2018/7/18

どうしても解せない「アレ」その4  イロイロ

京都伊勢丹での木村涼子さんの器販売ネタがまだ続いてます^o^;

セレブ夫人117人中123番と言うあり得ない整理券を引き、購入は絶望的だけど、ほな、ワタクシは

ま、1番とか5番とか、とっとと買い終える番号を引いていたら、ここまで怒りのロングランにならないことは皆さまきっとご承知のハズ(笑)

ワタクシが引いた番号は・・・


93番

6:45にセレブ家へお誘いに行き、張り切って新幹線にまで乗って上洛した。

クリックすると元のサイズで表示します

その結果がコレって・・

クリックすると元のサイズで表示します

当確ラインは83番まで。
以降は、83番までの整理券保持者のうち何人が1点しか買わない或いは購入を放棄するかに係って来る。
「またそんなビミョーな番号引いてからに・・
セレブ夫人も呆れ顔だ。

購入のための売場への集合時間は、12:15。
2時間15分もナマ殺し状態で待たなければイケナイ。
伊勢丹は、こんな風にお客をナマ殺しにして「ヨシヨシ、人気が白熱して今回も完売やな」とほくそ笑んでいると思うと怒りが煮えたぎって来る

とりあえず売り場へ向かったが、前回までのように陳列棚は通路を向いていないので、購入権利の無いギャラリーからは、よく見えない。
抽選場所でセレブ&ぽちからさんざん文句を言われたチーム伊勢丹の面々が売場に揃っているので、ズカズカ乗り込んでやった
自分の購入時間を待っているらしきお客たちがチラチラと視線を送って来る。
クジ番号が不満で伊勢丹に文句を言っている迷惑な輩だと思っているのだろう。
どうでもいい人間にどう思われようと、どうでもいい。

ワタクシには在庫状況を知る権利があると伊勢丹へ主張した。
心なしかチーム伊勢丹に安堵の空気が流れた気がした。
きっとワタクシのことをワケの分からないクレーマー程度にしか思ってなくて、順番を抜かさせろとか何が何でも購入させろとか言い出すと身構えていたのだろう。
結局は自分の(デパの)保身しかアタマにないのだ。
ワタクシの主張は、あっさり承諾され、12時頃に売場から、在庫数を電話連絡して貰うことになった。
フロア責任者やこのイベントの企画担当だけでなく、売場の販売スタッフまでを巻き込んだ面倒に発展してしまったが、行列した117人全員が購入できる1人1点の購入にしなかった伊勢丹側の自業自得だ。

未練がましく売り場に立っていても仕方がないので、一旦、立ち去ることにしたが、京都伊勢丹なんてワタクシたちには、何とも潰しの利かないデパだ
見る物も買う物も無いとなると、食うしかない(笑)
とは言え、抽選の行列に並ぶ前にモーニングも食べたし、この後にはランチも予約してある。
6Fの辻利で宇治抹茶カキ氷をほおばっていると、早い番号で購入を終えたお客が2組ほど入って来た。
せっかくカキ氷で怒りもクールダウンしていたのに、またカッカしてきたやん(笑)
そもそも、考えてみたら、氷なんてゆっくり時間を潰すには不向きすぎた(笑)
あっという間に飲み干し、どうにも時間を持て余してしまう。
セレブ夫人とのショッピングは時間が足りないと嘆くことが毎度の事なのに、今回はゼンゼン盛り上がらない(笑)
売場からの電話は無い。
ワタクシを含む90番台の集合時間まであと15分。
伊勢丹に居る限り、もうやることが無い。
電話を待たず販売会場へ戻ることにした。

このまま一気に書き上げてしまうつもりだったけど、中途半端なトコで字数制限に遭いそうなのと、寝不足で体力が持たなさそうなので、まさかの第5話に続く

23



2018/8/19  10:07

投稿者:ぽち

桜らん様、はじめまして♪
ものっすごい遅レスで大変申し訳ありません・・
長らくのご愛読&初コメント感激です。有難うございます。
こんな中途半端に中断させてしまって、さぞや皆様をイライラさせてしまったことでしょう・・なかなか捗らない更新ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

http://happy.ap.teacup.com/yakoyako/

2018/8/5  13:30

投稿者:桜らん

ぽち様。
今までずっと読み逃げしていましたが、勇気を出して初コメントしてみました!おそらくぽち様のご近所?のような気がして、勝手に親近感を抱いています。笑 「その5」楽しみにしています!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ