2013/4/16

投資信託を購入する方が有利  

こんな記事見つけました。

投資信託と銀行預金の大きな違いは、元本保証の有無です。銀行の預金には元本保証がありますが、投資信託には元本保証がありません。投資信託は、運用が失敗すると元本を割り込むこともあります。運用が上手くいけば元本を大きく上回り、大きな利益が得られます。元本を割り込むリスクがあるぶん銀行預金よりも利益は大きくなります。
銀行と投資信託には大きな違いがあります。それは利回りの違いです。銀行預金利回りは、0.2%ぐらいです。投資信託利回りは、平均で5%ぐらいは可能です。多少リスクをとってでも投資信託を購入する方が有利です。10年間ぐらいの長期で運用すれば利益も年利回り5%以上で安定してきます。

どうでしょう?
0

2013/4/16

運用はファンドマネージャーが行ないます  

こんな記事を見つけました。

投資信託は、小額(1万円ほど)の投資から始められ、お金を投資信託に預けるだけなので、投資の知識の無い方でも投資を簡単にはじめられます。さらに、個人投資家では投資できないような金融商品にも投資(不動産・REITや外国株・外国債券など)なども可能です。
投資信託は、銀行・郵便局にお金を預けていても利率は、とても低く、ほとんど利益を得られない状況です。しかし、投資信託は、少なくとも年間5%は利率がつく可能性があります。投資家は資金を提供するだけで運用はファンドマネージャーが行ないます。これが投資信託です。

どうでしょう?イオンカードの保険
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ