Klabの株価の動き  

ときどきチェックしているgamellaさんのブログ「Future Insight」に上場後のKlabの株価の動きについて言及している記事があり、それが話題になっていた。

後でちゃんと読もうと思って、見たら記事が削除されてるっぽい。
そんな変なことは書いてなかったと思うんだが。
Blogosのほうの記事はまだ残っているのでリンクしとく。

新興銘柄は、まだ世の中的には若い創業社長の形式的な資産にばかり目がいって、実際の会社運営については目が向けられにくいが、↑の記事にもあるとおり

ある程度売りが一段落して時価総額20-30億くらいまでさがって、上場維持のためにその企業は毎年1億くらい経費を使う


ようになってしまうものなのだろうか。

VCが大手株主にじゃんじゃん入ってると、この傾向は避けられないってのも寂しい話だね。

引用されている↓の記述をみるにIMJもがっつり売り抜けてるんだな〜
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65615790.html

Twitter上での人気とAppStoreランキングの関連性  

AppStoreでのランキングの上昇とTwitterでのつぶやきの関連性についての以下のエントリー。
http://jp.techcrunch.com/archives/jp20110915iphone-application-twitter/

Twitterでのつぶやきが増え、そこからランキング上昇につながっている率が50%と。そりゃそうだよね。
現在のプロモーション手段っていうと、TVで紹介される、アプリレビュー系のサイトで紹介される、iPhoneメディアへの出稿、口コミってところ。

iPhoneメディアへ出稿した場合以外はTwitter上でのつぶやきは増えそうだから、逆に言うと、Twitterでのつぶやきが増えないのにランキングだけ上がるのが37%もあることが驚き。

そこにはおそらく、大手iPhoneメディアの力、ネットワーク広告の力もあるとは思うが、意外にリワード広告の影響力が強いのではないかと推測できる。

有力メディアはどこかといえば、AppBankやmeet-iのような古くからある専門のサイトもアプリによってはTwitterでバズを生み出す傾向があるが、最近の注目株はiPhone女史なんだそうだ。というのもかつてはギーク向けのアプリがうけていたが、最近では女性だったり一般の人が使ったりするアプリが人気になる傾向があり、そういう意味で女性向けのサイトが受けているのではないか

注目株はiPhone女史か〜。確かに最近よく目にする気が。

米国ではTechCrunchやEngadget(いずれもAOLのメディアだ)、そしてMashableが影響力があるメディア

ま〜そりゃそうだろうね。無難なところだ。

[告知]
もうちょっと香ばしい内容が知りたければこちらこちらをご覧ください。

Google +1の票が売られてるのか  

やはり世の中の方々はGoogleでの上位表示が相当気になっているのだろう。

Googleが導入した「いいね!」的なサービス
Google +1 の票が売られているという話。

SEO Japanのサイトを見ると、もう既にこんな数のサービスが!?
http://www.seojapan.com/blog/10-sites-to-buy-google-plus-one-1-votes

うまくいくかもしれないが、こんなSPAMしてGoogleにバレたら即退場だよな。
ま〜大事なサイトでは試さず捨てサイトでしか使わないんだろうけど。

対Google対策で要チェックなサービスは。。。
http://o.z-z.jp/?sbmaster
古い記事では
http://atseek.jp/deaiking
あたりが参考になるかと。

給食費の支払いとMealpayPlusについて  

http://www.isijapan.co.jp/blog/2011/09/100-523e.html

「日本では学校の給食費を払わない親が問題になっているが、米国のMealpayPlus(ミールペイプラス)のようなサービスがあれば、解消されるかもしれない。」

いやいやそんなことはないでしょ!
プリペイドだと払って、ポストペイドだと払わないってこと??
解消される根拠が薄弱過ぎるorz

スマホのハードルの高さ  

こんちゃ。

ネットで有名なもとまかさんの↓のエントリーを参考につらつらと。

http://d.hatena.ne.jp/moto_maka/20110831/1314732179


スマホ初心者の方の反応を抜粋しつつ、進めます。

「で、あぷりって、何なの??」

確かに。それって実は説明しにくい。

つづいて、Wi-Fi環境だと、spモードのメールが受信出来ないってところ。

しかも、設定が超わかりにくいんですよね!


「Wi-Fi設定を無効にしてから確認を行なってください。」
 ↓↓↓↓
「いつも、Wi-Fiオフにしておけば解決ってことですね?」

笑えます。でもそう考えても不思議じゃない。

そして、もとまかさんのお言葉。

「スマートフォンを買うなら少しは調べてからの方がいい、とか、色々触ってからにした方がいい、という風に考えてましたが、それはキャリアやメーカを甘やかし過ぎなのかもしれませんね。そして、アプリ開発者も同様」

これは同感です。
今やスマートフォンに何の特別なイメージを持たずに機種変してる人も多いでしょうし。
携帯王国日本のキャリア、メーカー、開発者が引っ張っていくべきところでしょう!




AutoPage最新お知らせ