新しいコト始めてみませんか?  初めての方へ

 豊橋ブレックファーストクラブ(TBC)は、経営者、起業家、コンサルタントなど、ビジネスに関心のある人たちの早朝ミーティングです。サラリーマン、学生の方などでも、やる気のある人なら、誰でも参加できます。

  (詳細はコチラ→TBCとは?

  (今までの会合の内容は?→TBCの記録

  (どんな人が参加しているの?→メンバー紹介

 単なる勉強会ではなく、ここから新しいビジネスを発信していきたいと思います。参加資格は特にありません。やる気のある人を随時募集しています。


日時:毎週水曜日 朝7時〜8時頃(祝日を除く)※1
場所:豊橋駅 徒歩3分 飲食店内(お問い合わせください)
会費:年間1000円(見学は無料)※2

※1…オンシーズンは4月〜11月(毎週)
   12月〜3月はオフシーズン(月1回)

※2…朝食代は別、各自で好きなものを注文。


 お問い合わせは、メールにて斎尾 h.saio◎nifty.com(◎→@)までお願いします。


(出発時間をチェック!→豊橋に7時に着くには??

2018/8/8

第362回(8月8日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日は8月8日、ヘッドコーチが好きな数字「8」の
日です。ということで、「数字の魅力と魔力」というタイトルでヘッドコーチに発表していただきました。

数字は世界共通の文字であり、いろんな力があるんですね。3という数字なら安定とかまとまりの最小イメージがあったり(三位一体、三種の神器など)、1は最良、最小、最強などのイメージがあったりします。

暦と占いやトランプとの数字の一致などで会話が盛り上がりました。トランプのカードは52枚で一年は52週とかは言われて「あっ」となりました。

そして、数字は無意識にも影響を与えてしまうんです。
試合などであと一点と意識すると、てんでダメになってしまったりプレッシャーが数を意識したとたん生じる魔力があるようです。

体重もある数値を越えると急に考えが甘くなるのも魔力ですよね。怖い怖い。

今日はヘッドコーチの会社が法人化22周年です。2018年8月8日に22周年。数字が重なっていてここにも魔力を感じます!

【 参加者 8 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/8/1

第361回(8月1日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日から8月ですね。学生さんたちは夏休みで

楽しんでいると思います。でも、ちゃんと計画的

に行動しないと夏休みの最後に大変なことに。

読書感想文とかが残ったりするんですよね・・・。


今日はtakiさんに「読書会ってなんだろう?」という

タイトルでお話しいただきました。

秋から読書会を始めたいというtakiさんが、読書会

とはそもそもどんなものだろうと調べてみた成果を

教えてくれました。

“一人の読書は1+1=2の「足し算型」だが、読書会

 は10×10=100の「掛け算型」”

というのはいい考えだと思いました。

色んな人(業種や年齢を超えて)との会話の中に自分

だけでは辿りつけない考えのヒントがあったりする

ものですよね。

読書会では「否定しない・少数意見を大切にする」

「収束型(結論をだそうとする)ではなく、拡散型

の会話を意識する」というような、自由闊達な場を

意識することが大切とのこと。



本だけでも知識は得られますが、それが参加者の持つ

生きた知恵や経験などと合わさり、さらに人数分掛け算

されると考えるとワクワクしますよね。

takiさんが秋から開催する読書会がどのようなものに

なっていくか楽しみです。

【 参加者 6 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/7/25

第360回(7月25日)  記録

おはようございます、ふとしです。

最近外の光につられて起きてしまい、早起きです。

本当はあと1時間くらい寝ていたいのに、起きてしまいます。

これって、歳をとったからじゃないですよね?


さて、今日は私 ふとしが

「渥美半島の基盤を作った近藤寿市郎」

というタイトルで発表しました。

クリックすると元のサイズで表示します

最近知ったばかりで恥ずかしい限りなのですが、今の農業王国

渥美半島はこの方が尽力して豊川用水の構想をしたからなのです。

地元で暮らし、豊川用水についてたぶん小学生くらいに学んでは

いると思うのですが全く頭に入っていませんでした。

今年は豊川用水放水50周年ということでこのような本が出たり、

演劇をやったりするそうです。

明治生まれで戦争を経験し、地域の発展のために尽力してくれた

先人を知らないというのは大変失礼だと思い、是非皆さんに知って

頂きたく今日の内容としました。

本を読み、調べていくと昔の人の熱意はすごいなと感じました。

今の日本人はそんなに遠くない先人たちに熱い人がたくさんいた

ことを思い出し、ちょっと頑張らないといけないかもしれませんね。

【 参加者 7 明 】


2018/7/18

第359回(7月18日)  記録

おはようございます、ふとしです。

暑い日が続きますね。少し前は午前1時には

冷房が切れるようにタイマーをかけて寝ていた

のですが、最近は朝までつけっぱなしです。

おかげでちょっと体がだるいですが、でも

暑さで夜中に起きて寝不足よりはいいかなと

自分に言い聞かせています。


さて、今日は医療系に強い中小企業診断士の

みやび さんに発表をしていただきました。


「万が一のために知っておこう!入院医療の豆知識〜DPC制度〜」

クリックすると元のサイズで表示します

DPC制度とは、病院の点数制度で医療費計算を

包括的に評価するものだそうです。

非常に細かく決められており、かつ、毎年

変更があるそうなんです。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな分厚い本の内容を、みやび さんは概ね

覚えていて、調べるときもどのあたりに書かれて

いるかを体が覚えているそうです。

これにより、処置などはどの病院で受けても

同じ金額なのですが、一つだけことなるのが

「医療機関別係数」です。

これは医療機関のスペックを係数として評価

しているそうで、いい病院ほど係数が高くなり

ます。

当然いい病院で医療を受けた方がよいと思い

ますが、どこで受けても大差がない手術などを

評価の高い大病院で受けてしまうと勿体ない

ことになります。

とはいっても、日本は社会保険が充実しているので

「高額医療費」や「限度額適用認定証」を利用すれば

そんなに大きな差にはならないそうです。


病院で診療点数が書かれたものを貰っても「なんだこれ」

とか思っていましたが、しっかり決められたものを

確実に処理してくれるこのような医療事務があるからこそ

日本の医療は成り立っているのだと感じました。

【 参加者 5 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/7/11

第358回(7月11日)  記録

おはようございます、ふとしです。

梅雨もあけて、爽やかな朝です。
これからどんどん暑くなりますので
熱中症や夏バテには気をつけながら
元気に夏を楽しみたいです。

さて、今日はkatsuさんの発表で
「T社の問題解決 新人〜中堅研修」
というタイトルでお話しいただきました。

katsuさんが実際に受けてきた研修を
当時楽しかったことや苦しかったことを
交えながら話してくれて、T社はこの
ように人づくりをしてるのだなと垣間見
ることができました。

有名な「8ステップ」については入社して
すぐに、ほぼ1ヶ月かけて座学とグループ
ディスカッションで習得するとのことで、
それだけ企業にとって大切な文化として
教育が位置付けられていることが正直羨ま
しく思いました。

何よりもいいなぁと感じたのは、katsu
さんのように真剣に仕事に取り組み、問題
意識のある人材がたくさんいるその環境で
す。受け身じゃなくて自分から考えて動く
組織はやはり活気が出ますよね。

クリックすると元のサイズで表示します
写真はいつもTBCで利用しているあるお店に
仮定の問題を設定して解決のイメージを
シミュレーションしたものです。
このレベルの解決ストーリーが新入社員研修
で教え込まれるんですから、そりゃ会社
として強くなりますよね。
まさに企業は人なりです。

【 参加者 7 名 】

2018/7/4

第357回(7月4日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

関東は梅雨明けしたのに中部地方はなかなか梅雨が

明けませんね。

雨は大切な水資源ですが、やはり晴れた日が好きです。


さて、今日は税理士であり中小企業診断士でもある

キャプテンに「決算書の見方」について話していただきました。

“オーナー企業のケースで建物をリフォームするとしたら”

という設定で4パターンの資本構成について見ました。

正しい答えはないそうですが、税理士の視点、診断士の視点、

経営者の視点という参加者それぞれの視点から意見交換で

盛り上がりとても勉強になりました。


実は僕は数字がとても苦手です。最近まで文系だからと逃げて

ましたが、それではダメだと向き合い始めたばかりです。

ですから今日はちょこちょこ分かりませんでしたが、でもまた

一つ勉強になりました。このような数字の話をまた聞きたいです。

今度他の人にもリクエストしようかな♪

【 参加者 7 名 】

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ