新しいコト始めてみませんか?  初めての方へ

 豊橋ブレックファーストクラブ(TBC)は、経営者、起業家、コンサルタントなど、ビジネスに関心のある人たちの早朝ミーティングです。サラリーマン、学生の方などでも、やる気のある人なら、誰でも参加できます。

  (詳細はコチラ→TBCとは?

  (今までの会合の内容は?→TBCの記録

 単なる勉強会ではなく、ここから新しいビジネスを発信していきたいと思います。参加資格は特にありません。やる気のある人を随時募集しています。


日時:毎週水曜日 朝7時〜8時頃(祝日を除く)※1
場所:豊橋駅 徒歩3分 飲食店内(お問い合わせください)
会費:年間1000円(見学は無料)※2

※1…オンシーズンは4月〜11月(毎週)
   12月〜3月はオフシーズン(月1回)

※2…朝食代は別、各自で好きなものを注文。


 お問い合わせは、メールにて斎尾 h.saio◎nifty.com(◎→@)までお願いします。


(出発時間をチェック!→豊橋に7時に着くには??

2017/5/24

第314回(5月24日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日はニコさんによる書籍の発表でした。

『働き方の教科書』(新 将命)

この本は、ニコさんが独立を考えた時に出会った

本とのことで、何度も読み直しているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

著者はジョンソン・エンド・ジョンソンなどの

グローバルな企業で社長職を歴任してきた新将命さん。

本の中から3つのエッセンスを抽出して紹介してくれ

ました。

その中で僕が気になったのは「PRO」という視点。

P:Positive(肯定思考)
R:Responsibility(自責)
O:Objective(目標)

特に目標ということが一番心に響きました。

目標を明確にせず、とりあえず出来ることだけを

しているような生き方はだめだなと最近考え続けて

いたので、やっぱりという気持ちと、だからこそ

今しっかりと目標について考え直さなければいけ

ないなと思いました。


また、他に印象的だったのは「幸せの三条件」という

ないようについて説明した後に、ニコさんが

”今、自分は幸せです”とはっきりと言っていたのが

とても素敵でした。幸せを実感しながら仕事をする。

これもまた目指したい姿です。


ニコさん、素敵な発表ありがとうございました。

【 参加者 10 名 】

2017/5/17

第313回(5月17日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日は中小企業診断士の資格を持つ銀行員の方に

『ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由』
(小林せかい著、太田出版)

という本を紹介していただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

「未来食堂」って皆さんご存知ですか?僕は聞いた

ことはあったけど、どんなところか知りませんでした。

神保町にある小さな定食屋で、ユニークな手法で繁盛

しているお店のようです。

発表者は実際にこのお店に現地調査にも行ったそうで、

地下にあって知っている人しか行かない場所にもかか

わらす、繁盛しているそうです。

四つのシステムがあり、それらは利他的行動を恥ずかし

がらずに実行できる手助けをしているのが魅力的で

した。

ボランティアとか、なんだか気恥ずかしいですが、

ここのシステムなら「その場性善説」で堂々とできます。

IT業界で働いてきた店主だからこそ助け合いの社会的

意義を理解し、お店に展開しているのではないかと感じ

ました。

土曜日もやっている(日月休み)そうなので、東京に

行くときに思い出して寄ってみたいです。

【 参加者 8 名 】

2017/5/10

第312回(5月10日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

今日は、4月に独立起業されたリボンさんの発表でした。

クリックすると元のサイズで表示します

「リトルフェアリー新体操の紹介」

クリックすると元のサイズで表示します

東三河の4拠点で活躍されている、自身の新体操教室について

お話いただきました。

なぜ、新体操教室を始めるのか、そこにはリボンさんの

想いが込められています。

・新体操を通して笑顔になってほしい

・新体操の指導員が減少しているのをなんとかしたい

など、真剣に新体操と向き合い、そして、生徒さんたちの

ことを思っていることが伝わってきました。

また、動画で新体操を始めた子達がそく転ができるようになる

過程を見せてもらい、楽しそうでしたよ。

新体操を通して子供たちが成長し、活発になったり、

また、姿勢がいいねといわれたりするそうです。

大人の新体操教室も欲しいなと思ってしまいました。

僕は床に手が付くくらい体をやわらかくしたいです・・・。

【 参加者 9 名 】

2017/4/26

第311回(4月26日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日は是非日常に活用したい発表でした。

ko-maさんから「反対処理」について教えてもらいました。

ko-maさんの職種は営業で、現在若手を教えている中で

「テレアポが苦手」「訪問が苦手」のような「○○が苦手」と

いうのをよく聞くそうです。

その苦手意識の元には、「反対処理」が上手に出来ていなくて、

さらにその元には自信のなさ(態度)と技術のなさがあるようです。

断られたときの受け止め方として、新人は拒否・拒絶と受けて

しまうのをベテランは質問として受け止めるという話はとても

興味深いです。その受け止める準備技術として「「反対処理」

が活躍するんですね。

態度はかえることは難しいけど、技術なら習得ができる。

この「反対処理」を身につけて、断られてからの次の展開に

もっていけるようになりたいです。

(僕は内勤ですが社内でも活用したいです。)



さて、来週はGWですね。祝日なのでお休みです。

次回は5月10日です。お楽しみに。

【 参加者 9 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2017/4/21

第6回TBCプレゼン大会(4月20日)  記録

こんにちは、ふとしです。

4月20日夜に第6回TBCプレゼン大会が開催されました。

発表者は7名。

「10年先」(テーマ)を3分という限られた時間の中で

全力で発表していました。



金賞を勝ち取ったのは、TBC急成長株のイーピンさんです。

「挑戦力」というタイトルで、イーピンさんが実際に

会社でいかに人を大事にした経営をし、新たな時代のために

常に進んでいるかが伝わってくる素晴らしい発表でした。



銀賞は回を重ねるたびにレベルアップして聞いている人を

惹き付けるプレゼンをした yuki さん。

銅賞はわたし、ふとし が頂戴いたしました。



プレゼンは人によっては全くやる機会がないかもしれませんが、

まずは実際にやってみることで多くの学びがあります。

たった3分のための準備がどれだけ大変かも教えてくれたのが

TBCプレゼン大会でした。来年はどんな顔ぶれで激闘を

繰り広げるのか今から楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

ピリッと緊張したプレゼン大会の後は、お楽しみの

懇親会です。懇親会から合流するいつものメンバーと

これまた楽しい時間をすごすことが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

【 参加者 16 名 】

2017/4/19

第310回(4月19日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日の発表は副キャプテンによる

「PDCAについて」

でした。

Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)

のサイクルをまわしていくPDCAですが、それに「R」と「I」を

加えることでより良いサイクルを作り出そうという発表でした。

「R」はPlanの前に「Reserch(調査)」をすること。

調査は仮説・検証を経て計画するに値するかを評価することです。

「I」は「Implementation(実装・落とし込み)」で、計画の

裏づけや関係各所の意見、人員や予算のリソースが確保できるか

で実行できるかどうかの落とし込みをすることで、何年経っても計画

だけのPDCAにならないようにしていくことが大切なのですね。


実際、会社でPDCAサイクルは形としてあるのですが、やはり

何年もしていると形骸化してやらされ感があります。それを防ぐ

為にもこのような視点を持って実践していきたいと感じました。


さて、明日は第6回TBCプレゼン大会です。テーマは

「10年先」。これも10年先を見越した計画を発表することなので

今日の「RPIDCA」の視点からどのような発表になっているか

気にして発表を聞いてみようと思います。

【 参加者 11 名 】

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ