teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

「皮脂膜」  

「皮脂膜」「NMF」「セラミド」これらが正常に働いていれば、肌は潤いある状態でいられます
。 しかし誤った洗顔やお手入れでこれらを壊してしまうと、角質層の表面が剥がれてしまい、
水分を保持できなくなり、「肌荒れ」につながります。肌の表面では、汗と皮脂によって「皮脂膜」
という天然のクリームが作られています。角質層の内側では、「NMF」と呼ばれる天然保湿因子が
水分を保持しています。角質の細胞の間にある「セラミド」は、バリアとなって水分の蒸発を防
ぎ、みずからも水を抱え込んで潤いを保っています。角質層は肌の潤いを守ります。
正常な肌の角質層には、約20〜30%の水分が含まれています。概要
歴史16
戦前
歴史3
大日本帝国憲法下4
近代
歴史3
歴史15
歴史

0




AutoPage最新お知らせ