/tsurusawa/timg/middle_1235276878.jpg [鶴沢剣友会について]
千葉市剣道連盟所属
稽古日時: 毎週 水曜日・金曜日 18:30-21:00
隔週 土曜日 19:00-21:00
稽古場所: 千葉市立鶴沢小学校 体育館
対象 : 小学生〜(初心者歓迎)
(ただし、未就学児も体力に応じて竹刀に親しめます)

新入会員募集中!
鶴沢剣友会では、新入会員を募集しております。
「心技体」、剣道を通じて心と体を鍛えてみませんか。
(体験入会あり、防具・胴衣も無料で貸し出します。)

入会費 : 1,000円
月額会費: 1,500円(ただし、防具をつけるまでは1,000円)
保険料 : 800円(1年間;保険スポーツ安全協会)
*鶴沢剣友会については、剣友会の掲示板か、鶴沢剣友会のメールアドレス:
tsurusawa.kenyukai(a)gmail.com までお問い合わせください。

2017/1/21

新春第二段〜鏡開き〜  剣道

1月3週は天気予報が気にかかる日々となりました

様々な武道・スポーツの団体では誕生会やクリスマス会等
催すやに聞いておりますが
小規模な当会では1月の鏡開き・春先の総会、この2つに特化しています
子供達も楽しみにしていますので、あだや疎かにはできません
保護者においては行事の進行を支え、その結束を確かめあう日でもあります

迎えた1月20日(金)曇/雨時々雪
幸い準備に入る頃には雨も上がり
例年とおり稽古を早めに切り上げ、会食後にはくじ引きを行い
しばし楽しい一時を過ごしました

クリックすると元のサイズで表示します

参加したのは指導者含む一般男性7名、準備に奔走した母達7名
高校生1名、中学生8名、小学生9名、未就学児2名の計34名
外気温は低いものの体育館内は活気を帯び、さほど寒さは感じません

クリックすると元のサイズで表示します

都合で参加が叶わなかった者が複数いたのは残念ですが

中学3年生2名は高校の合格が決まり
祝いを兼ねた賑やかな晩となりました
1

2017/1/7

新春第一段〜今年も駆け抜けたい〜  剣道

稽古始めは1月6日(金)
昨年はゲストを迎えて賑やかな幕開けでしたが
今年はコアなメンバーによる至って鶴沢らしい年頭となりました

クリックすると元のサイズで表示します

いつもより早めに稽古を切り上げて、各々書初めに挑戦
墨痕鮮やかに思い思いの文字をしたため
「これでどうだ!!」と言わんばかりの面々
実に自由闊達な様子がお分かりいただけると思います

クリックすると元のサイズで表示します

年頭の慶事は体験入会中だった5年生男子が正式入会したこと
さぁ今年もこの子たちと一年を駆け抜けましょう

ささやかですが豚汁にて暖をとった一年のスタート

クリックすると元のサイズで表示します

翌7日(土)は千葉市剣道連盟主催の新年稽古会のため
千葉ポートアリーナへ
年末の納会稽古会との違いは小学生の比率が高いことでしょう

クリックすると元のサイズで表示します

8:40過ぎの開会式後
防具未着の鉢巻き組から高段者までが
広いアリーナにて基本〜互角稽古まで
存分に竹刀を交え11:00終了

クリックすると元のサイズで表示します

鶴沢から参加の4年生男子、この一年様々経験を積んで
逞しくなりました 
次の目標定めて前進あるのみ
2

2016/12/31

年の終わりに  剣道

12月の稽古は例年より一回増し
23日(祝)で結びといたしました

クリックすると元のサイズで表示します

平成28年は大会での入賞、順調な審査結果、フェスタへの初挑戦と
年頭には想像だにできなかった出来事の連続でした

クリックすると元のサイズで表示します

31日(土)は千葉市剣道連盟による納会稽古会のため犢橋高校へと
16:00開始の稽古会は昨年に増しての盛況で
道場名、中学、高校、大学、職域と
様々な垂れの目印が目に留まります
帰省中の剣士や近隣の市からの参加者もおり
熱気に満ちたものとなりました

クリックすると元のサイズで表示します

17:40稽古終了、閉会式後解散


クリックすると元のサイズで表示します

鶴沢から参加の姉妹、一年の稽古を終えた爽やかな笑顔

クリックすると元のサイズで表示します

今年も残すところ数時間
皆様良いお年をお迎え下さい
1

2016/12/10

続けていればこそ〜合格〜  剣道

珍しく11月中に降雪を見たりで体育館の気温は下がり続け
11月25日には10.5℃
数ヶ月前まで30℃近かったのですから季節の移ろいと自然の力を感じます
これからしばらくは寒さとの戦いを覚悟しなければなりませんね

11月下旬から12月上旬にかけて
鶴沢の体育館には高校へ向けての稽古

クリックすると元のサイズで表示します

また近づく段審査対策に勤しむ中学生が集まり
活況を呈した日々となりました

クリックすると元のサイズで表示します

体験入会中から経験豊富な者まで
集合して指導者の説明に聞き入ります

クリックすると元のサイズで表示します


12月10日(土)市原市ゼットエー武道場における
初段・二段・三段審査会には当会から2名が挑戦

クリックすると元のサイズで表示します

まずは左中学1年生、一人目の立会いでは歯がゆい場面もありましたが
二人目ではほぼ持てる力の7〜8割を発揮し挽回

右は末広剣修会の中学1年生
昨年度の夏合宿で同じ釜の飯を食べた2名
審査前、最後の調整を共にしました

実は彼等、それぞれ吹奏楽部・柔道部に所属しながらも
稽古を続け、この日を迎えました
剣道形は難なくクリア
二名揃って合格!!

クリックすると元のサイズで表示します

中学2年生は二段に挑戦
彼は剣道部員ですから実技は日々の稽古にて
ある程度の水準まで達しているものの
剣道形の熟達がギリギリとなり心配したものですが
落ち着いて対処し合格

クリックすると元のサイズで表示します

小学生時、稽古が嫌いでたまらなかった彼
6年生時から剣道に対する姿勢ががらっと変わりました
これからも険しい修行の道は続きますが

きちんとした礼法をもって立会いに臨んだ様を目にして
感慨深いものがありました

年二回の初段〜三段審査会
9名が挑戦し全員合格を成し遂げることができ
事務方としてほっと胸を撫で下ろしました
1

2016/11/20

初めての試み〜きぼーる広場にて〜  剣道

秋季錬成大会も終え、例年ならば年内の行事は12月の段審査会と
大晦日の納会稽古会を残すのみ…ですが

年度当初は予想だにしなかった
きぼーる広場での千葉市民活動フェスタ2016に参加することになりました

発表には【展示】【展示販売】【体験】【ステージ】【映像発表】の各部門が有りますが
初めての挑戦ながら無謀にも4部門に取り組むことになりました

12日(土)鶴沢小体育館ステージ上にて【展示】部門の作成の様子

しかしこの日はマスタープランが定まったのみ
さてどうなりますか…

クリックすると元のサイズで表示します

18日(金)夕刻、有志にて会場設営
19日(土)10:00いよいよフェスタ開始
【体験】コーナーはこんな設えになりました

竹刀を用いた打ち込み〜胴着・袴の試着を実施
多数ではありませんでしたが、希望により
試着の後、打ち込み台(鶴沢では面ぞうくんと呼びます)に面打ち等々
非日常を楽しんでくれた様です

クリックすると元のサイズで表示します

作業半ばであった【展示】は保護者の手によって
こんな感じに仕上がりました
2単位確保できたスペースに一枚目は鶴沢剣友会のもの
二枚目はかねてより交流を続けてきた
友好団体の紹介を掲示しました

クリックすると元のサイズで表示します

大型スクリーンで【映像発表】の画像が流れる中
19日の最大の山は13:30〜の【ステージ】
2.4×7.4mの仮設舞台での発表
この限られたステージで剣道として何が出来るのか
子供たちとも相談の結果
まずは小5中1女子による木刀による剣道基本技稽古法演武からスタート

この日は鶴沢小学校のバザーや高校の学校行事等々と重なり
出演可能な人員不足
そこで千葉市中央剣友会所属、兄・妹の協力を得て
まず木刀の演武の号令は5年生の兄が担当

クリックすると元のサイズで表示します

続いて妹の小学2年生と鶴沢の1年生による
〜切り返し〜基本動作(面打ち・小手打ち・小手面打ち)
ほぼ5級の審査内容ですね

クリックすると元のサイズで表示します

さて、剣道の発表だけでは持ち時間の30分を消化しきれません
折角の機会なので…とお声かけしたところ

クリックすると元のサイズで表示します

快く応じて下さった
鶴沢なぎなた同好会の皆さんによる演武は
鎖鎌等々初めて見るもので非常に興味深いものでした

クリックすると元のサイズで表示します

そして、少ない人員の中から勇気を奮っての立候補
最後は父と中学3年の娘による日本剣道形

クリックすると元のサイズで表示します

発表を終え、なぎなたの皆さんと共に
一同礼にて一日目を結びました

クリックすると元のサイズで表示します

20日(日)には14:00より千城剣友会の教士七段と
小学5年生による模擬刀を用いた日本剣道形を披露
二日間の幕を閉じました

述べ14時間、鶴沢ブースには体験希望者の他
OBやOB保護者等も来場し、和やかな雰囲気に包まれました


今回の【ステージ】発表に関してご協力下さった
千葉市中央剣友会・千城剣友会・鶴沢なぎなた同好会

そして、初めての試みとあって
【ステージ】の日程調整や、画像処理でお世話になった
千葉市民活動支援センターの皆さんに厚く御礼申し上げます
有難うございました



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ