2016/3/17

軽費老人ホーム  

軽費老人ホームというのは、安い値段で家庭の問題や住宅に問題があることによって生活するのが難しいといわれているお年寄りに、日常生活を送るうえで便利な環境を提供して、お年寄りが健康に日常生活を送ることができる施設のことを言います。特別養護老人ホームや養護老人ホームと同じで老人福祉施設の一つで、有料老人ホームのように高額な費用はかかりませんが、軽費老人ホームを利用する際には、利用する人と施設長との間で契約をしてから入所することになります。軽費老人ホームは三種類の種類があるといわれています。

軽費老人ホームの三つの種類というのは、A型、B型、そしてケアハウス型という形があります。A型の軽費老人ホームはお風呂や食堂があり、食事を作ってもらえます。軽費老人ホームのB型のところの場合には、お風呂はあるのですが、自炊しなければならないことになっています。そして軽費老人ホームのケアハウスと呼ばれているのは、自立した生活を援助してもらうために、食堂やお風呂などの設備があって、介護が必要になった人は在宅福祉サービスを使うことになっています。年齢についての制限もあり、軽費老人ホームに入所できるのは、60歳以上とされていますが、夫婦で入る場合はどちらかが60歳になれば大丈夫です。

神奈川県の看護師求人募集 転職・就職情報
0

2015/3/10

春の旅行で一番気になるところ  

春の旅行で一番気になるところは、
やっぱり宿ではないかと思います。

家とはまた違った空間で、
気分もフレッシュできるでしょう。

春にオススメの宿をいくつか、
とりあげてみました。

兵庫県豊岡市の城崎温泉は、
毎年ヨサコイ祭りが開催されています。

1300年前に温泉が湧き出たとされる、
3つの建物が地下通路で繋がっているといわれる、
温泉で有名な、まんだらやがあります。

春の富士山も、いいです。
富士周遊プランで車で首都圏からお得に
ホテル鐘山苑へ行くことができます。

ここは素晴らしく行き届いた宿
とされています。

福島県にある、
ハーブガーデンでも有名な、

ホテルリステル猪苗代園内では、
毎年見頃を迎えています。

日本一早咲きの梅とされる
熱海梅園ではほたる観賞の夕べが
開催されます。

ここでは、
秀花園湯の花膳が有名です。

南房総の鴨川では、
一足早い春を楽しめます。

かつうら海中公園には、
東日本で唯一の海中展望塔があります。

近くにある鴨川シーワールドでは、
海の生き物教室開催されます。

ここでは毎年、
新しい命が生まれます。
子供とともに楽しめるところです。

鴨川ヒルズリゾートですと、
1泊2食+
鴨川シーワールド入園券があります。

西伊豆にある土肥温泉では、
有名な土肥ふじやホテルで、
トビウオすくいのナイトツアーがあります。

夜のクルージングと、
海側客室や、露天風呂から望めることのできる、
世界一の花時計が有名です。

浜松市にある弁天島では、
表浜名湖は潮干狩りの名所です。
4月1日からが解禁です。

ホテルリステル浜名湖は、
温泉リゾートホテルで、
浜名湖随一の景観を誇っています。

温泉は肌をなめらかにする
ともいわれる美人の湯があります。

上野・浅草のビジネスホテルおすすめ&格安予約
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ