鉄道好きなんですよね!いくつになっても・・

 

始めに一言

管理人のtakehopeです。あまりパソコンも得意じゃないですけど…鉄道に関する記事を記録の意味で綴って行っております。 私は、鉄道趣味の中でも乗り歩き派ですね。日本の鉄道の内JRは100%乗車済みで、民鉄も99.9%乗車しています。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

↓クリックお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   日本ブログ村に参加しています。  ランキングアップにご協力を! 掲示板も見てね↓          掲示板の下の黒字クリック

掲示板

見たい記事等を探す

記事カテゴリ−、過去ログ、検索等を使って見たい記事を探せます。

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

お願い!

画像の無断使用は、固くお断りします。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
railwayさんが、この辺りで幼少の頃、過ごされたことは存じあげておりました。
まだ炭坑での労働争議が活発たった時期ですね。訪問した日は雨天でレンタカーで行ったもののアチコチ廻る元気なかったのです。
EF58さんは大学鉄道研究会の同期生なので私も当時、訪問していたのかも分かりませんが記憶ないのです。
投稿者:railway
 三池炭坑へおいでになったのですね。荒尾市・大牟田市のこのあたりは私が小学校2〜5年生のときに暮らした町で、とても懐かしい限りです。万田坑は2013年と昨年秋にツアーで訪れました。子供のころの記憶をたどる旅になりましたが、機会があればぜひ私がご案内させて頂きたいものと思いました。ボランテイアガイドさんほど上手く説明できないかもしれませんが・・・。実はもう少し年を取ったら大牟田に移住して炭鉱遺産のボランテイアガイドをやりたいというのが夢なんです。
 掲示板にありますEF58さんの写真は三池港駅から四ツ山方向へ向けて動き出したところのようです。私の昭和30年代の遊び場でした。大牟田駅から西鉄バス四ツ山行きで終点下車・・徒歩というのが定石ですが、国鉄荒尾駅から徒歩でも行けます。当時の四ツ山は大牟田中心街以上の繁華街でした。

http://mgsclub.fan.coocan.jp/railway376.htm
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ