなかった。

しかし、その一茂さんも、息が長く、テレビで活躍している。

先日一茂さんのこんなコメントを見つけた。

「一度ひとつの道を信じたら、その道をどこまでも歩み続ける覚悟がなければ、人は何

ひとつ成し遂げることができないのだ。

もしその道が間違っていたとしても、その道を歩いてみないことには、間違っているか

どうかすらわからない。

西へ行こうか東へ行こうか、思い悩んでいるほど人生は長くない。

けれど、間違いに気づいて、それを改めるための時間ならいくらでもある。

失敗はいつも、人生の糧にすることができるのだ。

あの頃の俺は、その真理を知らなかった。」

やはり、恵まれた環境ではなく、挫折が真理を教えてくれる。長嶋さんの言葉は重い。
2

屋根の塗装  

今までいろんな増改築の工事をさせて頂きました。

その中で特に恐いのが屋根・外壁。

「難しい」というのと「恐い」といのは別だと感じるのが、この工事。

古民家再生や、増築など、技術的に難しく、大規模な仕事もありました。

しかし、それらに比べて、費用も工期もかからないのに、屋根や外壁工事には、雨漏り

の恐さがあるからです。

先日、屋根瓦の修理のお仕事をさせて頂いたお客様から、

「風向きによって、天井から雨が漏れている」とお叱りのお電話を頂きました。

あわてて、当日職人さんと見に行ったところ、

原因は、私たちが屋根工事する前に、外壁塗装を別の業者さんに頼まれたのですが、

どうもそちらが、塗装した時に、窓周りのコーキングをキチンとしておらず、10箇所

近く、隙間があいていました。

とりあえず、そちらをご説明して、すべての隙間をコーキングして帰ってきました。

ひと月して連絡すると、雨漏りしなくなった。とのこと。

今年も同様の工事が、他に2件あり、他の業者さんが、直したところが原因で、雨漏り

しているものでした。

通常の雨の時は大丈夫で、台風や風の強い時に雨漏りする。実はここがポイントなのです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、昨年別の塗装屋さんが塗装したら、こうなった。と連絡を頂きました。

お話をお聞きすると、とても真面目な業者さんで、とても丁寧な仕事をしてくれたそうです。

にも関わらず、はげてしまったとのこと。

また、最近雨漏りする。とご相談頂きました。

本当に「恐い」です。

塗装は、ただペンキを上塗りしているように、見えます。

でも一番肝心な部分が下ぬりです。

下塗り材も、屋根の種類や劣化状況によって、変えなくてはいけません。

そこで手を抜くと、上塗りと屋根材との密着不良でボロボロはがれてしまうのです。

また、先ほど、窓周りをコーキングしたと言いましたが、隙間をすべて埋めればいい。

という訳ではありません。

入った水が抜けるように、コーキングをしてはいけない部分もあるのです。

屋根も、一度侵入したら雨水が、抜けられなくなり、雨漏りし出すのです。

その道では専門でも、幅広い知識と、いろんな業種の職人さんと付き合いがないと、

良かれと思ったことが、かえって難しくしてしまうことがあります。

特に塗装工事は、訪問販売と、値段競争が盛んです。

塗りたての時はピカピカでとても満足します。

塗装材も実はピンからキリまであります。

目立たない下塗り材も同様です。

本来は板金屋さんが入って、修理してから塗装するのがいいのに、値段競争で、コーキ

ングと塗装ですませる。ありうることです。

日常購入する食料品、日用品などは、消費者は購入機会があり、値段と商品価値を見抜

くことはできあすが、

たくさんの職人さんと使い私でも恐いのに、

屋根や外壁など、塗装工事を知らない人に頼むのは非常にこわいな〜。と思います。

自分らの仕事が、他の業者さんに面倒を見てもらう結果にならないよう、

毎日精一杯、努力しています。


0

中間テスト?  

今日は三男君の中間テスト。

通っている塾では、日月火と三日連続中間テスト対策講座に参加。

「お、やる気が出てきたな」と感心していたら、

水木は、「疲れたから塾お休み。」

彼の塾は「自主勉室」と言って、7時から10時半まで、自習勉強できます。

アルバイトの学生の先生がいて、分らないところは、質問までできます。

でも最近は自主勉に行っても、先生から、「これしろ、あれしろ、」と言われるらし

く、自分のやりたいことができない。」だから家で勉強したい。との言い分。

こんな時は、親から言っても言うより、お兄ちゃんのひとこと。

「塾行け」

でも結局は、行かず、家でリラックスモード。でも一応机の前には座っていました。

さてさて、本番の朝、三男出かけた後、

次男の「三男、筆箱わすれてる〜」大声。

そうとうリラックスした様子。

会社に行く途中生まれて初めて、自分の息子の忘れ物を、学校に届けました。

甘えん坊の三男君。結果が予想できるな〜。
1




AutoPage最新お知らせ