2017/3/3

“事務員“の履物  お〜える道楽

平日は1日中オフィス内で過ごすワタクシ。
過ごしてるだけじゃなく、一日中、オフィス内で仕事をしているいちおう

昔々、同じ部署のオッサンの妻が、季節の変わり目なるとしょっちゅう会社に電話をかけて来た。
「ウチの主人が会社の女と浮気してる」とか「昨日、主人に殴られた」とか。
どっちも、やらかしそうにないダンナなのに(笑)
現代では、あり得なくても古き良き代は、そんなオッサンも同情され、その妻が会社に乗り込んで来ると(時々あった)人事部長などのおエライさん方が相手になってやっていた。
要は、会社もヒマだったのかも(笑)

変な対応で電話を切ると、すぐさまかけ直してきて「今の女が浮気相手か」と、ひとり炎上することもしょっちゅう。
ワタクシは、吠える時は吠えるけど、吠えても仕方ない場面ではムダ吠えしない省エネタイプなので(笑)そういう「言うても分らんタイプ」には楯突かず、かと言って真剣に話を聞く気もなく、受話器を持たないほうの手で枝毛の手入れをしたり机の上のメモに落書きをしながら声だけは真剣そうに「なるほど〜」「さようでしたか〜」と相槌を打っていた。決して否定も肯定もせず。
テキトーに話を聞くフリだけしてやれば、相手は納得するし落ち着く。
「会社に関係ないことで無駄な時間を過ごさせられるのはおかしい」と怒るオバ社員も居たけど、結局、この方法がいちばん時間を無駄にしない。

ある日も、ある事ない事どころか「ない事ない事」をさんざん聞かされた挙句に、その妻はこう言って一方的に電話を切った。


「まぁ、事務員さんに言うてもしゃーないことなんやけどな


事務員

自分のことをそんな風に思ったことなかった。
そう言われた当時に、合コンで「淀屋橋のOLなのと言えばモテ度が2割増しになったものだ。
それが「淀屋橋の事務員ですねん」じゃあねぇ・・
(※淀屋橋=丸の内みたいなものかな)

しかし、考えてみれば間違いでもない。
事務員なんて単語は死語と化していると思っていたが、セレブ夫人も自社の従業員の一部をそう呼んでいる。
もはや「おーえる」と言う単語も風化してしまったグローバル時代だけど、もしかしたら、うちの会社では、陰でワタクシは「事務員のおばちゃん」と呼ばれているのだろうか

吉本新喜劇の事務員役なら、黒ブチ眼鏡にアフロまがいのボサボサヘア、ねずみ色の制服に黒い腕カバー姿でソロバンで背中を掻いたりしていると分かり易いだろうけど(笑)現代の事務員は、バッチリメイクにキレイにカラーリングされた髪、デパのマネキンのようなオシャレな私服で軽やかにPCを使いこなす。
あ、ワタクシじゃなく後輩たちね^o^;(笑)
昭和の事務員と大差ないビジュアルの社員も居なくはないけど(笑)ワタクシは出来る限り後輩側にありたい、まだ

昔は「事務員」には制服を貸与されていたが、外資寄りになった今は外国人従業員も増えた(うちの部署には居ないけど)からか制服は撤廃に。
私服だと、毎日同じワケにもいかないし、座りっぱなしでもシワにならないように・・など気を遣うので、古き良き風習の制服も悪くなかったと思う反面、若い子たちと同じ制服で顔だけオバハンな自分の姿を考えると、若かりし日に制服が撤廃になって良かったと思う。

もう制服でもないし、皆、オシャレだし、事務員なんて表現に到底似つかわしくないけれど、事務員と呼ぶほうがしっくり来るような、ちっともオシャレじゃない足元なのが、長きに渡る習わしだ。
出勤時は、皆、洋服に合わせたハイヒールやブーツを履いているが、ほぼ座りっぱなしで血行も悪くなって足もむくむし、通気性の悪さからのニオイのモンダイも懸念されることから、勤務時間中はナースシューズを履くことが主流だ。
とは言えナースじゃないし白じゃなく、汚れても目立ち難い黒の。
ネットで買ったりチラシを見て共同購入したりしているが、デザインに大差なく、大半の女子がMサイズゆえ、土足禁止エリア前にズラっと黒のナースシューズが並ぶと、どれが自分のだかわからなくなる。
西太后・ぽち様のナースシューズは恐れ多くて間違われることは少ないが、ワタクシのほうが間違ってしまうと、これまた恐れ多くて「間違ってますよ」と言い難いようなので(どんだけ怖がられてる)これは自らが皆とは異なるデザインにしなくてはRe:getAを履いていた。

船底のようなソール形状が体に優しいとか言われているが、歩くために履くワケではないので、その良さは発揮できない。
しかも、ホールド力があるため、スポッと着脱できず、手を添えないとイケナイ。
足幅に合わせて調整可能だが、マジックテープ仕様のためストッキングにくっついて破れる
履いた姿もエレガントとか華奢とは真逆
土禁エリア前にズラッと並ぶナースシューズの中で、ひときわゴツく、なんともブサイク
毎朝、出社して履き替える時にテンションが下がる

買い替えたいけど、履きやすさ重視で皆と同じデザインに戻るのもなぁ〜と思っていたら、オレンジの館で出会ってしまった。

最初に「新作なんですよと紹介されたディスプレイを見てもちっとも可愛いと思えず、同行だったセレブ夫人も「トイレのスリッパみたいやな
同じシリーズのスニーカーは可愛いが、ワタクシに必要な靴じゃない。
でも、この日はホームパーティー用にお皿の補充で立ち寄っただけで、なんとなく消化不良気味
クリックすると元のサイズで表示します
歪んで撮影しちゃったけど約15cm四方のスクエアディッシュは使い勝手

シューズコーナーを見渡して、他の靴とジャンルが異なって見えた1足を冗談交じりに「会社で履くナースシューズ代わりにしようかなと呟くとセレブ夫人が「エエやんと。
オレンジ・上層部には「そんなモッタイナイ旅行とかで履いて古くなってから会社で履いたらいいじゃないですか」と言われたが「その考え方がアカンねん」とセレブ夫人が一蹴。
1日の中で最も長く過ごす会社で気に入らない物を身に付けて過ごすと、働く意欲も上昇しないでしょうと。
セレブ夫人が食器に拘るのも同様の理論だ
デパ地下総菜をプラ容器のままで食卓に並べると、タダの手抜きでしかないが、お気に入りの食器に入れるとオシャレで美味しそうなご馳走になる。
オマケのお皿やコップばっかり使っていると所作も雑になるが、お気に入りだと大切に扱うため、自然と所作も丁寧になる。

まぁ、会社用の履物をエルメスにしたからと、所作が美しくなるとは思わないが、ドナルドダックのくちばしのようなRe:getAの足元を目にした時よりは楽しい気分になれるのは確か。

「まぁ履くだけでも是非」とに勧められ、気は進まなかったが履いてみると、なかなかのフィット感
履いたままで店内をウロウロしているうちに、見ただけよりは可愛いようにも思えてきた

ワタクシが所属する部署は4月から所帯が大きくなり、他支店から数名の女子が参入する。
その中には「憧れのぽちさんと一緒にお仕事出来るのが楽しみですと言ってくれる15歳以上若いコもいる。
仕事で彼女の期待に添えるかどうかはわからないが(笑)お仕事ファッションでは「さすがですと思われておこう〜っと、お買い上げ決定。

クリックすると元のサイズで表示します

他の女子社員のナースシューズと間違われることも自分が間違うこともなく(当然)、ちょっと目利きな後輩からは「あれぽちさんその靴、高そうと言われる。
まさかのエルメスと知ると、ひっくり返られるが(笑)「でも、ぽちさんですもんね」とナットクもされる。
クリックすると元のサイズで表示します

スタッズのように見るのは、ドゴン

土踏まずへのフィット感も良く、軽く、疲れない。
には旅行にピッタリと勧められたが、確かに機内飛行機で履いていてもラクそうで、飛行機を降りる時にもスッと履けそう。

クリックすると元のサイズで表示します
裏はスニーカーと同じHマーク

オレンジ・ホームグラウンドでは買い付けていないが、展開としてはもあるそう。
白は履く季節を選んでしまうけど、ブラウンとかネイビーもあれば、もう1足買っておきたいほど気に入った

事務員の履物もずいぶん様変わりしたものだわね^o^;
クリックすると元のサイズで表示します
11



2017/3/14  22:50

投稿者:ぽち

えりさん、やっぱり白も素敵でしたか♪
スニーカーは白を見ましたが、可愛かったです♪
1日のうちでもっとも長く過ごすお仕事中こそお気に入りをたくさん身に付けるほうが楽しく過ごせるかなと思いまして^^
でもH以外でも「履物Part2」として目星を付けてしまったモノが・・GETできるかしら??

http://happy.ap.teacup.com/yakoyako/

2017/3/14  14:39

投稿者:えり

ぽちさん、ナースシューズの代わりにさらっとHを履きこなすなんてカッコイイです^_^ぽちさんみたいな方がいてると、周りの女子も女子力あげないとってなりますねー。ステキ〜〜。オンラインで白みました。黒も、白も両方可愛いです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ