ビジネスプランとライフプランのコーチングブログです!
PPTの気づき  



1. PowerPointの知っているとお得な小技・機能10選
>> http://link.ferret-plus.com/e/156311/-email-utm-campaign-20180619-1/3k5jh4/749615047

ビジネスプランとライフプランのコーチを目指して修行中・・・・・∽
0

平成29年の確定申告  



平成29年分今回も e-Taxで確定申告を行うことができました。還付計算金額は5万7千円程でした。ふるさと納税11万円とユニセフ3000円を寄付控除欄で入力しました。平成30年3月2日。
まずは一息です。

今年の反省点

1、ブラウザは、エクスプロら―が制約条件であることを忘れていた。
エクスプローラーで検索して国税庁のページに。
2、準備のための、アプリをダウンロードしました(今回初めてカモ)
3、市町村からもらった電子証明書識別番号と、利用者識別番号の暗証番号の
  2つを使い分ける場面がありました。5回失敗するとロックさせるので慎重に。
4、昨年のデータを保存してなかったようで、1から入力しました。
5、サラリーマン申告で要注意事項の、住民税の自分で納付するのラジオボタン
  を慎重にできました。

6、小規模事業者共済制度を活用すると、もっと節税できます。
7、ふりさと納税も範囲までやったほうが節税です。



ビジネスプランとライフプランのコーチを目指して修行中・・・・・∽
0

ISO審査員登録申請2  中小企業診断士修行


ISO審査員登録申請には、
1、日本規格協会が認定する研修機関が実施する研修を受けて、JRCA試験に合格すること
   (約20万円)
2、JRCA試験合格通知のコピー
3、誓約及び申請書
4、新規登録料納付(24840円)
5、実務従事記述書
6、その他の実務従事申請
7、本人の証明ができる免許証
8、大学院の修了証明書

であります。維持費は毎年12000円程度になります。
抱負としては、審査員に着いて現地を見て回り、実務経験を積みたいところであります。


ビジネスプランとライフプランのコーチを目指して修行中・・・・・∽
0

ISO審査員登録申請に至るまで  中小企業診断士修行


先ほど、ISO審査員登録申請の書類を投函してきました。構想から3年くらいは経ていると思います。当初は、運輸安全マネジメント分野の業務を担当していましたから、それが品質管理マネジメントシステムや環境管理マネジメントシステムが下敷きになっていることを知ったことから始まります。運輸安全マネジメントシステムは、全ての交通事業者、例えばJR各社から一人親方のタクシー個人事業主まで必須のマネジメントシステムであります。労働安全労働衛生マネジメントシステムは、従業員50人以上の事業所に必要な衛生管理者を中心としたマネジメントシステムであります。自身は、その2つの実務経験があることから、診断協会のISO研究会を志願して活動を続けてきました。ISO研究会では、ISO導入支援を前提に置きながらも、ISO審査員という資格に関心がありました。ISO導入願望企業がISO認証を受けるために、内部監査を実施した後に、認定機関に属するISO審査員が認証判定の現地審査をするわけであります。そのような業務携わりたいという関心事でありました。
そこで、この夏に6日間連続の集中研修とロールプレイング、最終日には認定試験を受験しました。会社の自己啓発支援を活用したとはいうものの、夏休みを集中研修に費やせてしまった感があります。晴れて、合格を頂きましたので、本日登録の書類を整え郵送したものです。


ビジネスプランとライフプランのコーチを目指して修行中・・・・・∽
0




AutoPage最新お知らせ