辺境の地でホテヘルを嗜む  ホテヘル


幻の日本橋ホテヘルをおくることはそう遠いことではない。
ご機嫌直してくれたんじゃ・・・?電話が終わってすぐメールいたしました。
店と書いてあるので、他にもあるだろう。外観からもわかるように、”昔ながらの梅田ホテヘル屋”な店。中には気合の入ってそうな中年の店主が一人。あとからおばちゃんも入ってきて二人。
始めてからは残念です。

本日は大阪ホテヘルを逃して昼食を食べそびれ、
まさか今年も見にいけるとは思っていなかった。
似てただけな気がするのだが。
はい・・・どうもすみません。
誰にも知られたくなかったのに身近な人にバレたから
結構いい歌だったなぁ。
夫は小麦粉パンと米粉パンの違いがよくわからなかったみたいでしたが、それは焦げたからなのか、感覚の違いなのか…微妙です。
頭の中がα波で満たされました。
彼女、『Heaven』というタイトルのこの曲で、12月に日本デビューすることも決まったらしくて。
ちょうどみかんが美味しそうに出回ってきたことでもあるし、先日テーブルに籠盛にして置いてみました。
ゆかりさんらしさがとっても出ていた素敵な演奏♪。
ひとつひとつの言葉にそうか〜って感心はするけど心の奥には入っていかない感じ。
タグ: ホテヘル




AutoPage最新お知らせ