2017/3/20

ホワイトじゃなくオレンジ  イロイロ

前ネタからの続きね

巨大なキイロのショッパーを抱え、ホームグラウンドの前でタクシーを降りた。
海外のブランドショップをハシゴしては買いまくっていたバブル期の日本人旅行客みたいでハズカシイ恥ずかしすぎる

お約束してあったので(てか遅刻やし)スグに出て来て下さった上層部の顔を見るや否や
「こんなん持って入って来てゴメンなさい〜出入禁止って言わんとって〜
と、ヴィトンは「こんなん」呼ばわり(笑)
持ち歩く意味もないし、そもそも持ち歩けない大きさのショッパーは、店の奥で預かっていただき、まずは、お約束の件から。

あ、お約束と言っても期待しないでね、違うから何が(笑)

続きを読む
0

2017/3/19

”衝動”じゃなく”ついで”  イロイロ

ワタクシが勤務するメインオフィスには、女性用にロッカールームがある。
制服着用時代の着替えのために設けられ、今に至っているだけなんだけど。

通勤に提げて来たBAGや着て来たアウターの収納以外に、メイク道具を常備しているので、会社の往復だけや晩ゴハンの食材調達でデパ地下に立ち寄る程度の日は、コスメポーチは持ち歩かない
昔は、急なお誘いも多くて、そういうワケにもいかなかったけど、もはや、そんなコトもないしね〜(笑)

BAGをチェンジした時にコスメポーチを入れ忘れて化粧直しも出来ずLUNCH以降にハゲハゲ唇でデスクに座るのも悲しいと言うか見苦しいでしょ(笑)
なので、愛用のCHANELヴィタルミエールからチークにリップとそれぞれのブラシ,ミスト美容液,つけまにグルーにピンセットなどをロッカーに収納。
あ、ウオノメ対策のイボコロリ絆創膏も入ってたな(爆)
そのままロッカールームでメイク直しするため持ち運び不要なので、それらの道具は、そこら辺にあったクッキーの空き缶に入れている(笑)

ノベルティとかビジネスクラス飛行機のアメニティのポーチなら山ほどある。

クリックすると元のサイズで表示します
昨年末年始カリブ海クルーズの時のANAヒューストン線はロクシタンのアメニティ・・と言っても、通常の半量のリップクリームとバームぐらいしか入ってなかったけど

でも、ポーチは持ち歩くために仕方なく入れる物で、常備には底が平らで奥行きがあるヴァニティが適していると思う・・って、使ってるのはヴァニティじゃなくカンカンやん
いいねん、いいねん、そういうのにはお金かけへんねん(笑)

でも。

続きを読む
9

2017/3/18

オレンジの前にキイロ  イロイロ

さて、セレブ夫人との女子『買いネタに戻ります。

うめはん到着1分でCHANELでフレグランスSETを即買いした後、当初の目的だった1Fイベントスペースのエルメスへ行ってみたけれど、祇園とほぼ同じ内容で期待ハズレだった・・・割にはロックオンターゲットを見つけたものの、特にお買い上げ品はナシ。
ここでは(笑)

祇園とオンラインで先行販売だったペンダントのオムは、このイベントでも販売されており、祇園で接客に付いた「わたし目線」オンナのトークと違って白の小さいほうが完売したらしい。

何も買わなくても販売員とお喋りしたりセレブ夫人とキャッキャしてると時間はあっという間に経ち、予約していたLUNCHへ急ぎ足で向かうハメに

LUNCHは、セレブ夫人お気に入りのシンガポールリパブリックのコース料理を一休から予約。
でも、味が落ち、内容もショボくなったので、もう行かないかも

LUNCH後、オレンジのホームグラウンドへ向かうにはまだ時間が早く、再びうめはんへ戻ってキイロへ。


キイロ


続きを読む
7

2017/3/15

思い当たるのは、アレ  使用感レポ

ワタクシにしては珍しく、長らく美容院を変えていない。
今まで美容院で色々あってネタにもしてきたっけコレとか、コレとか)

今の美容院に通い始めて、もう4年を超えただろうか。
担当も、ずっと同じ。(ってかスタイリストを替えるなら美容院を替えるよね^o^;
最初は26-7歳の若造でオレ様的発言も耳に障ったが、根は素直で単純な男の子
毎月会って楽しくなるイケメンだし(コレ重要)何よりワタクシの髪質と彼の技術は相性が良いコレは何よりも重要

前ネタの続きは別ネタにするのかって
いえいえ、ボケてないから(笑)
コレでも前ネタからの本題だからね。
続きを読む
0

2017/3/14

褒められ肌  お〜える道楽

またまた昔のお〜えるネタになるが、20代の頃(って、いつよ)勤務先ビルの清掃員のオバハンが嫌いだった
ってか、当時の清掃オバハンは、絵に描いたような意地悪で、お手洗いで手を洗っていると、隣のシンクをイヤミったらしく水しぶきを立てながら洗い、水がバシャバシャ飛んで来たり個室で用を足しているとドアの隙間から清掃モップを差し込んで来て「掃除中に入って来やがってと文句を言われたり。
売られた喧嘩はお買い上げするほうなので(笑)同期の女子と徒党を組んで舌戦を繰り広げたものだ

しかし考えてみれば、オバハンはビル管理会社に雇われている立場で、ワタクシたちは、そんなビルに賃料を払う企業の社員だ。
立場の上下を言いたくはないが、よくまぁ、そんな負け戦を吹っかけてきたものだと、今となっては、そのオバハンが当時、そこまで当たり散らすほど生活に疲れ心が病んでいたのは何故だったのかと心配する(笑)
あれからの年月を考えると生きてない可能性が高いけどあんなんで成仏できたのだろうか。

あれから恐ろしいほど年月が経った今は

続きを読む
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ