2013/8/18

アカン、払たらあかん!  時事

新日鉄住金、韓国の戦時徴用訴訟で賠償の意向 敗訴確定時「無視できぬ」

 いじめっ子といじめられっ子の関係と同じ。ヤクザからミカジメ料を請求された時と同じ、と言えばわかって貰えるんでしょうか。一度でも払ったら、次々とたかってきます。「賠償する」ということは、「罪(責任)を認める」と言うことです。事はこの会社だけにとどまりません。日本企業全部に拡大するでしょう。そこまで新日鉄住金は責任を負う覚悟はあるんでしょうか?
 広島・長崎の韓国人被爆者も訴訟を準備中とか。日本政府はこれまでも韓国人被爆者には医療と補助を特別に(法的には義務は無いのに)提供してきたと言うのに、「何もして来なかった!」と断じた上でです。
 慰安婦問題を例にとれば、こういう要求を呑んだり、黙っていたら、国際社会の中では真実になってしまう、ということを未だに学んでいないのか! 

 「いじめっ子」やヤクザには絶対屈してはいけないのです!
1

2013/7/30

「昇る男」と「沈む男」  日記

京の元芸妓が明かす「昇る男」と「沈む男」の差は

 内のおかみさんが喜びそうな本。何ポイントかは貰えそうな気もするけど、大抵は「ほらね!」とやられそう。

 もう結構前になりますが、京都で舞妓さんと食事が出来る店に行きました。がんこ寿司の系列の店です。高瀬川が鴨川から別れる所にある店で、元は山県有朋の3番目の妾さんの家だったとか。一人1万円で懐石料理と舞妓さんが30分、踊ってお酌してお話してくれます。そんな値段ですから、来てくれる舞妓さんは一年生。それでも、ちゃんと京言葉を話し、立ち居振る舞いも立派な舞妓さんでした。
 お連れしたアメリカ人は大喜び。本当はこっちも大喜び。料理もおいしくて、食後は素晴らしい庭を散策して、最高でした。

 あの初々しい舞妓さんも、年季を重ねると、この本を書いた人みたいになるんでしょうね。また行きたいなぁ、あの店。(でも、もう舞妓さんとの食事は無いみたい)


0

2013/7/26

Glendale市が日本のニュースに  時事

慰安婦像設置に日系住民が猛反発、公聴会大荒れ 米・グレンデール市

グレンデールは、1983年2月から1987年12月まで住んでいた街です。ロスアンゼルスの北、ダウンタウンからフリーウェイで20分ほどのところ。東側にはパサデナ、西側はロッキード社の本山でもあったバーバンク、西南には今や映画のメッカとなったノース・ハリウッド、本家ハリウッドまでもすぐという便利な街です。ジュラシック・パークで有名になったマイケル・クライトンという作家が日本人の商社マンをテーマに書いた小説 Rising Sun の舞台の一つに、この街のショッピングモールを使ったりしました。
 70年代までは白人の街でしたが、次第にアルメニア人(イラクの北)の移民が増えてきて、私が住んでいた S.Adams St. の周囲もアルメニア人だらけになりました。そして市長もアルメニア人になったと聞いています。
 当時、韓国人はそれほど多くはありませんでしたが、近く韓国人経営の焼肉弁当屋があって、私達も良く買ってきて食べたものです。しかし、韓国系移民も最近増えたのでしょうね、こんなニュースが報道される位ですから。アルメニア人も宗教上の対立からロシアやイラク、トルコから迫害された人種です。韓国人から「迫害の歴史」を聞かされると無条件に同情してしまうのでしょう。
 
 そこで、こんな記事もぜひお読みください。
1

2013/5/24

日本ってホントに良い国だ  時事

日本人が竹島で「韓国のモノだ!」韓国人団体とシュプレヒコール

こんな人達も、国家反逆罪で逮捕されるわけでも、公安警察に目をつけられるわけでも、近所の人からいじめられるわけでも、命を狙われるわけでもない、日本って、世界に類がない良い国ですね。
2

2013/4/26

お薦め番組  日記




クリックすると元のサイズで表示します 次男が学生時代、授業を受けて感激して教科書をくれた授業がNHKで放送されています。今晩もう第4回ですが、面白そうですよ。動画では大学の紹介もされています。授業の原題は「将来の大統領のための物理学」です。

 日本の政治家にも勉強してもらいたい!


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ