2016/12/3

近況報告。  イロイロ

ほんっとご無沙汰しております

もうね・・
何から伝えればいいのか分からないほど時は流れて浮かんでは消えてゆくありふれた言葉・・
って、東京ラブストーリーをネタにしようとしてるとかではなく、BLOG管理画面を開いた時のワタクシの心境が、そんなカンジで

下書きは、数えきれないほど書き散らかしているものの、管理画面にコピペ文章体裁整え写真セレクト加工アップ・・ってところまでパソコンの前に座っていられなくて。
ま、そもそも書き散らかしの下書きも、どいつもコイツも未完成なんだけど

通勤電車の中などでは、お気に入り登録しているいくつかのBLOGは拝見しており。
そんなBLOGの更新がパッタリ途絶えると、何かあったのではと心配になるし、実際に何かあったブロガーさんもいらっしゃって見知らぬ者ながらも心を痛めたり。

そして、ふと気づく

続きを読む
10

2016/9/3

定期の思い出とBIRTHDAY DINNER 2016  ウマイ

またまた更新が途絶えているうちに、またひとつ歳を取ってしまったではないか

35歳ぐらいまでは、なんらかのシーンで年齢を書かなければいけない時、28歳と書くことが多かった(コラ〜っ
32歳の頃、あまりに仕事が忙しく、通勤定期の継続申請に行く暇がなかった。
当時は自動券売機で購入できなかったので、窓口に行かなければならず。
しかも定期は、どの駅でも購入できず、ワタクシの職場の最寄り駅には窓口がなかった。
みどりの窓口なら23時ぐらいまで開いてる所もあるようだけど、大阪市営地下鉄さんは、そないに長く仕事しはれへんので(笑)無情に20時で営業終了。

いよいよ今日で定期の期限切れって日が来ても、20時までに仕事は終われそうになく、いきさつはすっかり忘れてしまったが、当時、同じ職場に居た同期の男子が代わりに買いに行ってくれた。
先に述べた通り自販機で買えない時代だから、地下鉄で何駅か先にある窓口へ行ってくれた。
男性が女性の定期を買えたりするものなのか、今になってギモンだけど、通勤定期には、学生証のように身分証は不要だからだったのか

前ネタで書いた通り、職場にたった一人の女子で、皆に可愛がられ、当時すでに長い人工ネイルがだったため、ジュースなどの缶のプルトップを開ける係まで居た(笑)
それが前ネタでツーショット写真をアップした(年下)で、あのお祝い会でも「他の誰でもなく唯一の缶開け係がボクだったことが自慢で、開けてと言われるたびに興奮したと皆の前で思い出を暴露し「オマエはヘンタイかと皆から突っ込まれていた(笑)

続きを読む
5
タグ: フレンチ

2016/8/20

この夏の勝負服  キレイ

またまた少々、旅ログ離脱^o^;
ぜんぜんクルーズ本番が書けないんだけど〜

夏休み旅行をしなくなって、3年め。
ワタクシの昇格試験だの義父の初盆だの夫の仕事だの、その他諸々、理由はイロイロだったけど、行かないことが定着し、それはそれで心穏やかに過ごせた。
旅行は、行けば楽しいけど、それまでの過程がイライラすることばかり。
息をするだけで体力を消耗する夏は、静かに過ごそうと思うけど、実は勝負イベントが2つあった。
あ、そうは言っても昔のように「うふふ」な要素ナッシング(笑)

ひとつは、とある「ほぼ」女子会
参加者の殆どが女子の、早い話がワイン会というやつ。
そんなレベルを「勝負イベント」とか言う自分が寂しいわ〜と思わなくもないけど(笑)美味しいワインとお食事の会で、何か月も前から楽しみにしていた。

もうひとつは、結婚お祝い会を兼ねた、元・職場の同窓会的な集い。
ワタクシが職場のアイドルとして(えぇ)君臨していた時代の後輩男子がアラフォーでめでたく結婚したので集まることに。
何度かBLOG上でも触れてきたけど、ワタクシは10年ほど前まで、職場に咲く可憐な1輪の花・・とは言わないが、たった一人の女子として、そりゃもうチヤホヤ崇め奉られ大切にされて調子に乗っていた。

ワイン会はともかく、職場同窓会は、お声がかかった瞬間に悩んだ。

続きを読む
9

2016/8/13

これぞまさしく戦利品  旅道楽

タイトルは変えてみたけど、まだ前ネタの続きね^o^;

お金で済むハナシでは到底ないが、金銭的補償と言う点においては、これ以上は無いと言う解決となった、クルーズ最後の大事件
(ってかクルーズ本体のネタ自体ぜんぜん書いてないやーん笑)

当初はエアラインからも、保険会社からも「補償一切不可」と言われていたところから全額補償にこぎつけたのは(そこが狙いだったワケじゃないけど)、百戦錬磨のワタクシの緩急を使い分けた巧みな話法があったからこそ・・と自画自賛しておくけど(笑)、この情報がなければ、この結末は迎えられなかったハズ。

続きを読む
12

2016/8/11

最後の最後に事件が〜完結編  旅道楽

さぁ、いよいよ完結編ホンマカイナ

MS保険の担当・Tは、ファーストコンタクトでは、お客様(=契約者のワタクシ)の説明途中に溜息までついて、あんなにエラソーに保険適用は難しいとま言い放っておきながら、結局、保険金は出た
「内容も確認しないままに保険適用について先走った言及をし、結果として、その言及とは反対の結果になりご不快の念をおかけしましたことをお詫びします」ぐらいのことを言えっちゅーねんと、Tのオドオドした報告の電話を切った後に思った。
Tは、保険申請書類を郵送すると言って電話を切った後、すぐさま掛け直してきて「保険適用は難しい」と追い討ちをかけるように伝えて来た。
その仕返しに、こっちから電話を掛け直して「アナタね〜、最初にどんな態度取ったか憶えてると言ってやろうかとマジで思ったが、そこに大韓航空のK氏が電話を掛けてきた。

K氏は、終始、淡々として、Tのような横柄な態度は一度も見せていない。
ただ、ワタクシの梱包や預け方に否があったとは一切言わないものの、自社の否も認めなかった。最初は

実は、書き忘れていたが、K氏とのやり取りと並行して、大韓航空本体へもHP経由で今回の一件をクレームとして挙げていた。

続きを読む
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ