2017/11/13

ビンディングシューズ&ペダル  自転車関連
やっとの思いでロードバイクを手に入れましたが、やはりカスタマイズしたい。
やっぱりまずはフラットペダルからビンディングペダルに変更でしょう。
ということで、ビンディングペダルについて調べてみました。

いろいろ種類があるんですねぇ…
どれが良いのか全然わかりませんでした。
まぁ、こういう時は自転車を購入したお店で聞くのが一番

ということで聞きました。
色々教えてもらいましたが、結局のところどこが良いの?って感じです。
使ってみないと分からないこともあるのでしょうが…

しかもシューズも色々あり、どれが良いのかわかりませんでした。
とりあえず見た目カッコよさそうで、足が痛くないのが良いなぁ。と思っていました。
ペダルは似た感じ似た感じになっちゃうのは仕方ないのかなぁ。と半ば諦めモードでした。
そこで店長さんが勧めてくれたのが、

クリックすると元のサイズで表示します

ビンディングシューズ:Sidi genius
ビンディングペダル:Spped Play ステンレスシャフト

です


初心者の私にはどちらも敷居が高く感じましたが、かといって安物の銭失いしたくなかったので、思い切って勧められたものを購入してみました。


感想はというと…
シューズは全然問題なし
ただ、調べているときに気になったワイヤーってどのくらい良いものなんだろう…って気持ちは正直いまだにあります。でも、初心者だし、いつか買えるでしょうって事で。

ペダルは…問題でした。
店長にシューズを調整してもらった上で右足をペダルにはめようとしたのですが全然はまらない。体重をかけてもはまらない。レクチャーを受けること10分くらいでやっと1回はまりました。
気分転換に左足挑戦してみるものの、やはりはまらない
自分はセンスがないんじゃないかと思っていたのを察してくれたのか店長が「スピードプレイは最初誰でもはまらないものだから。何度もはめて、外してを繰り返してみて。」と。
しかし凹む
スピードプレイ恐るべし…


翌日(日曜日)、1時間程自宅前で、はめては外しと練習をしていました。
そしたら結構な確率ではまるようになってきました。
今日、明日は雨ということで走れそうもありませんので、明後日ビンディングデビューしてみようと思います。
まずは事故らないよう気を付けないと。心にゆとりをもって行動しよう
0

2017/9/17

悲願のロードバイク購入  
さて、遂にロードバイク購入出来ることになりました。

ロードバイク購入にあたり、様々な方のブログなどを拝見させていただきました。
そして以下の思いが確たるものになりました。

1.デザイン(見た目)で妥協したくない
2.人とあまり被りたくない
3.コンポはある程度のグレードにしたい
4.価格はある程度抑えたいが妥協したくない

初心者のくせに色々と贅沢な事を考えてしまいました。
シーズン終盤と新シーズンの情報開示が重なり、いろいろと悩みました。


少し冷静に考えました。
確かに上記4点は曲げたくないけど、そもそも購入するお店、店員さんの雰囲気はどうなんだろう?気難しい感じの雰囲気はイヤだなぁ…と。
そして実際に色々なお店に足を運んでみました。

一番気になっていたのはBMCでしたが、旧モデルはマイサイズがなく、新モデルはデザイン変更でBMCさがなくなった気がしたので却下しました。
ちょうどPINARELLOの展示会情報が開示直後だったので気にはなりましたは、カッコいいんですけど多くの方と被るというのがどうも許せなく却下しました。PINARELLOはとてもカッコいいと思います。私の曲がった根性がいけないんです。

その中で遂に私的にズキューン!!とする出会いがありました。
あまり大きなお店ではありませんがロードバイク売り場に行くと、とてもカッコいいロードバイクが鎮座されていました。もう私は一目惚れでした。
ドキドキしながら店員さんに話しかけると、とても気さくで色々と話をしてくれました。
子供も一緒にいてギャーギャーしていたのですが三輪車を出してくれてほかの店員さんが相手をしてくれたり、話しているところに来たら話を中断してウクレレなどを出して相手してくれたりと凄く雰囲気が良かったです。
このお店だったら安心してメンテナンスなどを任せられると思い、このお店で購入しようと思いました。
そして次の日には妻を連れていき、一目惚れしたロードバイクを見てもらいました。購入して良いと言われていても一応見おいてもらったほうが良いと思ったので。妻からもOKが出たので、遂に購入に至りました。

そして購入したのが…

「LAPIERRE XELIUS SL 600 FDJ MCP」です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


定価では50万円ちょいですが、シーズン切替時期という事で凄くお値打ち価格で購入させていただきました。購入金額などは言えません…まぁ、自転車に興味のない人からすれば馬鹿じゃない?と思われる金額であることは間違いないと思いますけど…
まだフラットペダルですが、年内中にはビンディングペダルに変更したいですし、サイクルコンピュータもケイデンスなどが測れないモデルですので、少しずつグレードアップしていきたいと思います。が、それ以上に私自身色々勉強しないといけないと感じています。

とはいえ、まずは事故などを起こして妻や子供に迷惑を掛けないように気を付けたいと思います。心にゆとりを持って走りたいと思います。
子供も小さいのでロングライドなどは出来ないと思うので、他にロードバイクでブログを書いている皆さんのように、どこに行って、美味しいもの食べて…などは出来ないと思いますが、楽しめる範囲で楽しみたいと思います
0

2017/9/17

ロードバイク購入まで その3  自転車関連
前回の記事から一ヵ月近く経過してしまいました。

さて、物置を購入しロードバイクを置ける場所を確保しましたが、いざロードバイクを購入!!
とはいかないものです

ロードバイク欲しいですが、まずは家族第一
妻の誕生日が近かったこともあり、お小遣いを少しずつ貯めていました。
実は以前妻が、学生時代に購入してあげた腕時計を無くしてしまったと言っていました。
無くしてしまった事は仕方ないと思っていましたが、腕時計は必要なものだと思うので、誕生日プレゼントに購入してあげようと思っていました。


購入したのは…

「SEIKO ルキア(百貨店限定モデル)」です
クリックすると元のサイズで表示します

百貨店限定モデルで350本限定(ダイヤモンド入り)という事で、とりあえず色々迷惑をかけている妻に感謝の気持ち(と、ロードバイク購入のための布石)を示してみました。


このプレゼントが効いたのか、妻がロードバイク購入について更に態度を軟化してくれました。
プレゼント効果って凄いですねぇ
妻の気持ちが変わらぬうちに…という事で一気にロードバイク購入まで事が進みます

次回へ続く…(すぐに記事書きますけど)
0

2017/8/19

ロードバイク購入まで その2  自転車関連
続きです。

ロードバイク欲しい病に侵されていた私は、何かにつけて自転車の話題を妻にしていました。

そんな矢先に一つの事件?が起きました。
それは玄関に置いていたクロスバイクを一番下の子がイタズラをして倒してしまったのです。幸いにも娘は怪我などはありませんでしたが、やはり玄関に置いておくのは危ないとなってしまったのです

玄関に置けないとなると部屋に置くしかないじゃないか。と思いましたが、ここで一つ考えました。
いずれはお小遣いを貯めてロードバイクを買いたいと思っているので、やはり置き場所を考えなくてはいけない。クロスバイクも盗まれるわけにはいかないので、せっかくなら物置を買おう!!と妻に提案しました。
幸いにも?想定外の収入があった為、子供が怪我をするよりはマシでしょう。という事で、妻からもOKをもらい物置を購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと車を置くのが大変になってしまいましたが


この物置を選んだ理由…
クリックすると元のサイズで表示します
鍵がダブルなのです。


実際に自転車を置いてみると、
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じです。
私のクロスバイク、一番上の子の変身バイク、真ん中の子の三輪車を余裕で置けます。

物置はこれだけの大きさではなく、もう半分くらい荷物が置けるようになっています。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず荷物を置いただけなので、整理整頓も出来ていなくお恥ずかしいですが、整理整頓すれば色々と置けると思います。


という事で、まずはロードバイクを購入しても置き場所に困らないという問題を一つクリアできました。

後はどうやってロードバイクを買ってもいいよ。と言ってもらえるのか作戦を考え実行に移しました。

次回へ続く…
0

2017/8/13

ロードバイク購入まで その1  自転車関連
クロスバイクを購入したのは2015年の年末でした。

クロスバイクを購入してから自転車通勤にして、運動不足解消をはかってきました。
購入してからいろいろな事がありました。

・自転車通勤初日の通勤途中でパンク
・帰宅途中に転倒して指を骨折したり
・急いで帰らなければならない日にタクシーに突っ込んだり

と、ここぞ!という時に何かしらやらかしてきました

しかしクロスバイクは乗っていて楽しいし、ちょっと買い物に行くには気兼ねなく使えるので非常に気に入っているのですが、やはり単純に走ること、欲を言えば長距離を走るには少し不向きだと感じていました。


そしてやはりと言うべきか、ロードバイク欲しい病が発病しました。
確かロードバイク購入後、1〜2ヵ月位で発病したと思います。
昨年のジロ、ツール、ブエルタを見て、さらに思いが強くなっていました。
しかし、私には家庭があり、小さい子供が3人いるので、これからお金が掛かると思うと自分が我慢しなくては…と思っていました。

そんなこんなんで昨年はクロスバイクと一年を過ごしました。
が、昨年末から少しずつですが、物事が動き始めるのでした…

次回へ続く

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ