2014/8/6  2:29

無情な時  

無情な時 投稿者:harumi71 投稿日:2012年 9月 1日(土)07時34分57秒 返信・引用


只々時が流れる・・・

何かで読んだ事がある〜・・・

…あした また明日 明日というふうに 一日 一日 このささやかな空間へ忍び寄ってくる記録された最後の時まで…

孤独との葛藤であるのかも?・・・


クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/8/6  2:08

迷っている私  



迷う心〜・・・ 投稿者:harumi71 投稿日:2012年 9月 2日(日)09時40分7秒 返信・引用 編集済


迷っている私。
1999年から私は肺疾患を持っている、

肺気腫から始まり左肺癌の摘出に、至るまで難病、持病と病気のプローセスを辿ってきた。

現在肺癌も5年を卒業して転移無しという嬉しい中で・・・新たな悩みを抱え込みました。

私は外国生活に入りまして極度のストレスのため胃を痛めました、たかが胃位という気持ちで30年も放ってあった付けが廻って来たのでしょうか?二三年の間に肺気腫で炎症があったり、間質性肺炎と言う持病が付き纏います。

2008年の暮に肺炎を併発それ以来肺の機能(SpO2)が87%以下になり夜の酸素吸入2L を初めましたのが2011年8月。

肺炎併発以来残りの右肺が炎症が止まらず…原因も分からず、咳と黄色の痰に悩まされております。

今年に入り(2012年)呼吸器科専門医と消化器科の博士が相談の上私の胃食道逆流症の噴霧が私の肺炎に影響したのでは無いかと研究結果の上から食道の検査をしました。

HP24時間てすと:
其れ以後2週間:内服療養PPI
Manometryテスト:

総合的に逆流防止治療を増やす場合
噴門形成術Nissen(ニッセン)

以上の結果を受け取り、迷いました。
老いていく我が身に今其れをする価値と必要性があるだろうか?

現在私の姑は104歳認知症で9年施設のケアーを受けています。

私は「クワリテイofライフ」を全うしたいと強い要望を持っています、
迷わざるを得ない時と状態で自分には良き体験を致しました。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ