2チャンネルしか民法放送ないですけど・・・(´・ω・`) 気に入ったドラマなどの感想などを綴っていきます! 時には普通の日記も書きます♪よろしくお願いします!

キャッシングの金利

2013/8/21 
キャッシングする時の金利は、長い間、上限金利として、年利29.2パーセント(一年の日数によって少し変わります)と年利20パーセント(借り金が10万円未満のとき)の二つが共存していました(グレーゾーン金利)。これは、1983年の法律の変更によるもので、2006年に再変更されるまでは、この矛盾が放置されてきました。このため、年利29.2パーセントを上限として貸し出してきた業者が多く、それであまり問題はなく過ぎてきました。
2000年前後になって、借り手のこのグレゾーン金利に対しての過払い金返還が裁判で争われるようになり、相次いで勝訴すると、過払い金返還訴訟のブームが訪れました。
ところで、2000年前後と言いますと、銀行預金などの金利は、1パーセントを割り込んでいて、限りなくゼロに近く、平常時に考えられる年利5パーセントには遠く及ばなくなっていました。キャッシング(借りるとき)の金利との差は30パーセント近くもあり、このことがグレーゾーン金利に対する訴訟の勝訴につながったのかもしれません。
家計苦しいについての専門サイト!家計苦しいHELPをチェック
0

P2P金融が盛んな国

2013/8/21 
P2P金融が生まれてまだ日が浅いのですが、イギリスや中国では、扱う業者の数も多く、特に中国では、政府が把握できているもので数百社、全体では2000社を超える業者がいると予測する人もいます。
一方で自由な国の象徴とされているアメリカ(USA)では、それなりに業者はいるのですが、この国は、結構規制だらけですから、足を引っ張る(公務員の)規制当局がいるために一時伸び悩んだ時期がありこれから発展するのかどうかという状況です。
P2P金融の盛んなイギリスや中国に共通することは、規制がないかまたは緩やかだという事です。イギリスでは、このような金融は当局に監視されているようですが、それを縛る規制はこれからつくられるかもしれませんが現在のところはないということです。また、中国では、規制は全くないということで、上記のように千以上の運営会社ができているようです。
日本はと言いますと、規制が好きな国ですからP2P金融は、一部の人達の間では流行るかもしれませんが、一般的に使われるかは疑問です。
銀行でお金を借りるについては銀行でお金を借りるNAVI|安心感重視!おすすめ銀行カードローン
0

三菱UFJニコス

2013/8/21 
その昔に日本信販という信販会社がありました。信販会社とは、商品などを購入した時に会社が購入代金を一旦立替してその後分割払いなどで購入者から支払いを受けるという事を主に行なっている会社です。
この日本信販が、後にクレジットカードに進出して、そのブランド名を「ニコス(NICOS)」としたところから、この名前が一般には有名になりました。
近年になって、三菱東京UFJ銀行(三菱UFJグループ)の子会社となり、名前も三菱UFJニコスと変わって現在に至ります。
この会社のキャッシングが、三菱UFJニコスローンカードです。最高貸出額は500万円、利息は、年利6.0パーセントから17.6パーセントで、現金を手にするには発行されるカードを使って提携のATMから引き出すか、自分の銀行口座に振り込んでもらうかという二通りがあります。
申し込みは、インターネットを利用してこの会社のウェブサイト上で行われます。審査に通った後カード発行まで時間がかかりますので、急ぐ場合にはあまり向いていません。借入などの手続きはインターネットまたは電話を使います。また、返済は口座振替のみで、リボルビング方式となります。
こちら(⇒http://xn--n8jp4grft053aj5j3i4bzvb.jp/)のサイトでさらに詳しくみる

0

脱毛するならどこ?

2013/6/12 
実際には脱毛を意識しだした時、脱毛したい場所は決まっています。そうですよね。
そういう場所が出来たから脱毛したい、と思うものです。

次に考えることは、どこで脱毛しようかな、と言う事です。脱毛サロンや美容クリニックなどいろいろあってどこを選んだらいいのか分からなくなってしまう程です。

それぞれ料金プランもたくさんあるし、いろいろな特徴を謳っていますので、ひとつひとつを見ていくだけでも大変です。

ましてや複数のサロンを同じ条件で比較することなどは、とても出来ない相談になります。

さあ、困りました。もう面倒なので近所のショッピングセンターにある脱毛サロンでいいや、と考える人も多い事でしょう。

でもちょっと待ってください。脱毛とは大事なお肌に手を加えることです。少し違いますが、ムダ毛を病気と考えて手術をするようなものです。

それも顔を代表として、人からよく見えるところを、見せるための脱毛ですので、失敗るとする大変なことになってしまいます。
女性としては絶対さけたい状況ですね。

なので、近所の脱毛サロンがダメという訳ではありませんが、近さだけを理由に決めるのはやめた方がいいですね。

脱毛サロンや美容クリニックには医療機関そうじゃないかの大きな違いもありますし、そのために施術方法や料金も違ってきます。

また脱毛サロンとしても、競争が激しいこともあり、料金プランや各種キャンペーン、スタッフの資格や医療機関との提携状況、たくさんの安心材料の提示や各種保証やサービスなど、もうもり沢山です。
美容クリニックは基本的に医療機関、つまり病院なのでそれぞれの違いはそれほどは大きくありませんが、それでも特色を全面に出して来ています。
病院であっても美容クリニックは競争なんですね。
なので、脱毛サロンや美容クリニックを選ぶ際は、まず自分がしたい脱毛箇所を明確にしましょう。これは大丈夫ですね。
そしてもし一緒に別の箇所も脱毛するならどこにするかの候補を2〜3部位考えておきましょう。
それから予算と、同時にどこまで施術に対して確実性を期待するかです。料金と確実性はトレードオフですので、それは自分で判断するしかありません。
また、実績の有無も安心感をもたらす手助けになります。
最後は近所かどうかも判断基準にはなります。
2〜3ヶ月に1度とは言え、1年かそれ以上通うことになるので、意外と重要になってきます。何かあったときにすぐに行けるのもメリットですからね。

どこを選ぶことにしても、自分なりの基準をつくって後で悔いを残さないようにしましょう。それが大事だと思います。
さらにこちら(⇒鼻毛 脱毛の詳細サイト)で!
0

人から意外と見られている背中の脱毛

2013/6/5 
普段自分で見ることのできない背中やお尻には、意外とムダ毛が生えているものです。
自分では見えないので気がつかないことが多いですが、海で水着を着ている女性を見ると意外と背中に毛が生えている人が多いことに気づきます。

また水着を着る時だけではないですよね。パーティーなどでドレスを着た時に背中に毛が生えていたら美しくありません。
でも背中は手が届かないので自分で処理してもできないのが面倒です。背中の毛こそ脱毛をしてキレイにしましょう。

ほとんどの脱毛サロンでは背中の毛の脱毛を行っています。背中は範囲が広いので時間がかかるかもしれませんが、背中がキレイになればドレスや水着を堂々と着ることができます。

脱毛にかかる期間は1年から2年、通う回数は6回前後。これは毛量や濃さによって変わってきます。
脱毛はどうしても時間がかかりますので、他にも脱毛したい部位がある時には複数の部位を同時に脱毛した方がいいでしょう。複数を同時に受けた方が料金が安くなることもあります。
詳細は脱毛と妊娠についてで書かれています。
0



AutoPage最新お知らせ