2016/8/24  4:37

Blog 移行  感想




...... Tableau in mind ...... U

http://blog.livedoor.jp/tableaui_in_mind/



クリックすると元のサイズで表示します






2016/8/22  17:54

PRGR スピードヒット 4+ M-37 42.5インチ  ゴルフ


◇PRGR スピードヒット 4+ M-37 42.5インチ 
 
◇ヘッドにはスリキズ、コキズ等多少あり。
 
◇グリップ美品装着
 
◇ヘッドカバーなし


クリックすると元のサイズで表示します 

2016/8/22  17:46

背骨の傾きとフック−スライス  ゴルフ

アプローチ ; ややオープンスタンスにするとテイクバックで締りインパクトがソリッドになりやすい。ショートアプローチ。

ショートパット ; 1m以内はグリップをきつく握るとかえってフェースの向きがテイクバックからインパクトに向けて狂いやすく、再現性を失う。左手首の関節は角度を変えない。

ドライバーショット ; 左右ラフまでの幅を左から右へ最大限利用する。スライス系のフライトを使う。切り返しでシャフトが右肩の上からか、それとも同じ高さからか、に留意する。左腕、左親指の向きとフェースの向き。


* テイクバックをフラットっぽく低くしたり、インパクトで左親指を返したり、スライスがやや軽度になったり、左にひっかかったり。上体を飛球方向に突っ込まないようにしたらストレートにボールが飛んだ。が、そうすると手前からややダフリそうに感じる.........。最終的には必要なポイントかもしれないが......



* 腕の振り、こいつは弄らないほうがよさそうだ。腕は背骨、骨盤、二本の脚、の上で動くから、これらのアライメント、特に向きとその変化、維持には留意するだけの価値があるかもしれない。


* テイクバックし、トップで切り返し、.....そして打ちに行くわけだが、トップでちょっとボールから離された目線をボールに近づける、あるいは不安から、あるいはボールに当てたいから、あるいは安心を得たくて、あるいは肩を打つ方向にスライドさせてその反動でクラブを引き出したくて、.......あるいはただただ習慣になっているから.....。この動作はテイクバックでやや右に傾いた背骨を飛球方向に戻しつつ打球するということだから、スライスの原因になる。或るちょっとした動作が或る人には打つという行為には必須の"エクスタシー"になってしまっていることがある。間の取り方、タイミングの取り方と一緒になってしまっていることがある。癖だとか奇妙なカタルシスの心理的な欠陥。


* ではどうすれば?
そのままスライス系のボールを戦略的に使うか、打ち方を完全に変えるか?
打ち方を変えればしばらくはフルショットでのタイミングは滅茶苦茶になり、ボールに当たらなくなるだろう。
 上体は伏せて、背骨はトップで右に傾けたままインパクト、フォローまでキープする。しかし、頭と目線はどうするか?




クリックすると元のサイズで表示します









2016/8/18  16:23

プロギア :: ZOOM Driving Spoon :: 15° M-37  ゴルフ


プロギア :: ZOOM Driving Spoon :: 15° M-37


約20年前のヒット商品。シャローフェースのスプーンのさきがけだが、これ以上のデザインはいまだに出ていないかもしれない。とはいえ、あまり飛ばない。フェースの反発がない感じか?





クリックすると元のサイズで表示します



メーカー    PRGR / プロギア

モデル     ZOOM Driving Spoon

番手    3W/15°

シャフト/フレックス   ZOOM / (M−37)

グリップ    Golf Pride ラバーグリップ

ヘッドカバー   無し

備考

※フェースに打球による塗装欠けが多数あります。

※テンプラによる擦れ傷があります。

※クラウンに目につく擦れ傷が数ヶ所あります。
その他、使用に伴う小傷などあります。

※シャフトにも線傷や擦れ傷があります。

長さ  43.5インチ  /   総重量  309g

グリップ状態:劣化気味


クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します 




-------------------------------------------------------------------------


アプローチ ; ややオープンスタンスにするとテイクバックで締りインパクトがソリッドになりやすい。ショートアプローチ。

ショートパット ; 1m以内はグリップをきつく握るとかえってフェースの向きがテイクバックからインパクトに向けて狂いやすく、再現性を失う。左手首の関節は角度を変えない。

ドライバーショット ; 左右ラフまでの幅を左から右へ最大限利用する。スライス系のフライトを使う。切り返しでシャフトが右肩の上からか、それとも同じ高さからか、に留意する。左腕、左親指の向きとフェースの向き。


* テイクバックをフラットっぽく低くしたり、インパクトで左親指を返したり、スライスがやや軽度になったり、左にひっかかったり。上体を飛球方向に突っ込まないようにしたらストレートにボールが飛んだ。が、そうすると手前からややダフリそうに感じる.........。最終的には必要なポイントかもしれないが......



* 腕の振り、こいつは弄らないほうがよさそうだ。腕は背骨、骨盤、二本の脚、の上で動くから、これらのアライメント、特に向きとその変化、維持には留意するだけの価値があるかもしれない。


* テイクバックし、トップで切り返し、.....そして打ちに行くわけだが、トップでちょっとボールから離された目線をボールに近づける、あるいは不安から、あるいはボールに当てたいから、あるいは安心を得たくて、あるいは肩を打つ方向にスライドさせてその反動でクラブを引き出したくて、.......あるいはただただ習慣になっているから.....。この動作はテイクバックでやや右に傾いた背骨を飛球方向に戻しつつ打球するということだから、スライスの原因になる。或るちょっとした動作が或る人には打つという行為には必須の"エクスタシー"になってしまっていることがある。間の取り方、タイミングの取り方と一緒になってしまっていることがある。癖だとか奇妙なカタルシスの心理的な欠陥。


* ではどうすれば?
そのままスライス系のボールを戦略的に使うか、打ち方を完全に変えるか?
打ち方を変えればしばらくはフルショットでのタイミングは滅茶苦茶になり、ボールに当たらなくなるだろう。



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します



上体は伏せて、背骨はトップで右に傾けたままインパクト、フォローまでキープする。しかし、頭と目線はどうするか?










2016/8/17  12:28

PRGR(プロギア)「ZOOM F(ズーム・エフ)」  ゴルフ



 
クリックすると元のサイズで表示します


PRGR ZOOM f.17°Women

カーボンシャフトGOLF PROGRESSING  長さ 42.5  フレックス M-30(L相当)

ロフト  17.0°     バランス 約C0.0  グリップ ラバー 
 
ウェイト  約277.0g

♪綺麗です。
 
 

     /////////////////////////////////////////////



 クリックすると元のサイズで表示します  



■ PRGR / プロギア ■

ZOOM Driving Spoon  男性右利き用3W/15°

シャフト/ZOOM / (M−37) 、Golf Prideラバーグリップ 、ヘッドカバー無し


※フェースに打球による塗装欠けが多数あります。

※テンプラによる擦れ傷があります。

※クラウンに目につく擦れ傷が数ヶ所あります。
その他、使用に伴う小傷などあります。

※シャフトにも線傷や擦れ傷があります。

長さ43.5インチ/総重量309g

グリップ状態:劣化気味







クリックすると元のサイズで表示します




1997年7月の仕事

 月刊パーゴルフの「話題のギア探検」は単発の仕事で、プロギアの『ZOOM F』とマグレガーの『EXCENTURYチタン』ドライバーを紹介している。以下は塚田くんが書いた2本の原稿だ。



<誰にでも打ちやすく、吹き上がらずに距離が出る“ZOOM F”──フェアウェーからでもドライバーなみのショットが打てる>


  小林浩美が欧州女子プロゴルフツアーの『エビアンマスターズ』に優勝し、ブライアン・ワッツが『ミズノオープン』に優勝した。
  一見、2人の優勝に何の関連性もないように思えるが、こうやって並べて挙げたからには当然何らかの関連がある。実は2人とも、1本の同じギアをクラブセッティングの中に組み入れていた。そのギアがここに紹介する横浜ゴムのPRGR(プロギア)「ZOOM F(ズーム・エフ)」なのである。
  市販されるのは8月1日からだから、まだ知らない読者のほうが多いだろうが、すでにプロ選手の間では使用され、小林やワッツのように成果をあげている選手もいる。
 「実は発表会の段階でかなり好評でした」
  と語るのは横浜ゴム・スポーツ企画部ゴルフマーケティングGの堀場利宏氏。
 「予定していた数の3倍近い受注をいただきました。初回受注でこれほどの数は初めて」
  と驚きを隠さない。
  先発の「ZOOM」(ロングアイアン)が大変好評で、その信頼を得た結果だろうと分析するが、プロ選手の活躍によってさらに拍車がかかり、発表と同時にかなりの本数がさばけるのではないかと思われる。
  この「ZOOM F」は「ZOOM」のアイアン形状と違って、いわゆるウッド形状をとっている。Fと付いているように、フェアウェーウッドに位置づけられるが、単純にフェアウェーウッドとはいえず、新カテゴリーギアなのだそうだ。
  それは“フェアウェーからドライバーの飛びを可能にする”と謳うように、従来のフェアウェーウッドからは考えられなかったほどの飛距離からくる。
 「ドライバーぐらいの飛距離を安心して出せますから、たとえば狭いホールのティショットで、ドライバーを使わずにズーム・エフを使って飛距離を得ることが可能です。小林プロの場合はドライバーとスプーンの間にズーム・エフを入れています」
  ドライバーとスプーンの間といえば、昔の2番ウッド(ブラッシー)である。つまり、それぐらい飛距離が出るとプロも認めている。しかもティアップしているボールではなく地ベタの上にあるボールを飛ばせるのだから、これはかなり魅力的なギアと言っていいかもしれない。
<ヘッドの重心位置とボールの打点位置を一致させた設計>
  1本2役のドライビングスプーン──を標榜するこの「ZOOM F」は、なぜそんなに飛距離が出せるのだろうか。その答えを堀場氏に簡単に語ってもらうと、次のようになる。
 「クラブヘッドの重心位置とボールの打点位置を一致させることによって、飛びの3要素である高い打ち出し角と速いボール初速、そして低スピンを実現させた結果です」
  重心位置と打点位置の一致を同社は“グラビティ・インパクト”と称しているが、これをフェアウェーウッドで実現させているクラブは他社にはない。
  なぜないかというと、フェアウェーウッドのほとんどがそのヘッド形状をドライバーの流れで相似形につくっているからだ。相似形にして小ぶりにするだけでは重心位置が打点位置よりも高くなってしまう。すると打ち出されたボールはどうなるかというと、打ち出し角が低く、スピン量が多い、吹き上がったボールとなって飛距離が出ない。
 「しかしズーム・エフでは重心位置をボールの直径の半分の位置つまり21_の位置に設定しました。これで打点位置と一致します。フェアウェーウッドでここまでの低重心化を実現させたものは他にないはずです」
  この低重心化にあたって「ZOOM F」ではヘッド本体に比重4・5のチタン合金を採用する一方、ソール部の中央に比重18のタングステン合金を使っている。さらにヘッドをフェース厚の薄いシャローフェースにしながら、かつ全体の投影面積を大きくしている。
  何もかもが従来のフェアウェーウッドとは異なり、いかにも進取の精神に富んだメーカーの作品らしいではないか。
  ちなみに同社のロボットテストによる結果を紹介しておくと、同じ15度ロフトの「ZOOM F」と従来のフェアウェーウッドを使用し、45m/秒のヘッドスピードでボールを打ったところ、「ZOOM F」では打ち出し角が15・5度、ボール初速72・0m/秒、スピン量が3500回転/分と出たのに対して、従来のフェアウェーウッドではそれぞれ14度、70・0、4500という結果が出ている。
  いかに高重心では吹き上がりの強いボールが出、いかに低重心では伸びのあるボールが出るか、この結果を見れば明らかだ。
 「当初、シャローフェースでクラブの長さも長いことから、ユーザーの方にどれぐらい受け入れられるのか心配しましたが、飛距離が出ることで違和感が吹き飛んだみたいです」
  堀場氏はそれで胸をなでおろしたそうだが、ゴルファーというものが現金なもので、飛べばどんなクラブでもいいのである。





クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します












2016/8/17  8:06

夏の三陸小旅行 、 補遺  感想





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 







 クリックすると元のサイズで表示します


碁石海岸。

 

クリックすると元のサイズで表示します


 


クリックすると元のサイズで表示します

 



クリックすると元のサイズで表示します
 






クリックすると元のサイズで表示します


屋台村、要するにバラックとプレハブの簡易飲食店舗の集まり。



クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します 









クリックすると元のサイズで表示します

民宿が多い。


 




クリックすると元のサイズで表示します


吉浜近辺の入り江。



クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します



 

鬼沢漁港。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 






海鮮料理、すごう。菅生という苗字は多い。


クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

なんという貝か忘れたが、アワビだか、その内臓。
アワビが海藻を食べ、それが発酵したもの。酒のお通し。
この地方の漁師の酒の肴らしい。




クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します



あら汁。

 


クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

加茂神社





2016/8/16  19:34

キャロウェイ レガシィ 3W▼diamana ilima60 (S)▼  ゴルフ

クリックすると元のサイズで表示します 



シャフトは三菱レイヨンdiamana ilima60 (S)、キャロウェイの純正カスタム(純正シール付)です。

イリマはディアマナRの前身、セカンドジェネレーションという事になっています。

個人的には最新モデルよりデザイン・塗装はキレイだと思います。

イリマはダブルキックシャフト。テイクバック切替しで手元がしなり、インパクトでシャフト先端がボールを弾きます。

グリップも純正、まだまだ使用できます。純正ヘッドカバー付です。


・以下メーカー公表データです。

ロフト:15°、クラブ長さ43.25インチ、クラブ重量:323g、シャフトトルク:3.5、シャフト調子:中調子





2016/8/16  15:11

三陸の小旅行  1  感想




 クリックすると元のサイズで表示します




   
クリックすると元のサイズで表示します









 
クリックすると元のサイズで表示します






  
クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





 

クリックすると元のサイズで表示します



  
クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 









クリックすると元のサイズで表示します 




 


クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します









クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します


遠野を過ぎて沿岸に向かう。



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します 


沿岸部に到着するとこんなふうな景色。




クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 








クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 


この建物の4階までの水位の津波。




クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 






クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 







クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


碁石海岸に向かう。




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します 

民宿も多い。




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

温泉?



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します


こじんまりとした遊歩道が続く。



クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


小舟の40分の遊覧が一人2000円で楽しめる。

   https://www.youtube.com/watch?v=l4LB0WIRvpo





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します 




クリックすると元のサイズで表示します
 




   
クリックすると元のサイズで表示します

   



クリックすると元のサイズで表示します
 




クリックすると元のサイズで表示します

 




クリックすると元のサイズで表示します 




 



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 







クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 




クリックすると元のサイズで表示します
 





クリックすると元のサイズで表示します

 




クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します 




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します 




   クリックすると元のサイズで表示します 





   クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します 




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します 




    クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します 




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 



ホテル泊。
近くの屋台村。


 クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 









クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します



2016/8/16  10:05

三陸の小旅行 2  感想



 
クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

 


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 

結婚式用のチャペル。




クリックすると元のサイズで表示します
 




クリックすると元のサイズで表示します




 
クリックすると元のサイズで表示します



 


クリックすると元のサイズで表示します

 



クリックすると元のサイズで表示します
 




クリックすると元のサイズで表示します 



早朝のプラザホテル周囲の散策。




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します



 


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

防潮堤は要塞のよう。




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


いたるところ、進入禁止と工事中の表示。




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


三陸鉄道のレールは無く、代わりに連絡バスが走る。



クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 







クリックすると元のサイズで表示します

   



ホテルを出て、吉浜近辺の小さな入り江に向かう。




クリックすると元のサイズで表示します


 




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 







クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します


ウミネコとかもめの区別ができない。




クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します


 



クリックすると元のサイズで表示します
 





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 







クリックすると元のサイズで表示します





午前の鬼沢漁港。



クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

小石駅、恋し駅。



クリックすると元のサイズで表示します 









クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 




 
クリックすると元のサイズで表示します



 



クリックすると元のサイズで表示します
 




クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します
 




クリックすると元のサイズで表示します




 
クリックすると元のサイズで表示します



 瓦屋根が多い。





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 



 


クリックすると元のサイズで表示します



 


クリックすると元のサイズで表示します

 



クリックすると元のサイズで表示します
 





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します
 





クリックすると元のサイズで表示します



 



クリックすると元のサイズで表示します
 




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 






クリックすると元のサイズで表示します


 


クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します



 


クリックすると元のサイズで表示します




 


クリックすると元のサイズで表示します

 




クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します






 
クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 







クリックすると元のサイズで表示します




昼食に向かう途次、巨大なセメント工場がある。

 



クリックすると元のサイズで表示します

 




クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 


大船渡市街地の高台に戻る。
ここで昼食をとる。



クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 


そのあと、近くの公営の物産店に立ち寄る。



クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します








クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 

 
テニスコートで協会のメンバーとゲームなどをして、午後4時。


沿岸を離れると、すぐに海の匂いは消えて、山と樹木と空だけが1時間以上も続く。


クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




  クリックすると元のサイズで表示します





  クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




 
クリックすると元のサイズで表示します



 


クリックすると元のサイズで表示します

 




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します
   





 
クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 







クリックすると元のサイズで表示します



 



クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します 







クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


また、海だろうか?
ただの北上川................。



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します

  





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します





    
クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 

防波堤だろうか?
新幹線の高架.......。




クリックすると元のサイズで表示します 






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します 





クリックすると元のサイズで表示します












2016/8/13  7:40

マーク金井アナライズ リンクス ナチュラルパター  ゴルフ

クリックすると元のサイズで表示します

2016/8/13  7:26

リンクス「ナチュラル」パター  ゴルフ

       どーもです。


クリックすると元のサイズで表示します




 自称ゴルフ芸人ことマーク金井さん設計のパター、リンクス「ナチュラル」パターを千葉・タクエーカントリークラブで実戦試打してきました。このパターは、以前紹介した「第1回アナライズ&ホリエモンコンペ」の賞品でゲットしたのは既報通り。そのパターを早速ラウンド実戦投入してみましたが、これが不思議とバンバン入っちゃってビックリ!! やばいっす! これ、エースパターに昇格の勢いですわ〜!


というわけで見た目から。

フェースですが、特徴的なのがこのミーリング。かなり、粗めかつ深めのミーリングになっていますが、実はこの特徴的なミーリングがソフトな打感を生み出すようです。



クリックすると元のサイズで表示します




ソールはこんな感じ。T字になっていますね。


クリックすると元のサイズで表示します


横から見ると、シャフトがかなり左から入っているのがわかると思います。ロフトも結構多めに見えますが、どうやら7度あるようです。



クリックすると元のサイズで表示します




後ろ姿です。
LINX NATURAL BACK.JPGクリックすると元のサイズで表示します

構えてみるとこんな感じ。センターシャフトですが、シャフトがフェース面よりも思いっきり後ろに挿してあります。また、ブラック&ホワイトの視覚効果もいいですね!


クリックすると元のサイズで表示します



全体的にこんな感じ。これ、グリップがロングタイプですが、しかも結構太め。このヘッドにこのグリップだけでも、なんか直進性が良さそう!



クリックすると元のサイズで表示します


今回試打したモデルのスペックですが、ロフト角7度、ライ角72度、長さ34インチ、総重量606gです。使用ボールは、テーラメイド「リーサル」。

まず持ってみると、グリップが太め。これは単純に手首の動きを抑える意味もあるでしょうが、センターシャフトモデルということを考えれば、ミスヒット時のブレを抑える効果も期待できそうですね。また、グリップが長めなので、先入観で中尺のような印象を受けたりしましたが、実際には34インチでした。

そして、このパター最大の特徴は、ハンドファーストに構えやすいことですね。その要因は、サイド写真でもわかるように、「シャフトが左から入っていること」「ロフトが多めなこと」でしょうが、ボク的にはもうひとつ、「シャフトがフェース面よりも思い切り後ろに挿さっていること」だと思います。オデッセイ「バックストライク」ほどではありませんが、ストレートストロークしやすいイメージでした。

パターの名手は皆ハンドファーストに打っているようですが、このパターは見た目の効果としてかなりハンドファーストに構えやすくなっています。ロフト7度とやや多めですが、このロフト多めなのも視覚的にハンドファーストに構えやすくなる効果があり、実際にインパクトロフトは3〜4度になるんでしょうね。とにかく、な〜んも考えずに構えると、フィーリング的にハンドファーストに構えないと気持ち悪い感じだったりします。

最近、昔のオデッセイ「ホワイトホット#7」を引っ張り出したりで、パターには迷走気味なボクですが、このナチュラルパターの第一印象は正直いまいちでした。でも、練習グリーンで打ってみたら、打感が柔らかく、しかもなんか直進性がいい感じ!! 現金なモノで、「んっ!? なんか、いい感じじゃん!!」です。

タクエーCCで実戦投入してみると、南1番4y軽いフックラインがいきなりイメージ通りに打てて、寄せワンのパーセーブ発進。こういうのは、重要ですよね!

3番でも3yを1パット、5・6番ではともに、2yの入れ頃外し頃を入れての連続バーディゲットには、ボク自身ビックリ!! 結局この日、3パットを1回やっちゃいましたが、1パット6回で30パット。ボクが苦手とするショートパットも、かなり気持ちよく打てるし、何より2〜3yをしっかり打っていけるのがいいですね。

いきなり4yが入ったことによる心理効果も強く影響していると思いますが、実際にこれだけいい感じに転がるとパターを信じて打てる感じですね。

ただ、ひとつだけボクが気になったのはロングパター。これはボクがヘタクソなだけかもしれませんが、10m以上のロングパットはど〜もショートしてしまう傾向が強かったですね。

ロングパットのフィーリングは使っていく中で養っていけると思いますが、これだけショートパットが良い感じだと、これはエースパター昇格か!?

<リンクス「ナチュラル」パター>

■KAZ'sインプレッション(各10点満点)
▽打感の柔らかさ:10▽構えやすさ:9▽ラインの出しやすさ:10▽タッチの合わせやすさ:9▽ミスの許容度:10
 ■ヘッド:17-4ステンレス
■価格:1本1万8500円


2016/8/13  7:12

Lynx リンクス ナチュラルパターTM  ゴルフ

 





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

片山晋呉プロ使用のシリーズパターです。
 
以下、マーク金井さんのコメント。
 
ハンドファーストインパクトを簡単に実現するために設計されたパター!
クラブアナリストのマーク金井氏がゴルファー目線で設計・監修した、次世代パターです。
シャフト:オリジナルスチールシャフト
グリップ:MOIグリップ

専用パターカバー付

3パットを減らせるパターを作る上でこだわったのが、ショートパットが入りやすいパターを作ること。
2メートルに自信が持てれば、ロングパットを打つ時に「寄せなくては」というプレッシャーがかかりません。
多くのアマチュアはインパクトで手首をこねています。
手首をこねるため、インパクトが緩み、引っ掛け、ショートのミスを繰り返しているのです。
 手首をこねるのはパターの構造も少なからず影響しています。
多くのパターはシャフトが右から入っているため、もしくはロフトが少ないために、アドレスでシャフトが右に傾く、いわゆるヘッドファーストなアドレスになっているのです。
 
ご覧のようにとてもきれいですが、ノークレーム・ノーリターンでお願いします。






2016/8/12  6:07

   献    身  感想

 

クリックすると元のサイズで表示します 



devotion
【名】1.献身的愛情、〔無私の〕愛
2.宗教的情熱、〔強い〕信仰心
3.《宗教》〔個人の〕勤行、祈り◆通例devotions
4.〔〜への強い〕情熱、没頭、専念
【レベル】5、【発音】divóuʃən、【@】デボーション、デボウション、【変化】《複》devotions、【分節】de・vo・tion

 



クリックすると元のサイズで表示します




ともに旅し、彼等は、民族の、階級の、動物の教育をこの船にもたらす。洪水の様な光に、研究の恐ろしい夜に、休息と眩暈とをもたらす。

何故なら、様々な装置、血や花や火や宝石の中の談笑、逃走するこの船で激論される計算---------彼等の研究の元資が、奇怪な姿で、限りなく輝き、----------水力発電の水路の彼方の堤防の様に轟くのが見えるからだ。調和ある陶酔と発見のヒロイズムに追い込まれた彼等。
 

この最も驚くべき気圏の中の出来事の中で、年若い夫婦が、方舟に乗り孤立し、歌を歌い、身構える。----------人々の許す古代の野蛮であるか。

ともに旅し、彼等は、民族の、階級の、動物の教育をこの船にもたらす。洪水の様な光に、研究の恐ろしい夜に、休息と眩暈とをもたらす。

何故なら、様々な装置、血や花や火や宝石の中の談笑、逃走するこの船で激論される計算---------彼等の研究の元資が、奇怪な姿で、限りなく輝き、----------水力発電の水路の彼方の堤防の様に轟くのが見えるからだ。調和ある陶酔と発見のヒロイズムに追い込まれた彼等。
 

この最も驚くべき気圏の中の出来事の中で、年若い夫婦が、方舟に乗り孤立し、歌を歌い、身構える。----------人々の許す古代の野蛮であるか。



献  身


 妹ルイズ・ヴァナンド・ヴォランゲムヘ、------------『北国』 の海に向いた彼女の青いコルネット(尼僧帽)。 --------- 難破した人々の為に。


 妹レオニイ・オオボア・ダッシュビイヘ。やれやれ、-------悪臭を放ち、唸りをあげる夏の草。-------女親と子供達との発熱の為に。

 ルルヘ、--------悪魔、------覚束ない教育の、『仲よし』と呼ばれた年頃の、おしゃべり癖はまだ抜けぬ。---------世の男達の為に。------××夫人へ。
 嘗ての俺の青春へ。この年老いた聖者へ、草庵の或は布教の。
 貧しい人々の心へ。至徳の僧へ。

 さて又、凡ての礼拝へ。聖地とされた場所に在るがままの礼拝へ。時々の憧憬或は俺達が持って生れた真剣な悪徳に従って、輸ばれねばならなかった有態の事件に絡まれた礼拝へ。

 今宵、吃え立つ氷の上に、魚の様に脂ぎり、十月の赤夜さながらに赤く染まったシルセエトヘ-------(塊拍の色に燃え立つ彼女の心)、------この極地の混乱よりも尚荒々しい、様々な武勲を忘れ、この常闇の国に倣って口を喫んだ、俺のただ一つの祈願の
為に。
 何事を賭しても、どんな姿になろうとも、たとえ形而上学の旅にさまよおうとも。-----いや、そうなれば猶更の事だ


   シルセエト Circeto   ランボーの造語。女神の名か。

 

    イリュミナシオン
152


   祈    願



  
 わが修道女シスター、ルイーズ・ヴァナン・ド・ヴオーリンゲンヘ。...........北海の方を向いた彼女の青い頭巾。難破した人たちのために。
 わが修道女、レオニー・オーボワ・ダシュビーヘ。バウー...........ぶんぶん唸り、悪臭
を放つ夏草。.............母親と子供たちの熱病のために。
 リュリュ........悪魔.........へ、こいつはいまだに「女友達」とその不完全な教育の時代
の祈躊室への趣味を失ってはいなかった。男たちのために! ***夫人へ。
 俺がかつてそうであった若者へ。隠遁か布教か、あの聖なる年寄りへ。
 貧しき者たちの精神へ。そして或るとても高位の聖職者へ。
 同じく、その時々の憧れやわれわれ自身の深刻な悪徳にしたがって赴かねばならないような記念礼拝の場所とさまざまな出来事のさなかにあるあらゆる礼拝へ。
 今宵、魚のように丸々と太り、十カ月続いた赤い夜のように火照った、高く聳える氷のシルセトヘ、(その心臓は琥珀と火口)、.........あれらの闇の領域のように無言で、あの極地の混沌よりも荒々しい雄々しさに先立つただひとつのわが祈りのため
どんな代価を払おうとも、あらゆる態度をとって、形而上学的を旅にあってさえ。..............だが、もうそのときなどない。






デモクラシイ


「旗は、積らわしい風景を目指して行き、俺達の靴は、太鼓の息の根を止める」

「中心地には破廉恥極まる汚涜を養おう、筋の通った暴徒等は皆殺しにするんだ」

「焼け焦げる国へ、水漬けの国へ。-------工業にしろ、軍事にしろ、一番言語道断な経営に従事しろ」

「この土地はおさらばだ、何処へでもかなわぬ。志を立てた壮丁等、俺たちは猛悪な哲学を持とう。学識には文盲を、慰安には獄道を、歩みゆくこの世には決裂を。これこそ真の発展だ。前進せよ。出発だ。」



      ランボオ詩集(翻訳) Illumination




..................
旅人たちを運んでゆく。


それは、個人の化学的な富を捜し求める
世界の征服者たちだ。
スポーツと快適さが彼らの旅の供だ。
諸民族の、諸階級の、そしてさまざまな動物たちの教育も、
この船に乗せて連れてゆかれる。
大洪水のような光に包まれた日の、
研究に耽る恐るべき夜の、
休息と眩暈だ。


なぜなら、種々の装置.........血、花、火、宝石など.........に囲まれてのおしゃべりから、
この逃げゆく船上でのあわただしい計算から、
.......見えてくるからだ、水力発動による航路のかなたにある堤防のように転がってゆく、怪物じみた、いつまでも明るく輝いている彼らの研究の蓄積が。..........
調和に恵まれた恍惚と、発見のヒロイズムとに駆り立てられる彼ら。


不意を襲った大気の異変で
若い二人連れが方舟に孤立して、
........許される昔ながらの蛮行だろうか?
歌い、かつ身構えるのだ。






      献     身      DEVOTION



 わがルイーズ・ヴァナーン・ド・ヴオーリソゲム尼へ。 .......彼女の青い頗巾ほ北海へと捧げられて。遭難者たちのために。
 わがレオニー・オーボワ・ダッシュビイ尼へ。チッ.......夏草の山は唸りをあげて悪臭を放ち。.......母親たちと子供たちの熱病のために。
 リュリュ......悪魔.......へ、女友達の時代や。不完全な教育を受けた時代の祈宿所が、相も変わらず好きなやつなのだが。男たちのために! ×××夫人へ。
 かつて私がそうであった若者へ。隠者か宣教師か、あの年老いた聖者へ。
 貧しいひとびとの精神へ。そしてまた、きわめて高位の聖職者たちへ。
 いずれにせよ、その時々の渇望に応じて、あるいはわれわれ自身の堅実な悪徳にしたがって、屈従しなければならないような記念の礼拝所や出来事のさなかでの、ありとあらゆる礼拝へ、
                   
 今宵、魚のように肥え太り、十月つづきの赤い夜さながらに彩られた、..........(その心臓は琥珀と火口)........、高く聾える氷塊のシルセトヘ、...........宵闇の支配するこの地域と同じく無言であって、しかもこの極地の混沌よりもさらに激烈な武勲の前ぶれとなる、私のただひとつの祈りのために。
 どのような代価を支払ってでも、どのような外観を呈しようとも、形而上の旅にすら身を投じて。........ただし、もうたくさんだ、さてそれで、などと問うのは。




「シルセト」Circeto
 ランボーの造語。ギリシア神話に登場する、魔法にすぐれた女神キルケとケト(海と大地との娘)またはケートス (ギリシア語で鯨など大型の水生動物を意味する) の合成語ではないか、との説がある。なおその他の固有名詞に関しても、さまざまな謎ときが試みられている。







    民主主義  \   DEMOCRATIE



「旗は汚らしい風景をめざし、おれたちの田舎ことばが太鼓の音をかき消す。
「都市という都市で、破廉恥きわまりない売春をはびこらせてやろう。理詰めの反抗などは踏みつぶしてやろう。
「胡椒まみれで水浸しになった国々へ!........産業上の、あるは軍事上の、極悪非道の開発に仕えるために。
「別れをいおう、ここで、いやどこででも。この熱意のために駆り出された新兵であるおれたちは、情容赦のない哲学を身につけるだろう。科学にかけては無知蒙昧、安逸にかけては放埓三昧。こんな世界など吹っ飛んじまえ。これこそ、ほんものの進歩だ。前へ!進め!!」
 

 




献  身


 妹ルイズ・ヴァナンド・ヴォランゲムヘ、------------『北国』 の海に向いた彼女の青いコルネット(尼僧帽)。 --------- 難破した人々の為に。


 妹レオニイ・オオボア・ダッシュビイヘ。やれやれ、-------悪臭を放ち、唸りをあげる夏の草。-------女親と子供達との発熱の為に。

 ルルヘ、--------悪魔、------覚束ない教育の、『仲よし』と呼ばれた年頃の、おしゃべり癖はまだ抜けぬ。---------世の男達の為に。------××夫人へ。
 嘗ての俺の青春へ。この年老いた聖者へ、草庵の或は布教の。
 貧しい人々の心へ。至徳の僧へ。

 さて又、凡ての礼拝へ。聖地とされた場所に在るがままの礼拝へ。時々の憧憬或は俺達が持って生れた真剣な悪徳に従って、輸ばれねばならなかった有態の事件に絡まれた礼拝へ。

 今宵、吃え立つ氷の上に、魚の様に脂ぎり、十月の赤夜さながらに赤く染まったシルセエトヘ-------(塊拍の色に燃え立つ彼女の心)、------この極地の混乱よりも尚荒々しい、様々な武勲を忘れ、この常闇の国に倣って口を喫んだ、俺のただ一つの祈願の
為に。
 何事を賭しても、どんな姿になろうとも、たとえ形而上学の旅にさまよおうとも。-----いや、そうなれば猶更の事だ


   シルセエト Circeto   ランボーの造語。女神の名か。

 

    イリュミナシオン





152


   祈    願



  
 わが修道女シスター、ルイーズ・ヴァナン・ド・ヴオーリンゲンヘ。...........北海の方を向いた彼女の青い頭巾。難破した人たちのために。
 わが修道女、レオニー・オーボワ・ダシュビーヘ。バウー...........ぶんぶん唸り、悪臭
を放つ夏草。.............母親と子供たちの熱病のために。
 リュリュ........悪魔.........へ、こいつはいまだに「女友達」とその不完全な教育の時代
の祈躊室への趣味を失ってはいなかった。男たちのために! ***夫人へ。
 俺がかつてそうであった若者へ。隠遁か布教か、あの聖なる年寄りへ。
 貧しき者たちの精神へ。そして或るとても高位の聖職者へ。
 同じく、その時々の憧れやわれわれ自身の深刻な悪徳にしたがって赴かねばならないような記念礼拝の場所とさまざまな出来事のさなかにあるあらゆる礼拝へ。
 今宵、魚のように丸々と太り、十カ月続いた赤い夜のように火照った、高く聳える氷のシルセトヘ、(その心臓は琥珀と火口)、.........あれらの闇の領域のように無言で、あの極地の混沌よりも荒々しい雄々しさに先立つただひとつのわが祈りのため。
どんな代価を払おうとも、あらゆる態度をとって、形而上学的を旅にあってさえ。..............だが、もうそのときなどない。






デモクラシイ


「旗は、積らわしい風景を目指して行き、俺達の靴は、太鼓の息の根を止める」

「中心地には破廉恥極まる汚涜を養おう、筋の通った暴徒等は皆殺しにするんだ」

「焼け焦げる国へ、水漬けの国へ。-------工業にしろ、軍事にしろ、一番言語道断な経営に従事しろ」

「この土地はおさらばだ、何処へでもかなわぬ。志を立てた壮丁等、俺たちは猛悪な哲学を持とう。学識には文盲を、慰安には獄道を、歩みゆくこの世には決裂を。これこそ真の発展だ。前進せよ。出発だ。」



      ランボオ詩集(翻訳) Illumination




..................
旅人たちを運んでゆく。


それは、個人の化学的な富を捜し求める
世界の征服者たちだ。
スポーツと快適さが彼らの旅の供だ。
諸民族の、諸階級の、そしてさまざまな動物たちの教育も、
この船に乗せて連れてゆかれる。
大洪水のような光に包まれた日の、
研究に耽る恐るべき夜の、
休息と眩暈だ。


なぜなら、種々の装置.........血、花、火、宝石など.........に囲まれてのおしゃべりから、
この逃げゆく船上でのあわただしい計算から、
.......見えてくるからだ、水力発動による航路のかなたにある堤防のように転がってゆく、怪物じみた、いつまでも明るく輝いている彼らの研究の蓄積が。..........
調和に恵まれた恍惚と、発見のヒロイズムとに駆り立てられる彼ら。


不意を襲った大気の異変で
若い二人連れが方舟に孤立して、
........許される昔ながらの蛮行だろうか?
歌い、かつ身構えるのだ。






     献   身


 わがルイーズ・ヴァナーン・ド・ヴオーリソゲム尼へ。 .......彼女の青い頗巾ほ北海へと捧げられて。遭難者たちのために。
 わがレオニー・オーボワ・ダッシュビイ尼へ。チッ.......夏草の山は唸りをあげて悪臭を放ち。.......母親たちと子供たちの熱病のために。
 リュリュ......悪魔.......へ、女友達の時代や。不完全な教育を受けた時代の祈宿所が、相も変わらず好きなやつなのだが。男たちのために! ×××夫人へ。
 かつて私がそうであった若者へ。隠者か宣教師か、あの年老いた聖者へ。
 貧しいひとびとの精神へ。そしてまた、きわめて高位の聖職者たちへ。
 いずれにせよ、その時々の渇望に応じて、あるいはわれわれ自身の堅実な悪徳にしたがって、屈従しなければならないような記念の礼拝所や出来事のさなかでの、ありとあらゆる礼拝へ、
                   
  今宵、魚のように肥え太り、十月つづきの赤い夜さながらに彩られた、..........(その心臓は琥珀と火口)........、高く聾える氷塊のシルセトヘ、...........宵闇の支配するこの地域と同じく無言であって、しかもこの極地の混沌よりもさらに激烈な武勲の前ぶれとなる、私のただひとつの祈りのために。
 どのような代価を支払ってでも、どのような外観を呈しようとも、形而上の旅にすら身を投じて。........ただし、もうたくさんだ、さてそれで、などと問うのは。




「シルセト」Circeto
 ランボーの造語。ギリシア神話に登場する、魔法にすぐれた女神キルケとケト(海と大地との娘)またはケートス (ギリシア語で鯨など大型の水生動物を意味する) の合成語ではないか、との説がある。なおその他の固有名詞に関しても、さまざまな謎ときが試みられている。



    民主主義  \   DEMOCRATIE



「旗は汚らしい風景をめざし、おれたちの田舎ことばが太鼓の音をかき消す。
「都市という都市で、破廉恥きわまりない売春をはびこらせてやろう。理詰めの反抗などは踏みつぶしてやろう。
「胡椒まみれで水浸しになった国々へ!........産業上の、あるは軍事上の、極悪非道の開発に仕えるために。
「別れをいおう、ここで、いやどこででも。この熱意のために駆り出された新兵であるおれたちは、情容赦のない哲学を身につけるだろう。科学にかけては無知蒙昧、安逸にかけては放埓三昧。こんな世界など吹っ飛んじまえ。これこそ、ほんものの進歩だ。前へ!進め!!」
 

 
















2016/8/11  21:02

深くフラットな素振り(ドライバー)  ゴルフ





クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します 



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します 



 シャフトの作る面と肩の回転の面。
 シャフトの作る面がなるべく下になるようにつくっているようにも見える。
シャフトが右肩近く(といっても、かなり厳密に、右肩からの方向と距離を感じつつ........)を通っていればボールはおおむねまっすぐ狙ったところにフライトする。
 右肩より上から出るとスライスするが、スイングは楽になる。楽な分、上体の捻転が浅いのでスライスすると考えられる。首を切るようにシャフトが出てくる。
首切りにシャフトがためられても、腕は振られて、上体の捻転はフルには利用されない。
 また、右肩より下というかうしろでシャフトがためられると、すごいフックが出る。

 スライサーが左フェアウェイか左ラフに標準を合わせ、シャフトが右肩より上から出れば、ボールは左ラフからスライドしてフェアウェイに戻る。右肩から出れば、左サイドにストレートにフライトする。もし、シャフトが右肩より下から出ると、左に出て左にフックするので、林かあるいはOB杭に飛んでゆく。やれやれ。
 ダウンスイングは人が持って生まれた本能や気分にまかせたほうがいい。ダウンスイングで身体は本能的にボールをちゃんと打とうとする。コースに出たら、ここは弄っても益が少ないし、コースでは、すべてのタイミングと自信を破壊してしまう。

 アドレスからトップ、ダウンの最初のシャフトの切れる右肩まで。これ以降は弄っては駄目らしい。インパクトは、精神の狙いだから、意識が弄りようがないわけだ。




クリックすると元のサイズで表示します




 swingを弄るのは、練習場、打ちっぱなしでだが、インパクト前後を弄ってコントロールすることはできない。

 トップから切り返して以降、シャフトとヘッドを弄ると、コースではすべてが台無しになってしまう。90叩きへの道になる。テニスでも、テイクバクからフォワードスイングにはいってコースを変えようとか何とか考えたらミスにしかならない。














2016/8/10  9:23

Torakichi Nakamura  ゴルフ




クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します    





クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します   








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ