2018/4/20  16:54

337.バナナチップ入り炊飯器パン  

久しぶりに炊飯器パンを焼きました。
まあまあ上手くいったので、作り方をメモ。

クリックすると元のサイズで表示します

生地の分量は、
・強力粉 60グラム
・米粉 40グラム
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ1/4
・ぬるま湯(レンジで35度に温め) 65グラム
・オリーブオイル 小さじ1/2

クリックすると元のサイズで表示します

わたしは100均の電子レンジでインスタントラーメンが作れる容器にオイル以外の材料を入れて、ラップとフタをしてシャカシャカ振ってしまいます。
そしたら生地がまとまるので、少しこねて。
オイルを足して、またこねて。

オイルは溶かしバターにする時もあります。
時々入れ忘れますが、大きな影響はないかな。
忘れると、ちょっと固くなるのかも。

これに今回はバナナチップを入れました。
息子うったんが買ったのに結局食べないから、パンの具にします。
適当に砕いて混ぜ込む。

生地を丸めて炊飯器で発酵。
保温スイッチ入れて10分、オフにして15分。

膨らんだら、丸め直してまた発酵。
今日は炊飯器のフタを開け、ラップをかけて放置。

また膨らんだら、早焼きコースのスイッチオン。
炊き上がりが焼き上がりです。

本に出てる分量の半分で作ってますが、ちゃんと焼けました。
底がやや固いかもしれないですけど。

最近こねない作り方を色々やってみていたけど、少しこねたほうがおいしいみたいです。

0

2018/4/1  22:15

336.最近の楽しみ朝散歩  

クリックすると元のサイズで表示します

「裸足の指はまだまだ冷える朝散歩」

娘ふうみが、高校を卒業して家を出ました。

お弁当を作らなくてよくなったので、朝けっこう暇です。
道路の雪が溶けて歩きやすくなったこともあり、朝ウォーキングにトライしました。

クリックすると元のサイズで表示します

暖かくなったとはいえ、朝はまだまだ氷点下のこともあります。
しばらく歩くと足指が冷えて痛くなってきます。
それでもようやく地面が出てきて、少し裸足になれる場所も。

クリックすると元のサイズで表示します

先週あたりはまだ雪が残っていて、こんな風景だったり。

クリックすると元のサイズで表示します

歩数計として持っていったのに、写真を撮りたくなっちゃう。

クリックすると元のサイズで表示します

スズメがとまっているのだけど、上手く写せなかったり。

歩いた距離にしたら1キロもありません。
でも晴れた日が続いたし、景色もきれいですごく気持ちいいです!

写真を撮るのも楽しくて、散歩して絵手紙を描いたりする気持ちがちょっとだけわかったような。

0

2018/3/24  16:40

335.初めてのman3DALs散歩  

3月24日、土曜日。
最高気温10度の予報、暖かくお天気もいい日です。
ようやく道路のアスファルトが見えてきました。


ついに、100均man3DALsで散歩に行けました。
いままで自宅前をちょこっと歩く程度で、ウォーキングは初めて。

ワラーチ散歩デビューです!


歩数計アプリをダウンロードしたタブレットと、替えのスニーカーをカバンに入れて出発しました。


自宅前では夫が雪割り作業。

雪山が残っているところは、標識がまだ上のほうまで埋まってます。

センターラインのすぐそばまで路肩の雪が。
だから冬は道路が蛇行していたし、道幅も半分くらいになっていたのね。


3000歩ちょっと、約1.5キロ、25分ほど歩いて帰宅しました。
少し足指と鼻が冷たくなったけど、寒くはありませんでした。

小石を踏んで痛かったり、親指がサンダルからはみ出たりというのも味わいました。
家の前にちょこっと出るのと道路を歩くのは、やっぱり違いますね。

今日の歩き方は、初めは足の外側から、帰宅する頃には爪先から着地する感じになりました。
重心は少し前側かつ親指側に移ったようです。


気持ちよかったし、楽しかったです。
また歩きたいな!




クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/3/23  21:54

334.私のテニスとヒモトレ  テニスメモ

あと数日で、ヒモトレ1年4ヶ月になります。
テニスノートを振り返ってみたら、いついつにヒモをどう巻いたのかを、結構まめに書いていました。

初めてテニスでヒモトレしたのが、2016年11月29日だったようです。
「脚ヒモ、いいかんじ」と一言書かれています。
他にも、胸ヒモは体幹が伸びるとか、お腹はよく分からない、ともありました。

お腹のよく分からないという記載の後ろに、「ズボン、ゴム」とメモ書きが。
薄々ながら、ゴムが邪魔ということを感じていたらしい。
一昨年の私、なかなか鋭いです。

12月には、「たすきと脚、姿勢がよくなる感じ」。
1月は、「手首、振りやすい」。
身体が変わるのが面白くて、色々巻いていた頃ですね。

2月は、「ゼンソクヒモ、ほめられた!」とありました。
この日は、テニス仲間から、「最近ボールが返せるようになったよね」とほめられたのでした。

ヒモパンデビューも2月だったようです。
「走れてGOOD」
って書かれています。

3月は、手首痛やたすきが落ちてくる問題で少し悩んでいた時期。
手首はいつの間にか治りましたけど。

5月には、ツイッターでの盛り上がりから思いついた、大転子部分をカットしたスパッツを初めてはきました。

6月にラケットと手をヒモでまとめてスイングし、振りやすさに感動し、7月は片たすきを初めて巻いたようです。

テニスノートのヒモトレ記録は片たすきのメモ以降書かれていません。
いちいち書くまでもないほどすっかり定着したということでしょう。

ちなみにヒモトレ前2016年の試合成績は、17勝14敗。
ヒモトレ導入後の2017年は、15勝12敗でした。

数字的にはあまり変わらなかったかな。

それでも一時的に手首と腰が痛くなった以外は大きなケガもなく、プレーが変わっている実感もあるので、楽しくテニスができています。
一般愛好家にとっては、ケガなく楽しめることが一番重要ですからね。

ヒモトレと2018年のテニスも楽しみです。



0

2018/3/16  23:03

333.テニスの試合とヒモトレ  テニスメモ

「テニスではヒモパン私のとっておき」

2月の試合のことは前回少し書きました。

去年の10月以来、久しぶりの試合でした。
リーグ戦で4試合あり、結果は2勝2敗。
スコアは2-6、6-3、2-6、6-4、だったかな。

実はこの試合、出る予定はありませんでした。
参加できなくなった友達の代理で、急きょ決まったのです。
緊張はしましたが、ペアを組んだ人も友達だったので、落ち着いてしまえば楽しくプレーできました。

その日のヒモトレは、足指、ヒモパン、ヘソヒモ、四方たすき。
日常生活ももちろんですが、テニスでもヒモトレは欠かせないものになっています。

そして試合と言えば、ヒモパン巻き!
私の中ではヒモパンは本当にとっておきです。
普段の練習では巻いたり巻かなかったりですが、試合の時は必ずヒモパンを巻きます。

ヒモパンの好きなところは、走りやすくなるところ。
脚の動きが自由で楽なのです。
試合では緊張してフットワークが鈍くなることもありますが、ヒモパンはそれを少し緩和してくれている気がします。
反応もよくなって、厳しいボールも追いつける場面が増えていると感じます。

それに筋肉痛が軽くなりました。
ほとんどない時もあるくらい。
足指ヒモやヘソヒモ、たすきも巻いているので、ヒモパンだけの効果ではないでしょうけど…


試合も練習も、ヒモトレのおかげでずいぶん変わりました。
もう手放せないですね。
本当にありがたいです。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ