2017/3/31

応援ありがとうございました  

岸川朱里選手【長谷川体育施設】を応援して下さった皆様へ

9年間共に夢を追いかけてきた岸川朱里選手【長谷川体育施設】ですが、昨年の日本選手権女子800m予選のレースを持ちまして、引退となりました。

STCI所属時代から、応援頂いた皆様には、御報告が遅れ、大変申し訳なく思っております。

引退のお知らせや、今後につきましては、所属先、岸川選手本人からもリリースがあるかと思いますが、2016年度の区切りとなる本日、お世話になった皆様へ、私からも、ひと言ご挨拶させて頂きたいと思います。

長い長い旅路が終わりを迎えることになりました。
「日本人女子初の800m1分台、オリンピック出場」という目標を掲げて、スタートした2008年春。

栄光と挫折と喝采と罵声と…全てを受け入れ、戦い続けた9年間は、私にとって、本当にかけがえのない時間でした。

世界・日本のトップランナーを、時には、先行逃げ切り、時には、ラストスパートで、打ち破ってきた岸川選手。800mにこだわり続け、世界の頂を目指し、日々鍛錬を重ねてきました。

800mに対しての熱い気持ちは変わらない、800mランナーとしての誇りは、誰よりも持ち続けている、ただ、そんな熱い気持ちとは裏腹に、歴戦の爪痕は、肉体を確実に蝕んでいきました。

ロンドンオリンピック挑戦以降、我々の中では、「あと何レース戦えるのか?自分たちにはどれくらいの時間が残されているのだろうか?」と自問自答する日々が続きました。

私自身、コーチとしての自信を失いかけていた時期もありました。
そんな時、懸命に努力する岸川選手の姿に、何度救われたか、わかりません。

良い時期も悪い時期も、親身になって応援して下さった長谷川体育施設の皆さん。本当に暖かく家族のような会社でした。
晩年は、なかなか会社に貢献できず、いつも心苦しく思っていましたが、目澤部長、深谷GM、石田監督はじめ、メンバーの皆さんが、本当に暖かく見守って下さり、最後の最後まで完全燃焼することができました。ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

このほか、STCI、岸川選手を支えて下さった全ての方々に、この場をお借りして、心から感謝申し上げます。今まで本当にありがとうございました。

平成29年3月31日

岸川朱里選手【長谷川体育施設】専任コーチ 上野 敬裕

現役最後のレースとなった2016年日本選手権
クリックすると元のサイズで表示します
Photo by Kawaguchi

夢の続きは、2020年東京で・・・
クリックすると元のサイズで表示します
19



2017/4/3  8:17

投稿者:上野 敬裕

fubuki様

長い間、応援頂き、本当にありがとうございました。
当面、800m専門ランナーの指導からは、離れますが、チャンスがあれば、岸川コーチと共に、再チャレンジするかもしれません。
引き続き宜しくお願い致します。

上野

2017/4/2  19:56

投稿者:fubuki

長い間本当に、お疲れ差でした。800M専門、稀有な存在、魅力がありました。第2の岸川選手育ててください。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ