2017/3/20

ホワイトじゃなくオレンジ  イロイロ

前ネタからの続きね

巨大なキイロのショッパーを抱え、ホームグラウンドの前でタクシーを降りた。
海外のブランドショップをハシゴしては買いまくっていたバブル期の日本人旅行客みたいでハズカシイ恥ずかしすぎる

お約束してあったので(てか遅刻やし)スグに出て来て下さった上層部の顔を見るや否や
「こんなん持って入って来てゴメンなさい〜出入禁止って言わんとって〜
と、ヴィトンは「こんなん」呼ばわり(笑)
持ち歩く意味もないし、そもそも持ち歩けない大きさのショッパーは、店の奥で預かっていただき、まずは、お約束の件から。

あ、お約束と言っても期待しないでね、違うから何が(笑)


このホームグラウンドでは、3月から新たにホームコレクションとして家具・壁紙・テキスタイルなどを展開することとなった。
日本では希少な直営店で店舗面積も大きいのに、今までなかったことの方が不思議。
名古屋や神戸では展開していると言うのに。

家具の展示と言っても、ニ●リみたいにクソガキが助走をつけて土足のままベッドにダイブするなんてことのないよう、ギャラリーのある3Fは当面の間、予約制
我が家にはご縁のないランクの物しかないことは十分承知だけど「ぜひご覧ください」と仰ってくださったので、見せていただく約束をしていたのだ。

新たに配備された家具専任アドバイザーと上層部のスケジュールが合致し、他のお客さんの予約が入っておらず、セレブ夫人とワタクシの都合の付く日と、かなりピンポイントで決まったのに、いざ、行ってみると、アドバイザーはお休みと。ナンヤネン
って、買うワケじゃないので、そのほうが気もラクだけどね^o^;

エルメスのBAGなら、1つ持っていれば、プチプラファッションもサマになるけど、家具はねぇ・・
椅子1脚だけがエルメスでも、どうしようもないので、全くをもって非現実的。
だって、このソファが確か900万超
クリックすると元のサイズで表示します
帰りに頂いたタウンページのような分厚いカタログより画像拝借

あ、900万ルピーじゃなく円よ、(笑)
オフホワイトの座面や背中部分など大半がトワル=キャンバス地なのに・・よ
「トワルって、汚れが浸み込むし、ワインこぼしたら一巻の終わりやね〜」
「あ、すべて革張りもございますよ。その場合、1200・・・」
「もうエエわ


セレブ夫人はリフォーム前だったら、cassinaと比較検討出来たのにね〜と仰っていたが(凄)あまりお好みではない様子。(セレブ家リノベネタは、コチラあたり)
家具の事はあまりわからないけど、cassinaのほうがスタイリッシュモダン。
エルメスは、北欧調ともまったく違うけど、ウッディーなイメージが強く、スタイリッシュとも違う。
ご自慢のレザーは、BAGですら品不足なのに家具に使っている場合でもないからか、多用はされていない。
cassinaに飽きた方が、おうちのリフォームを機にデザイナーさんを伴って見に来られたりするそうで、まだ展開が始まったばかりなのに、ソファは既にお買い上げになった方がいらっしゃるとか(凄×2)
そう思うと、cassinaのお向かいと言うお店の立地は、却ってよかったのかもね。
ま、ワタクシにはどっちにしろ関係ないけど^o^;(笑)

たとえば、間もなく開業のコンラッド大阪など、どこか高級ホテルと提携して、エルメスの家具を置いた「エルメススイート」を作れば、実用向けターゲット層にアピールできるかも知れないよと提案だけはしておいた。
自分が購入できない代わりに(笑)

ワタクシでも手が届く範囲としては、Wall Paperがある。
パリからのお取り寄せだし、切り売りしていないので1ロールからのお買い上げになるけど、そんなに高くないので、みかん箱にでも貼れば、オシャレインテリアになるんじゃないかしら。(別にミカン箱じゃなくてもいいけど・笑)

全体じゃクドイけど、トイレや玄関など部屋の小空間で使えば、雰囲気もグッと良くなりそうよね
しかし、実は我が家には、5年近く前に銀座メゾンから取り寄せた1ロールが、1cmも使わず眠っている

クリックすると元のサイズで表示します

セレブ家リノベ時にお下がりとして譲り受けた廊下の腰板の上にアクセント的に貼ろうと思いつつ、そのままに・・
セレブ家施行会社のお兄ちゃんに、エルメスの壁紙を見せたところ、厚みもあって「職人泣かせ」と言ったのを聞いて、ヤル気もトーンダウン
今回紹介された中に、使いたいデザインのWall Paperも見つけたので、まぁ、DIY熱が再燃したら、注文してもいいかなと思うけど、お取り寄せなので1〜3ヶ月の時間が掛かるため、その間に熱も沈下してしまいそう^o^;

今回、紹介してほしかったのに、すっかり忘れていたのが、ファブリック・・
うめはんは、エルメスOPEN当初からすでに取り扱いがある。
セレブ夫人は銀座で見本を確認し、江南@ソウルのメゾンで注文〜お買い上げしてリビングのカーテンを誂えられた。
今回、見せていただいて気に入るデザインがあれば、クッションやポーチを作る程度のメーター数を注文し、壊れたヴィトンの折り畳み傘をエコBAGに変身させたぽち母に託そうかと思っていたのに、紹介してもらえずで、ざんねん
まぁ、これまた取り寄せなので、時間の経過とともに熱も冷めそうだし、難しいわね。

この日のオレンジ詣では、他にも目的があったのに、実用性ゼロのホームコレクションでずいぶん時間を取ってしまった

いつもの如く、2Fのカフェに案内していただき、ひと息
いつも凝った作りで美味しい季節のデザートは、今回はマンゴーのアイス

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり顔なじみのカフェSTAFFが、いつもの如く丁寧に季節のデザートの内容を説明してくれたけど、この日は真剣なお買い物が控えており、ワタクシ、気もそぞろでちゃんと聞いておらずすまぬ

お買い物モード全開のワタクシに恵比寿顔の上層部へ、まずは軽いところから。

朝イチで見たうめはんイベントでのロックオンターゲットは、ピアスだった。
祇園で買ったオムと同じくラッカー&ホーンの組み合わせで、ラッカー部分がピーコックブルーのものが、販売されており、イロチの展開もあると聞いたので、へ在庫確認。
ホーンのみ(ラッカー部分なし)の、ひと回り小さいものもあり、見た目的には、そっちのほうがシックで好みだったけど、ワタクシのようなロングヘアだと着けても分からないとセレブ夫人にもにもダメ出しされ、コチラをお買い上げ。

クリックすると元のサイズで表示します

ワタクシ的には、これから夏に向けて着けるには、オレンジじゃなくホワイトが良かったけど、コレしか在庫が無く。
オムとオソロだし、オレンジがイイよと言われたけど、昔々のワタクシの美のバイブル『美人画報』では、首と耳は近いのでオソロのアクセはトゥーマッチと書かれており、ずっとオソロは避けてきた。

また読み返したら女子力が復活するかしら・・

オソロで着けなきゃ、いっか・・と、お買い上げしたけれど、オソロでも、冠婚葬祭のようなモッサリ感は無い。
オムが首に密着したネックレスじゃなく、胸より下のペンダントだからかしら。
逆に、オソロのほうが、さりげなく主張されてイイかも

クリックすると元のサイズで表示します

在庫の無かった白だったら、オレンジのオムと一緒に着けると無理やり感が漂いそうだから、やっぱりピアスもオレンジで正解

クリックすると元のサイズで表示します
長い髪からチラ見えするオレンジがアクセントかな。

あ・・でも、この色はうめはんによるとオレンジじゃなくポティロン(=カボチャ色)とのこと。
に、どっちが正しいか聞くの忘れてた。

この日は平日にもかかわらず、珍しく(失礼な)お客さんの多い日だった。
ホワイトデー直前だったから

からホワイトデーのプレゼントなんて貰ったことも無いどころか、夫が貰ったチョコのお返しすらワタクシが調達し、夫は中身も知らぬまま渡している。
夫が勝手にワタクシへのプレゼントを買ってくれても気に入る確率はゼロに等しいし、一緒に買いに行くのも鬱陶しいので(笑)ホワイトデーはナシで上等
あ・・ナシじゃなく、これじゃあセルフやん(笑)
ホワイトデーは要らんけど、オレンジデーは毎月あってもよくってよ(笑)

女子同士での楽しいオレンジデーは、まだ続くのだった

5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ